2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05






ちひろちゃん正式譲渡になりました♪

9月4日から2週間のトライアル頑張っていたちひちゃんですが
早々と期日満了前にママさんから嬉しいお言葉をいただいておりました♪


DSC_0922_201609181549232eb.png


家族で是非お迎えしたい気持ちがまとまっています。
名前も皆で考えたのですが、やはり「ちひろちゃん」にさせて頂きたいと、意見一致しました(^∇^)



嬉しいお言葉です~
もちろん、こちらに異存などあるはずがありませんので晴れて正式譲渡決定です♪(パチパチ~)


DSC_0933.png


ちひろちゃん! おめでとう♪ 本当に良かったね(#^.^#)


何と言ってもちひろはビビリちゃんだし、お触りや抱っこもまだまだ苦手だし
でも好奇心だけは旺盛なので、直にお兄ちゃんの部屋でくつろいでる姿を見せてくれたり


DSC_0942.png


お気に入りの場所もどんどん増やして


DSC_0946.png



DSC_1003.png



DSC_0975.png



DSC_0983.png



DSC_1007.png


もう、ここはちひろのおうちよ!って早々と決めてたみたいですよ(笑)


DSC_0966.png


猫初デビューのママさんからも、こんな面白い感想が(^^)


猫ちゃんは?様々な表情を見せてくれますね。


DSC_0952.png


美しい立ち姿があると思うと、駅のベンチで酔いつぶれたおじさん風の姿(笑)もあり!


DSC_0996.png


さっきまであそこに居たけど!?
まるで瞬間移動のようにこっちでおすましして座ってる!など(^.^)



DSC_1015.png


本当に本当に、猫ちゃんは本当に表情が豊かな生き物だと思いますね
それに忍者みたいに身軽だし、文句なしに愛らしい生き物です♪


DSC_0968.png


何と言っても食欲が旺盛で、良く食べてくれてるのが一番嬉しいですよね


DSC_0957.png


よく食べる子は良く育つ!の言葉の通り、ずっと元気でご家族のみんなに可愛がられて過ごしてね
それがちひろちゃんの親孝行だからね(^^)


DSC_1014.png




* S家の皆さま!
  ちひろちゃんを家族に迎えていただいて本当にありがとうございます♪
  まだまだスキンシップが苦手なちひろちゃんですが、時間はかかっても
  いつか必ず甘えん坊さんに変身してくれると思います
  そんな日々の変化を楽しみながら、どうぞ末永く
  ちひろちゃんのことよろしくお願い致します(#^.^#)

  



DSC_0978_20160918180427ee8.png

(ちひろちゃんは本当にいい子だな~)
















スポンサーサイト
[ 2016/09/18 ] オハナふぁみりー | TB(0) | CM(0)

ルーナ(ふうろ)ちゃん帰省中です

16日からルーナちゃんが帰省しているんですよ(^^)


ご家族がお出かけ中の3泊4日だけなんだけど
1ヶ月ぶりの実家だし、子猫ちゃんだから多分覚えてないだろうな・・・



P1320132.jpg


ドキドキ感マックスのまん丸お目目!



P1320134.jpg


それから、しばらくお外を見てたんだけど



P1320133.jpg


ん? 少し思い出した!



おっ!

ママ発見か!



P1320135.jpg



感動の再会は期待してなかったけど、オハナちゃんったら全くスルーしてました(あんれまー)

代わりに、マルメロちゃんの所に何回も駆け寄ってはシャーされてたんですよ(うう)
白いのがママって事は覚えてるのかもしれないですね


この後、段々と思い出したのか2階にも駆け上がって行って



P1320137.jpg



こころちゃん、ちひろちゃん達と大運動会



P1320143.jpg



それにしてもルーナちゃんったら強いのなんのって・・・



P1320148.jpg



そんな子供たちを見てたママ



P1320139.jpg



ママも思い出したのかしら




P1320142.jpg



予想外の感動の再会(うるうる)

でもねー「生きててくれた」って、それはないっしょ・・・



このあと


P1320167.jpg



おっぱいを飲むのも忘れてなかったルーナちゃん(笑)




