2017 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06






命名 かんぺいちゃん!

保護して1週間、そろそろ目も開き始めてきた

始めはちょこんと針で穴を開けたように、少しだけ





う~ん    間寛平にそっくり ^^


3にゃん 071


名前も決めないといけないけど・・・・


この子は かんぺいちゃん!  だね    他に思いつかないでしょ







そして


ゆきまろちゃん


真っ白で長毛っぽい美猫ちゃん (可愛いすぎ~)


ふわふわブルーアイの ゆきまろちゃん! (名前もまたこれ可愛い♪)







そしてそして


瞳ちゃん


女の子みたいにお目目がぱっちり


タキシードを着た 瞳ちゃん!










1ヶ月のお誕生日を待って里親募集開始


3にゃん1 065
3にゃん1 035
3にゃん1 071






すると、た~~くさんの方から、ゆきまろちゃんを是非~  ・・・ と


2009 0506 (6)



嬉しいけど。。。   ゆきまろちゃんは1匹しかいないしね~








瞳もかんぺいも すんご~く可愛いのに


2009 0506 (22)






結局 ゆきまろちゃんと瞳ちゃんに良縁があり


優しい里親さんの元に旅立ちました

(同じ市内というのも嬉しいです  りおんとかおんを北海道に出して後悔していたので・・・・)  






(ゆきまろちゃんに毛づくろいする面倒見の良いかんぺい)




かんぺいちゃんにもお話がなかった訳ではないですが


まあ  ご縁がなかったって事でしょうか


それと、私が諦めるのが早かったのかも知れません


かんぺいは、とにかく面白い子で







あきません!  見てるだけで








面白ぶり 変ぶりなところは追々と紹介しますね



(私もあと20年! 長生きしないと  大丈夫かな・・・ )










スポンサーサイト
[ 2010/02/14 ] 家族紹介 | TB(0) | CM(0)

マニア好みのかんぺいちゃん!

肉まん
(顎下の黒いのは猫にきび  薬断固拒否の困ったちゃんなかんぺい)



この面白顔のかんぺいちゃんとの出会いは、2009年(平成21年)4月14日の朝
10時前のことです


その日は、楽しみにしているフラのお稽古に行く途中で、浮かれ気分の鼻歌混じりで
歩いていると、何処からか小鳥の鳴き声が・・・   (あら~  何の鳥かしら?)


どういう訳か 空を見上げて小鳥を探してみたりして


それらしい小鳥の姿は見えず


いつもだったらそのまま通り過ぎるのに、何故か立ち止まって 後方の空を探してみたりして





後ろでは、焼き鳥屋のおじさんがいつものように、朝から焼き鳥を焼いている


そのおじさんがちょっと目線を上げれば、目の前にはゴミ集積場が
(いつも不法投棄の多い場所)





ふっと何気に見ると、小さなレジ袋 (マツモトキヨシの黄色い袋) が一つ ポツネンと ・・・












・・・・・・・・・・・・












ア ~~~~










ま さ か ~    。 。 。









急いで歩み寄り  恐る恐る袋 (二重に縛ってあった) を開けてみると












い た ~~~~










まだ目も開いていない猫の赤ちゃんが 3 匹 !






思わず拾い上げ、焼き鳥屋のおじさんに 「子猫が捨てられてる~」

と、訴えてみたが・・・  


おじさんは 「何のこっちゃ」 と言わんばかりの怪訝な顔をして見るだけ

(何で! 目の前で猫の赤ちゃんが泣いてるのに気づかないの?   と言いたかった私。。。)






どうしよう?   





(お稽古に遅れちゃうし。。。)   

(事務所に置いて、後で病院に連れて行こうか。。。)

(いや 午後の診察は3時からだから、それじゃ遅過ぎでしょ)

(早く暖めてミルクも上げなければ。。。)






などと考えながら、急いで事務所 (そこから近い) に戻り、手頃なダンボールの箱に

タオルを敷いて、車でいつもお世話になっている動物病院にダッシュ







先生に事情を話し、急用が済んだら直ぐに迎えに来ますので、すいませ~ん(汗。。)

と お願いしてお稽古に・・(だいぶ遅刻をして)








お稽古が終わり、午後の診察時間を待ってすぐに迎えに行くと








蚤がいたから、洗っておいたわよ

体重は160グラム  生後1週間位ね

3匹とも男の子よ~


3にゃん2 129

3にゃん2 131



たぶん 前日の深夜~早朝に捨てたんでしょう





もし、ゴミの回収日だったら・・・・






可燃ゴミと一緒に・・・・      気づかずに・・・・






恐ろしい 。。。      許せない! (ワナワナ) 







4月の始めはまだまだ 気温も低い






助ける事ができて   本当良かったよ~






乳飲み子を育てるのは12年振りだし  頑張らなくちゃ!





