2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11






里親さま募集中(トップ固定)

*純和風ミックスのはなまる君
P1360854.jpg

*らいおん似のらんまる 
P1360808.jpg
詳細は→らんまる君はなまる君の里親募集

*若様のちよまるぎみ
P1360824.jpg

*魅力満載女子ゆめかちゃん
P1360534.jpg
詳細は→ゆめかちゃんの里親募集

*怖いもの知らずももかちゃん
P1370183.jpg
詳細は→ももかちゃんの里親募集

*ごろすりKYこなもん トライアル予定です
P1360292.jpg
詳細は→こなもんの里親さま募集
カテゴリーは→こなもん

*キラキラ王子しゃかまる トライアル予定です
P1360731.jpg
詳細は→しゃかまる君ちよまる君の里親募集



スポンサーサイト
[ 2017/12/25 ] 里親募集 | TB(0) | CM(0)

N町多頭飼育崩壊の続き(NO.5)

7月後半から始めた避妊去勢手術ですが、やっと
ほぼ全頭の手術を済ませることが出来ました!


当初予定してたどうぶつ基金の無料チケットは、9月に続いて10月も
1枚も使うことができませんでした
入院されてる先生、思いのほか厳しい状態みたいで今月も休診されてます
(どうか早く回復されますように!)

実は、そうなるかもと他の病院を第一希望で出してたんですが
送られてきたのは第二希望のこちらの病院で、なので
今回も市内及び都内の病院でお願いしました


9月25日 キジ白の女の子ちゃん

P1370508.jpg
3頭の堕胎手術になりました


9月26日 白黒の男の子

P1370513.jpg


キジトラの男の子

P1370517.jpg



10月1日 白黒の男の子
おじいちゃんが搬送&お迎えをしてくれたので写真無しです



10月15日 キジ白の女の子

P1370751.jpg
ふみちゃん 6歳くらいだそうです 4匹の堕胎手術になりました


10月16日 キジ白の男の子

P1370769.jpg

この子も古くからいる子だそうです
ただ、術後の先生のお話では酷い下痢をしているそうです
なのでタイロシンの注射をしてもらいたかったのですが、こちらの病院にはおいてないとのことで
抗生剤ビクタスと整腸剤を処方してくれました

元気がないのも気になってたので、おじいちゃんにも、しっかり飲ませてくれるようお願いしたけど
ちゃんと飲ませられてるか心配です


キジトラの女の子

P1370767.jpg


この子は、「可愛い子猫ちゃんがいる!」と聞いてた子なので術後はそのまま家に連れ帰りました
ただ体重2.5kgなので、子猫というよりも6ヶ月以上8ヶ月未満くらいの中猫ちゃんですね


P1370766.jpg


そのうえ酷い鼻炎状態のためか、若しくは他に原因があるのか
預かって4日間、完全ご飯拒否なんです
なので、今日は補液とインターフェロン・コンベニアを打ってもらいました
詳細はまた後日にでも・・・




頭数は全部で41頭いたことも分かりました
そのうち、おじいちゃんが手術してた子が6頭
引き取った子猫が6頭、センター収容の子猫が3頭なので
残り26頭の計算になります
26頭の内訳は、女の子17頭 男の子9頭です


市外田舎へのお引越しも無事に済みまして、以前より気になっていたお腹の大きい子
多分この子の事だと思いますが、荷物を片づけてたら亡骸を発見したそうです


おじいちゃん、直ぐにはこのことを知らせてくれませんでした
きっと、いろんな思いがあったんだと思います
お腹が大きかったのも、妊娠ではなくて腹水が溜まっていたんじゃないかな?と思います
子宮蓄膿症だったのかもしれません・・・


それと、お引越し後に未去勢の男の子がお外に出てしまったそうです
気が付いたら網戸が外れていて、その子だけがいなかったそうです(不幸中の幸い)


網戸は、ちょっとしたはずみで簡単に外れますし
猫は手が器用なので、開ける子は簡単に開けてしまいます
なので、早急に脱走防止対策をしてもらうようお願いしました
捜索もお外にご飯を置いたりして、引き続きやってもらってます


それと、お引越し直後に出産した子がいたそうです
1頭だけですが、避妊手術が間に合わず残念な結果になってしまいました
この子の赤ちゃんは、離乳後に引き取る予定でいます




結果、手術した頭数、女の子16頭、男の子8頭、合計24頭です
女の子16頭のうち、妊娠してた子が9頭で堕胎した数は約30頭です
(数を確認しない先生もいる為3頭及び4頭で計算しています)


子宮蓄膿症の子は2頭、残り5頭はまだ若い子か
若しくは、出産してまだそんなに経ってない子?かなと思いますので
ほぼ、全頭近くが妊娠していた事になります



もし今回手術をしてなかったら
たった3ヶ月の間で30頭の赤ちゃんが生まれていた訳です
1年間で計算すると、計算すると、100匹以上にはなりますよね
子猫も6ヶ月になると発情するので、2か月後の8ヶ月には3~4頭の赤ちゃんが産まれます
(もう計算するの恐ろしいです)