P1320169.jpg


オハナちゃんも、母のしあわせを味わってる瞬間だね(^^)





そうそう、このカバー



P1320176.jpg



ルーナちゃんママさん手作りなんですよ
おしゃれですよね
何でも、市販のカフェカーテンで作ったそうですよ(それも300均の)
ナイスアイディア&グッジョブですよね


ビビリ猫ちゃんは、移動時にお外が見えるとすっごく怖くてストレスを感じるので
こんな風にカバーで覆ってあげるのも優しさですよね



ルーナちゃん! 優しいママで良かったね



P1320171.jpg



そして久しぶりのスリーショット



P1320163.jpg



やっぱり兄妹だね 
柄は違っていても、みんな本当によく似てる(笑)




P1320145.jpg



オハナちゃん!  

本当にそうだね(#^.^#)



オハナちゃんも、最近は眼差しが優しくなってきてるよ
信じてもいいのかな~って、思ってきたんならすっごく嬉しいけど
どうだろうね





















[ 2016/08/18 ] オハナふぁみりー | TB(0) | CM(0)

泣きっ面に蜂みたいな

昨日の譲渡会報告です!


今日一日有給をとって、最大6日間の夏休みの方も多いんでしょうね
なので、昨日の上り車線は渋滞とは無縁で、下り車線の長~~~い渋滞を横目にみながら
「まあお気の毒! この人たち、いったい何時に目的地に着くのかしら?」なんて
泣きっぱなしのこころちゃんとちひろちゃんを宥めながら、こちらは余裕で到着する事ができました


ただ、その分、そんなにたくさんの来場者数は望めないかもしれないけど・・・と
覚悟して参加した譲渡会でしたが、思ったよりはたくさんの方がお見えになってたようですよ(^^)



P1320098.jpg



お客様がひと段落した時のお写真ですが、参加猫ちゃんはたっくさんの子猫ちゃん
それも、みんな可愛いの♪



P1320099.jpg



主役のこころちゃんとちひろちゃんは、とにかくビビリちゃんなので既に本番を前に



P1320092.jpg



たましい抜け殻状態



P1320091.jpg



ついこの間まで、まるっ!としてたお顔が、最近は日々三角っぽく(ママ似)なってきて
身体もふわふわとした子猫から、成長期特有のスラー&うなぎちゃんに変化してきてるし
なおかつ、怯えてショッパイ表情になってるし・・・


その上、隣には



P1320089.jpg



一般受けする丸がお子猫ちゃんが、この差ってアリですか!



P1320090.jpg



こころちゃん! 
確かにイケにゃんだけど、あの前髪見てよ!(ぷっ!)



P1320088.jpg



そうみたいよ
東京で流行りでも、千葉に来たらそりゃみんなの笑いもんよ(アハハ~)



あっ! でも、このしん君、すっごく私のツボにはまってしまって可愛いったらなかったです
それに、まったく人見知りがなく、抱っこ大好きで、誰でも抱っこサービス営業をしまくってたんですよ


なので、見事おうちをゲットしてました
しん君! 良かったね おめでとう♪ しあわせになってね(^^)



こころちゃんとちひろちゃんも、数名の方が気にかけて下さったんですが
残念ながらご縁を結ぶことはできませんでした(ショボン)




でも、ショッパイ顔で怯えていても食欲は衰えないみたいで
持参したチュールも完食したし



P1320094.jpg



提供されたランチも、ほぼ完食してました~





まあ、一番は兄妹一緒のおうちが決まってくれる事なんだけど
せめて、どっちか1匹でも決まってくれれば儲けもの、みたいには思ってたんだけど
こればっかりはご縁ものですものね
すぐ決まる子、時間がかかる子、いろんなケースがあるけど、なんだかんだと言っても
今までもみんな決まってきたので、今回も必ず決まると思っています(^^)







でも、何故か、帰りの道中めっきり気が沈みまして・・・
なんだろう! この感じは?と考えていたら
そうそう、現役時代の契約が決まらなかった時のあの落ち込みと同じでした