そして、ミルクを飲んでくれて、すやすや寝て、一日で体重も増えて


(翌日撮影したもの)
3にゃん2 140
3にゃん2 135
3にゃん2 138
3にゃん2 141


ウフ  可愛い♪♪



続く










[ 2010/02/10 ] 家族紹介 | TB(0) | CM(0)

ボス猫 のんたん

のんたんとの出会いは2000年12月22日 (覚えやすい日)

風邪の強い寒い日で、仕事の出先での事です

同僚と私と、それぞれ車2台で向かった先でエンジンを止めて打ち合わせを
していた所、大音量で泣く子猫が1匹  
まだ3ヶ月位でしょうか
 

同僚の車のタイヤの上に乗り、暖をとろうとしたのでしょう


私がすぐに気づいて  

あっ  猫ちゃん  (危ないな~    寒いんだろうな~) 



と思うや否や同僚が    シッ  シッ



こいつ!  何て奴だ~  



殺される~      この女に殺される~~



と思うと、同僚に気づかれないようにすぐ車の中に



助手席に置いたら、すぐ膝に乗って来て熟睡

寒かったんでしょうね  可哀想に。。。




家に戻り すぐにごはんを上げ、炬燵の中に入れて職場に戻りました




気もそぞろで心配しながら帰ったら、1階にも炬燵の中にも姿が見えず



まさかと思いながら・・・

2階を探したら、寝室のベッドのど真ん中で熟睡していました




そして、ぷく と トラ は、いきなりの怖さを知らない新参者に
何がなんだか分からず、部屋の隅で唸り声をあげていました

(この時は無知で、健康状態がハッキリするまで隔離しなければならない事も
知りませんでした 汗)


のんたん1歳
(1歳の頃の のんたん)




のんたん! ごめんね~  子猫の時代の写真が少なくて・・・




そしてそして平穏な生活から一変して

022.jpg

姉妹猫2匹の試練はこの時から始まったのです (ごめんよ~)

一発即発
一発即発2
(散らかってる衣服は見なかった事に・・・)



CIMG03941.jpg

庭を散策するのんたん


2003 04291612

お気に入りのカーポートの上






そんなボス猫のんたんも、6年前にはお外で大怪我をして
手術やらなんやらで大変な思いもしました

そして、その時の後遺症でお尻のあたりの皮膚が壊死してしまい
毛が生えてきません

006.jpg
(私そこを触るのが好きなんです  体温がじかに感じられて暖かいんですよ^^)




CIMG0114.jpg

CIMG0115.jpg

2003 02181210




ボス猫の貫録たっぷりだね~





[ 2010/02/06 ] 家族紹介 | TB(0) | CM(0)

保母犬 ごろー

ぷく と トラ の子守役は ごろー です

甲斐甲斐しく保母役さんになって面倒を見てくれました


ごろーに甘えるちびにゃん



ぷく も トラ も、いつも ごろー の側を離れず、寝るときでもお散歩でもいつも一緒



私が子猫と一緒に寝たくて、抱っこしてベッドに連れてきてもすぐにごろーの元に戻って
しまったりして、私よりごろーの方が好きだったんですよ

ごろーとトラ




ごろーのお母さん(百合子)は、父が公園から拾ってきた捨て犬

わんこ034

(母犬百合ちゃんと散歩するごろー)




わんこ033

(生後1~2ヶ月頃 兄弟のまあちゃんと文太と)




犬と猫と一緒に散歩していると   わあ~   可愛い♪   仲がいいのね~   
と、たくさん声をかけてくれて、ちょっと自慢だったな

わんこ035

(庭でぷくと)