でも、生まれた赤ちゃん全部が育つわけではありません
ここに書くのも躊躇うほど悲惨な現実があります
避妊去勢をしてない多頭飼育現場の悲惨な現実です


考えてもみてください! 
限られたスペース(一部屋)で41頭が生活してました
安心して、出産子育てできるスペースなんてありません
するとすれば、押し入れの中(押し入れ一つ)、若しくはベットの下(ベット1個)
たまたまあった段ボールの箱の中くらいかもしれません


なによりも猫たちみーんな、想像以上のストレスを抱えてるはずです
母猫のストレスはさらに想像を絶するものでしょう
生まれても育たない子もいたと思いますが、殺されてしまう赤ちゃんもいたことでしょう
母猫が食べてしまった赤ちゃんもいたでしょう


先日、おじいちゃんに「今まで育たなかった赤ちゃんもいたでしょ!」
「殺された赤ちゃんもいたでしょ!」と聞いたら、ぼそっと話してくれました
帰宅すると頭だけが転がっていたと・・・


これが現実です
本当に、目をふさぎたくなる悲惨な現実です




今、おじいちゃんのところにいる頭数は29頭です
それでも、おじいちゃん一人で面倒を見るには、まだまだ多い数です
でも、私も今は手一杯、離乳後の赤ちゃんも来月には引き取らなければなりません
なので、今は枠が空いたら・・・ と、言うしかありません





ちょっと暗くなっちゃってすいません
ここで気分を入れ替えて、明るいニュースとちょこっと田舎情報を(笑)

もう発情のストレスはありません♪
新しいお住まいも、もともと農家の方が住んでいた平屋のお住まいで3部屋あるそうです
3部屋と言っても、農家作りなので一部屋が広いんだそうですよ
(猫が過ごしやすいよう色々工夫してくれるといいんだけど、無理そう・・・)

庭もたっぷりあるので駐車場代がかかりません
多分、今まで払っていた家賃と駐車場代の3分の1位になったと思います

それと、井戸なのでお水は使い放題タダです(ポンプの電気代はかかります)
下水道代もかかりません(浄化槽のメンテナンス代はかかります)
都市ガスがないのでプロパンガスになります(少し高め)

そうそう、家庭菜園が出来るので、田舎で自給自足の生活もいいかもですね
(おじいちゃん菜園やらないと思う)

この町は全国一、ピーナッツの名産の町なんですよ
生のピーナッツをゆでて食べるとめちゃめちゃ美味しくて
ビールが止まらなくなるんですよ♪


どうでうすか?
あなたも田舎で暮らしてみたくなりましたか?(ぷぷっ)


猫好きの方にも超おすすめです
周りに猫がいっぱいいます
是非、是非、TNRしてあげてください!
手術代はどうぶつ基金の無料チケットを使えばかかりません
どうぞよろしくお願い致します(深々礼)




















[ 2017/10/19 ] N町多頭飼育崩壊 | TB(0) | CM(0)

負け知らずのちよまる君

負け知らずのちよまる君、別名、百発百中のハンターちよまる君とも言いますが
獲物を見つけたら、誰にも譲らないし、誰にも仕留めさせません
例えお昼寝の真っ最中でも、獲物の音には即反応して



P1370741.jpg



最前線に出てきて



P1370743.jpg



臨戦態勢に入ります



P1370749.jpg




動画の方が分かりやすいですね
本当に獲物に喰らい付いたら絶対離さないんですよ

見どころは後ろ足です
踏ん張り具合は必見ものですよ(^^;)









性格は、おしゃべりならんまると違って、とても寡黙な男子です
お膝は好きだけど、抱っこはまだちょっと苦手みたいです
4ヶ月になっちゃいましたが絶賛里親さま募集中です
よろしくお願い致します(^∇^)










[ 2017/10/14 ] ちよまる君 | TB(0) | CM(0)

きろろ君まひろちゃんの里帰り編

先日里帰りしたきろろ君まひろちゃん
もう可愛くって、写真を撮りまくってたので、その一部をご紹介しますね
約1年と3ヶ月ぶりの生きろろとまひろちゃんです♪


P1370570.jpg
(怯え顔)


まひろちゃんは、子猫の時からお目目ぱっちりの美猫ちゃんだったけど
今も美猫ちゃんのまんまですね
初日から甘えてくれて、お膝に乗ってくれたり抱っこもさせてくれたんですよ


きろろは、子猫の時から石橋を叩いても渡らないタイプだったけど
珍しくキャリーから出てきたと思ったら


P1370571.jpg


そろーりそろーり、と


P1370572.jpg


まひろちゃんバックに強引に入り込む(きしむバック)


P1370573.jpg


すると、ぎゅうぎゅうで苦しくなったまひろちゃん


P1370574.jpg


たままらず出てきて

おにゅーのベットに入ってくれるかな♪


P1370576.jpg


残念! 
隣の古いほうのベットで落ちついちゃいました


P1370580.jpg


残されたきろろは


P1370583.jpg


暫く、ひとりドキドキ状態でしたが


P1370585.jpg


またスロースローと活動開始


P1370586.jpg


おっ!


