2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08






中高年の星ぼにたん正式譲渡になりました♪

9日から3週間のトライアル中だった中高年の星ぼにたん、晴れて正式譲渡になりました!(ぱちぱち~)


トライアル開始後、直ぐオーダーして下さった迷子札


image1 (2)

ママさん! 無駄にならずに良かったですね(^^)




トライアル中のぼにたんは、自分の置かれた状態が分からないながらも


image1 (5)


ご飯を食べ、お水も飲んでウンチもして


image1 (4)


振られる猫じゃらしにも


image2 (4)

いちおう付き合って(ぷっ)


その代わりに頭を擦りつけて


image2 (2)

撫で撫で要求してみたり


その見返りと言ったらなんだけど、頭にボールを乗せられても


image3 (2)


期待を裏切ることは決してなく

ママさんとの距離を縮める努力を頑張ってくれました(笑)


image2 (6)


これ、半分冗談で半分本当なんです
もちろん人間が一番頑張るんだけど、猫ちゃんも猫なりにすっごく頑張るんです


ぼにたんは、ひょっとして俺、いま俺の人生がかかってるのか?、って分かってきてるし
まるこちゃんは、親が勝手に決めた相手とのいきなり同棲生活(聞いてないじゃん)


そんな二人が何とか上手くいってもらう為に、そこはママさん知恵を振り絞りまして
本当に本当に頑張って下さいました!(私は祈ってるだけ・・・)


トライアル中の報告もこまめに頂いてましたので、その一部をご紹介しますね


まだ距離がありますが、シャーの回数へってきました。


image2 (5)


ぼにたんのほうがのびのび、楽々してます^_^;



image1 (6)


2週間目の報告では


ぼにたんはすっかり馴染んでくれたようです。
まることはまだ微妙な距離がありますが、同じ部屋で過ごしています。


image1 (7)
たまにシャーと言われてますが…

ウンチももりもり、ごはんもたくさん食べてます。
昨日は少し涙目かな?と思いましたが、今日は大丈夫そうでした。
寝るときはベッドに乗ってきてくれます。
ぼにたんが足元、まるこは頭のそばです。
しばらくするとぼにたんは自分のベッドに移動しちゃうのですが。
そんな感じで過ごしております。



3週間後


ぼにたんとまるこは比較的平和にやっています。
すぐそばでくつろいでいることも珍しくなくなりました。
まだ通りすがりにいきなりパンチされたりはしていますが・・・
(ぼにたんがやられて耐えてます・・・。ぼにたんからは手を出しません)


IMG_0026 (1)


ウンチは毎日してくれますが、普通のごはんをあげた日は、ちょっと手こずっているようでした。
何度かトイレに入り、出てきてはズリズリ。
なので、いただいたロイヤルカナンのごはんと同じものを追加注文してあげることにしています。

それにしてもウンチがでっかい!
まるこのと比べて直径が倍です(*v*;

ちなみにぼにたんは、まるこのトイレも気にせず使ってます。
まるこもたまにぼにたんのトイレを試しています。

ごはんもよく食べてくれています。
たくさんあげると吐き戻してしまうことがあるので、少しずつあげるようにしてます。

ぼにたんの体調には今のところ不安はなさそうです。
涙目も無いです。




* ママさん! 本当にありがとうございます♪

まだ3週間なので、まるこちゃんも好き?か、嫌い?か、と聞かれても
嫌いじゃないけど好きでもない・・・と、そんな感じかな~と思いますが
それで上出来だと思います

ぼにたんは、今は良い子のおとなしめですが、段々と態度がでかくなってくるやもしれません
実はそんなヤツなんです(汗)

また、懸念だったウンチの事も丁寧に観察していただいて有難いったらないです
やっぱり普通食だと便秘気味になるみたいですね

我が家だと1匹1匹の観察がどうしても厳しい処がありますので
本当に感謝致します

また、中年から高年へと年を重ねて行く中で、今後も体調の変化等が出てくるかもしれません
そんな中高年の星ぼにたんを、家族に迎えていただいて本当に感謝の気持ちでいっぱいです
ありがとうございます(深々礼)