ごろーはとっても良い子で、お散歩はいつも私の横にぴったりとくっついて離れず

誰もいない所で、引き綱を放して遊ばせても、呼ぶとすぐに帰ってくるおりこうさんでした




でも困ったちゃんのとこもあって、首輪抜けはするし、高いところにも昇るのも好きなので
塀の上を飛び越えて、勝手に近所の犬好きのお宅に遊びにいったりして



いつか脱走したごろーを探しにいったら、よそのお宅のリビングでくつろいでいたり
その家人と一緒に散歩をしたりしていた事もあったけ


よその人と散歩するごろーを見つけた時はショックでした。

ビックリして後をついて歩いていたら、殺気を感じたのか後ろを振り返ったごろー


犬でも マズイ って分るんだね~
慌てて駆け寄ってきたけど、暫らく懲らしめの為に口を聞いてやらなかった


一生懸命ご機嫌伺いする姿に、直に許してあげたけど






当然犬嫌いの人もいるから、保健所に通報されて保護センターに収容された事も2回程

(センターの、たくさんのワンちゃん みんな助けてあげたいけど、その時の私には何も出来ませんでした)



必ず病気を貰って帰ってきて・・・






もう昔の話ですが・・・





その愛犬 ごろー も15歳で永眠しました








[ 2010/01/20 ] 家族紹介 | TB(0) | CM(2)

始めまして

始めまして! お立ち寄りいただきありがとうございます

4匹の元捨て猫にゃんこと、保護猫との猫まみれの日々を

気の向くまま書いていきたいと思います

どうぞよろしくお願い致します





まず4にゃんの家族を紹介いたしま~す

一番古株の大年寄級、姉妹猫の ぷくトラです 
(名前がおざなりですが・・・  ^^;)



とらとぷく


上がトラ、下がぷくです



平成10年4月後半頃の生まれ 11歳 

ぷく  縞三毛   体重4.8キロ 女の子

トラ  むぎわら三毛 3.7キロ 女の子



今はすっかりおばさん猫になり、昔の面影はいずこ・・・・ですが
子猫の時のいたずらときたら。。。


あっという間にカーテンから障子・ふすま・畳
そして一目惚れして買った段通(高かったのよ~)はボッロボロ



爪とぎの数を増やせど、何のその





怒られるのが又楽しいのよ  と、私の顔色を見ながら悪事のしほうだい




こんなやりたい放題の我儘姉妹猫ですが

生い立ちは、決して恵まれてはいなかったんです






この子達は1998年5月4日近所の林の中の、人が入ることがない茂みの中に
捨てられていた所を保護したんです

スーパーの袋に入れられて、遠くから投げ捨てられたんでしょう







ゴールデンウィークの始め、4月下旬頃 どこからか微かに赤ちゃんの泣き声が・・・・




嫌  ~~  な      予    感   






すぐにごろー(犬・いつも一緒)を連れて泣き声のする方に探しに行きましたが
泣き声が止んでいて、見つける事ができず帰宅


辺りには家も数件あるので誰か助けてくれたのかな?
(やれやれ  良かった。。。 )





その後、5月というのに寒い日が続き、冷たい雨も降り続いていたある日

また泣き声が・・・・   ( ぎゃ~~    大 変 ! )



慌ててごろー(いつも一緒)と駆けつけ、茂みをかき分けると
たくさんあるゴミの中にそれらしきスーパーの袋が。。。





恐る恐る拾い上げ、中を見ると    

まだ目も開いてない子猫が2匹

  




一生懸命泣いていた子が ぷく 


2ヶ月のぷく







もう1匹の子はもう冷たくなっていました
(可哀想に・・・ )







急いで家に帰り暖めたら、その子も泣き出してくれて




良かった  生きていた




その子が トラ です


とらちゃん








4月の下旬からずっと泣いていたのね





その場所と私の家の間には何件も家があるのに


私が気づくより、この人達のほうが絶対気づいているのに

なんで、誰も助けないのよ 



あの泣き声を聞いていて放っておける神経って どういうこと!











まあ  そんな状況でも何とか、すくすく育ってくれて今は立派な大年寄りになりました


レスリング

お庭のとらちゃん

ツーショット




2ヶ月頃のぷくとトラ









[ 2010/01/03 ] 家族紹介 | TB(0) | CM(0)