P1370589.jpg


今度は入ってくれるかな?


P1370591.jpg

期待感マックス♪


ええっ・・・


P1370592.jpg


ブルータス(お前もか)


P1370593.jpg


甘えん坊のまひろちゃんに対し、ダブル超ビビりのきろろ
好物のちゅーるにも見向きもしてくれなくて
どうやって気持ちをほぐそうかと


P1370616.jpg


このボールをゴロゴロしたら、興味を示して出てきてくれたんです


P1370594.jpg


猫におもちゃって、とっても大切な物の一つなんですよ
おやつのちゅーるもそうだけど
心を開いてもらうキッカケのひとつになったりもします(いま一番言いたかったこと)


P1370598.jpg


このあと、お外を眺めたりしてたけど
昔を思い出すことはなかったでしょう(猫ちゃんですから)


P1370604.jpg


そうそう、ふたりの好物ですが
きろろが缶詰派、まひろちゃんがカリカリ派でした


P1370623.jpg


あらまあ、まひろちゃんったら


P1370624.jpg


随分と退屈そうだこと
このあと、ママさんがお迎えに来てくれて、新居の方に無事に帰って行きました



まひろちゃんは、私の事は怖がらなかったのですが、ドアの外から聞こえてくる
猫たちの声に結構なストレスを感じてるようだったので
ママのオハナちゃんとの対面はさせませんでした(双方とも覚えていないでしょう)



ママさんからは猫たちの為にたっくさんのフードとトイレ用品と
私にまで美味しいスイーツをお気遣いいただいて、却って申し訳ない気持ちです

ふたりの実家なんですから、遠慮無用、お気遣い無用で、またいつでも甘えてくださいね
本当にあっという間の、嬉し楽しの二泊三日でした(* ´ ▽ ` *)


そうそう、新居後のお写真も頂いてますよ


IMG_3201.jpg


猫たちは帰ってから、しばらくソファー下に隠れていましたが
今はもう部屋中を確認してまわってます。
早く慣れてくれそうです。



IMG_3198.jpg



良かったですね
やっぱり、ママとパパと一緒が一番ですよね( ^ω^ )



















[ 2017/10/13 ] 里帰り | TB(0) | CM(0)

らんまる君戻りました

ちょっと残念なお知らせですが、6日からトライアルに入っていたらんまる君
昨日、戻ってまいりました



P1370712.jpg



実は、私が帰ったあとから、かなりの音量で泣きはじめたそうです
ただ、これはどの子でもよくある事なので、らんまるの性格なら
時間の経過と共に、直に治まってくれると楽観していました



でも、大泣きは夜間だけでなく、昼間もずっと、それも大音量で泣き続けてたらしく
昨日の朝、電話でお話ししてる最中も、その泣き声が聞こえてきてましたので
これはもう、お相手さまも相当キツイだろうと、そう思いまして
そのまま直ぐにお迎えに行きました





らんまるは帰りの車中でもずっと大泣きしてまして、その上キャリーを破壊するんじゃないかと
不安になるくらい暴れまくりまして、このまま高速に入ったら危ないと思い
途中で少し休んで宥めたりしてたんですが、それでもまたキャリーに戻すと
出せ出せ攻撃&パニック大泣きで、道中の距離の長さがなんとも恨めしかったです



らんまるー 

もう川崎に入ったよ

早いねー もう東京都だよ

おー もう浦安まで来ちゃったよ

習志野まで来たから、もう着いたのと同じだよ~

なんて、必死にらんまるを励ましてたんですが

今振り返ると、これ、自分を励ましてたのかもですね(笑)



で、我が家に着いた途端、らんまるったら
何事もなかったようにいつものらんまるに戻ったんですよ~(げんきんな)



P1370703.jpg





今回の事は、結果は残念なことになってしまいましたが
決してお相手の方が悪いわけではありません
お相手さまも、苦渋の決断だったと思います


もちろん、らんまるが悪いわけでもありません
そのためのトライアルです
仕方がないことだと思います



P1370710.jpg




お相手様には、お預かりしていた医療費から往復のETC代を除いた額を
ご寄付としてお気遣いいただきましたので、お気持ち有り難くお受けさせていただいて
保護猫たちの為に大切に遣わさせていただくことにしました



今後のらんまるの募集については、兄弟一緒なら大丈夫じゃなかろうか?
と、そう思いますので、また気持ちを新たに再度募集をかけることに致します




P1370705.jpg




ただね、今までも「兄弟一緒に迎えて下さる方は大歓迎です!」ってやってるんだけどね
これが本当に中々いないのよね・・・



あれ?

らんまる~  

ひょっとして落ち込んでるの?


 


P1370715.jpg




大丈夫よ!

おまえは世界一キャワイイらいおんまるなんだから

自信を持って、安心して任せておきなさいね(っ*^ ∇^*c)



と、言いながら自分に激を飛ばす・・・
























[ 2017/10/10 ] らんまる | TB(0) | CM(0)