どうぞ、まるこちゃんと仲良しさんカップルになって
K家の皆様の末永~い幸せを心から祈っております


見守っていただいた皆さまも本当にありがとうございました(#^.^#)




それと、実は先日、まるこちゃんが接種したワクチン後にしこりを発見したそうなんです
希に、ワクチン誘発性の肉腫と言うものがありますので私もとても心配しております
どうぞ、悪いものでないことを祈っております


皆さまも、ワクチンを打たれた後は、特に注意深く皮膚に変化がないか
スキンシップして確認してみて下さいね


同じく、トライアル満了のふうろちゃん報告は明日させていただきますね






















スポンサーサイト
[ 2016/07/31 ] ぼにたん | TB(0) | CM(0)

ぼにたんは優等生

全員集合の晩御飯風景です(除くオハナふぁみりー)



P1310079.jpg



左端のとらちゃんを覗いてみんな保護猫だけど、この中で募集かけてるのはぼにたんだけ



P1310181.jpg

なのに、なにこの汚さ・・・


里親探しは写真が命なのに、黒猫の宿命かはたまた安カメラのせいか
可愛く撮れるどころの話じゃなくて抜け毛が目立つだけじゃん(涙)



P1310180.jpg



こりゃ仕上げにガムテでも使わないとダメですね(笑)




写真うつりはさておいてと、のんたん亡き後に家に入れたぼにたん
いつの間にかとらちゃんと仲良しさんで寝てる事が多くなって
とらちゃんも、ぼにたんが好きみたいです



P1300680.jpg



優しく毛繕いをしてる姿を見てると、ついのんたんとオーバーラップしてしまうんです



P1300627.jpg



なんか、ねこ達の事をバトンタッチして逝ったような気がしちゃってね



P1300679.jpg



とらちゃん以外にもアニーの事もよく面倒をみるし、アニーもぼにたんが大好きだし
ぼんちゃんとは特別仲良しじゃないけど



P1310131.jpg



中が悪い訳でもない



P1310163.jpg



お外時代はいつも一匹でいたので他の子に毛繕いするなんて事もなかったから
こんな変わった自分に一番驚いてるのは多分、ぼにたん自身なんでしょうね(笑)


そのぼにたん、ウンチのあと下痢でも軟便でもないのにお尻を床にズリズリ引きずるので
先日病院で診てもらったら、やっぱり溜まってましたね
すっごく不本意だったみたいだけど肛門腺初絞りです(笑)



P1310204.jpg



その上、ぼにたんのは粘液っぽいのでまた溜まってしまう可能性が高いみたいです
とりあえず破裂する前に診てもらって良かったけど、また不本意な思いを
味わってもらうことになるかもしれません(ぷっ)




P1310196.jpg
(不本意・・・)







ぼにたんは手がかからない良い子で
病院にはいつでも連れていけるし
診察台の上でもいい子でいてくれるし
点眼も大人しくさせてくれるし



P1310186.jpg



ブラッシングは大好きだし
他の子達の面倒もよく見るし
甘えてくれるし
夜は一緒に寝てくれるし



P1310208.jpg





とにかく、いいとこいっぱいだらけの優等生なんですよ!(爪の垢を他の子に飲ませたいくらい・・・)


 
ねっ!




P1310178_20160527232631a01.jpg




よろしくお願いいたします(#^.^#)

















[ 2016/05/27 ] ぼにたん | TB(0) | CM(2)

待たせ過ぎてゴメンね

22日の猫の日に、新入り君を2階の保護部屋に入室させました


P1290750.jpg


クロ猫ちゃんです!

ええ ええ お庭にいたぼんちゃんでっす(^^)



ぼんちゃんが我が家の庭に現れたのは、かれこれ5年半くらい前です(その時の記事)→ 耳先カット猫
それから、ずーっとずーっと家に入れて欲しいにゃーと、懇願され続けてまして・・・
なので、他の子を保護するたびに「ぼんちゃんゴメン」って詫び続けていたんです
取りあえず、命の危険がないのもあったから後回し的な・・・


それに、実はDV猫でもあったので(甘噛みが出来なくていきなりガブッ)
おうち探しの自信も正直なかったんです


でも、段々とシニア組になっていくぼんちゃんを、これ以上待たせてしまうのは忍びないなー
と、思うようになっていたのでキリのいい猫の日記念日に招き入れてあげました


で、名前の問題なんですが(ぼんちゃんが二人)実は、初め「ぼにー」って名前を付けてたんです
その後「ぼん兄イ」と呼ぶようになって、それから「ぼんちゃん」って変化していったので
これからは元祖「ぼにー」に戻すことにしました
ただし、呼称は「ぼにたん♪」です(笑)



そのぼにたん♪始めてのケージ生活&家猫修行の始まりです


P1290751.jpg


キョロキョロするぼにたん


P1290755.jpg


だけど、出せ~!って叫ぶことも騒ぐことも、夜泣きも全くなくて
こんなに大人しくていい子は本当に珍しいです


とりあえずチュールでプチ歓迎(噛むなよ!)


P1290756.jpg





方や金太郎は新入りに大興奮(冷や汗)


P1290784.jpg



家政婦は見た状態のぼんちゃん・・・


P1290788.jpg
(名前が変わんなくて良かったね)


ぼんちゃんは、お外時代のぼんちゃんのストーカーをしてたくらい、ぼにたんが気になってしかたがない
存在だったので、ドアを大きく開けて、よーく見せてあげました(イジワル?)


P1290790.jpg



マルメロちゃんは高みの見物


P1290804.jpg



で、拍子抜けするくらいなーんの問題もないので、翌日には保護部屋フリーにしてあげました


P1290832.jpg


恋焦がれて夢にまで見てたお家の中から、お外を見て感慨もひとしおのぼにたん


そして、お膝に抱っこ


P1290835.jpg



抱っこして高い高いもしてみました(ぷっ)


P1290821.jpg



汚れ放題砂まみれ放題なので、とりあえずタオル&ブラッシング


P1290830.jpg



食事中も、見世物的になってるぼにたん


P1290849.jpg



マルメロちゃんにお尻クンクン


P1290851.jpg



さっちゃんは


P1290840.jpg

ただ、逃げそびれただけ・・・


この後、金太郎が雄叫びをあげながら猫パンチをくらわせまして・・・


P1290848.jpg


これは反撃に出るかも(脇汗)、と


P1290863.jpg

焦りまくりましたが咄嗟に逃げました(予想外)



その後うつぼ状態に・・・


P1290856.jpg


これは、見掛け倒れのヘタレ君でしたね・・・



強くおデコを引き上げたりしてやりたいに放題されても


P1290861.jpg

ひたすらゴロゴロ大音量だし(^^)



それと、金太郎は強いから攻撃に出てる訳ではないんですよ


P1290816.jpg


本物の弱虫君だからなんです(ヘタレの癖にってやつ・・・)





そして、病院でワクチン+健康診断もしっかりしてもらいました
長いお外生活だったからウィルスチェックで陽性と出る覚悟も出来てたんですが
なんと嬉しいことに、Felv・FIV共に陰性だったんですよ


あと年齢的にシニアな事も考えて、一般項目の血液検査もしてもらったんですが
なんの問題も見つからず、健康状態良好のお墨付きをもらうことができました


それと、血を抜かれる時(2回)も、ワクチンの時も、爪切りの時も、ひたすら大人しくて
ウンともスンともなかず、本当にいい子だったんですよ


ただ、1回だけ「痛い!」って悲鳴を上げた時があったんです
ちょうど爪を切ってた時だったので、後ろ足の指の間に1ヶ所だけ怪我をしてました
気がついてあげれて良かったです


そうそう、当初の体重が4キロちょっとだったのに、今は5.75kgに思いっきり増えてましたね
長いお外の暮らしで、こんなに巨大太っちょ君になるとはね(笑)



そして昨日は首輪もつけてあげたんですよ
首輪の入った箱を持ってきて、どれがいいかな~と選んでると本当に嬉しそうな顔をするんですよ
で、選んだのは赤のチロリアンです!


P1290895.jpg


黒猫ちゃんには、やっぱり赤が一番似合うと思いませんか(^^)


ぼにたんったら、首輪を付けてもらったのが本当に嬉しいらしくて


P1290885.jpg


ずっと、ゴロゴロスリスリ踏み踏みしてたんですよ(ホントの話)


P1290877.jpg



心配してた、いきなり「ガブッ!」も全く出てないし、人馴れ度も問題ないので
早々と募集を開始する予定です(もし、金太郎より早く決まってしまったら心中複雑なんだけど・・・)





こんな今の我が家の様子を知ったら


P1200600.jpg


のんたんは、なんて言うのかな~
























[ 2016/02/27 ] ぼにたん | TB(0) | CM(0)

耳先カット猫

ここ最近、我が家に入り浸りになったオスの黒猫ちゃん



ぼん兄イ~



『くるねこさん』 とこのぼん兄に似ているので、そのままパクリまして愛称ぼん兄ィ
本名ボニーと呼ばせてもらってます


とってもフレンドリー君で、私を見つけると直ぐに駆け寄って来て足元でスリスリーゴロンゴロンするんです
人懐っこくて人間大好きな甘えん坊さんです


そんなさなか、いつもと同じように仕事を終えて帰宅したら
家の門前で知らないおばさんが(私よりもずっと年上)餌をあげてたんです


なんでも、その方と近くのアパートの方がずっと餌をあげてるとの事でした
で、そのおばさん曰く 

黒ちゃん!こちらのお宅をとっても気にいってるんですよ
向こうだと、いじめっ子(猫)がいて可哀そうなんです
良かったね~ お母さん帰って来たよ




おっ! お母さん! ・・・  

それはないでしょ  おばさん!(開いた口がふさがらない)

まあ、このまま家に来るようなら、去勢手術もしなければと思ってはいたけど・・・



まあまあ



で、いちおう不妊手術の必要性なんぞをお話してみたら


いまうちの主人の具合が悪くて・・・
そうですか!
手術してくれるんですか!
じゃあ もう餌をあげに来ません



えっ! 

なんだかなあ・・・





お世話になります



まあ、人懐っこい子なので里親さん探しをしてあげたいのは山々なんだけど
この風貌の成猫ちゃん、現実問題そう簡単には行かないだろうなー

かと言って、我が家に迎えるとなると、新入り保護猫が来るたびに激やせしてしまうぷくたん
知らず知らずストレスになってるのは間違いないし
その上ぷくたんは腎臓病注意報が出てるし
ボスのんたんは膀胱炎治療中・・・



新入り?



可哀想だけど、とりあえず外猫として面倒を見ていこうと気持ちを固めました


病院に行く車中のぼん兄は、本当に大人しくて野良とは思えないほどいい子なんです 



まな板の鯉です


病院で一泊して帰る車中も大人しくてとってもいい子 


耳先カット
ちょっと痛々しいですけど、Ⅴ字の耳先カットしてもらいました


帰宅後に放牧しても、逃げずにゴロンコロン



ゴロンゴロン


く ~~   なんて可愛い奴♪♪



何処かにいませんか!

我が家に迎えたいという奇特なお方~



   名  前  ボニー(ぼにたん)  
   体  重  4.1㎏
   年  齢  1歳以上
   性  格  温厚+人間大好き 
   信  条  喧嘩は逃げるが勝ち

   エイズ・白血病共に陰性
   ワクチン1回済み・レボリューション・プロフェンダーによる駆虫済み



どうかよろしくお願いいたします










[ 2010/09/05 ] ぼにたん | TB(0) | CM(3)