現役時代は不動産屋をやってましたので、当然、家のご売却を頼まれる事も多かったんですが
その早期売却をするひとつの手段として、オープンハウスをする事があります


オープンハウスと言うのは、その物件でお客様が来るのを待ってることなんです
事前に広告を出して、そして矢印看板等も付けて現地で待機して


その結果、契約予定になると、帰りの看板外しも苦にならないんですが
不発に終わった時の看板外しと言ったらそれはもう・・・・


久しぶりに、昨日はその当時の気持ちが蘇ってきてしまいました(笑)


で、帰りの高速は箱崎から入ったんですが、入ってまもなく白バイが追っかけて来まして
「えっ! わたし何かやった? やってしまったのね・・・」となりまして
その白バイ隊員が言うには、入ってすぐの所に一時停止があるんですよ!気がつかなかったですか?
で、不注意による一時停止違反の切符を切られてしまった訳なんです~(大泣き)


最近は、違反切符を切る時にいやにこちらに気を使うんですね
えっ!ご存知ないですか?
そりゃそうですよね! 世の中、違反切符と無縁の方の方が多いですよね(汗)


無縁の方はスルーしていただいて
多分、色々と問題になってるからだと思いますね(ネズミ捕りとかね・・・)
でも、どんなに申し訳なさそうにされても見逃しは絶対してくれないですよね
分かってます!なので見苦しい言い訳もしませんけどね
(反則金 7000円を後で払わねば・・・)


今回、必要経費として、譲渡会参加費用・高速代・コインパーキング代・・・


やっぱり、現役時代のあの徒労感と同じで、懐かしく蘇ってきちゃいました(アハハ)


でも、ご心配なく!
現役時代も、ただ負け犬で終わった事はございません
こう見えてもハングリー精神は結構強いんです
そのあと、きちんと売りましたよ(ふふ)
お預かりした物件は全てご売却させていただきました!



なので、時間は多少かかったとしても、それはこころちゃんとちひろちゃんの
運命のパパとママに巡り合う為の時間なんです


こころちゃんとちひろちゃんの家は私が売ります!


じゃなくて、私が絶対見つけます!
ですので、暖かく見守ってくださいませね(^^)




それと、昨日は嬉しい事もあったんですよ
事前に面会の予約を頂いていたYさんから、亡き先住マロンちゃんの為に
買ってあったたくさんのフードをご支援していただきました♪




P1320100.jpg




フードは直ぐに消費して無くなってしまうので、とっても助かります


* Yさん!
昨日は暑い中お越しくださってありがとうございました♪
Yさんにも必ず運命の出会いが待ってると思いますので
その出会いを楽しみにしていて下さいね(#^.^#)



ではでは、夏休みでお出かけの皆様も多いことと思いますので
どうぞ、くれぐれも気をつけていってらして下さいね(いってらっしゃ~い)







(私は何処にもいかないけど・・・)





























[ 2016/08/12 ] オハナふぁみりー | TB(0) | CM(0)

こころ君とちひろちゃん明日のゆめネコ譲渡会に参加します!

最近のオハナちゃん、リビングの滞在時間も長くなって、ご飯もこんなふうに
みんなと一緒に食べるようになったんですよ(^^)



P1320071.jpg



ご飯の支度をしてる時も、みんなと一緒に流し台の傍で待機して
みんなは早く!早く!って大騒ぎで催促泣きするんだけど
その中にオハナちゃんの声も混ざるようになったんですよ(スゴイッショ!)


でも、「さー出来たよ~」ってトレイごと運ぶ時になると
シャーシャー連発に変わるのは相変わらずです(汗)



P1320070.jpg


オハナちゃんは、子供達にはとにかく過保護で、ちょっと鳴いただけでも
心配して一目散に飛んで行って、おっぱいもまだ飲ませてるんですよ


上の写真だとわかりづらいんだけど



P1320077.jpg



本当に痩せていてお腹がペッタンコ
とにかく太って欲しくて、ご飯は欲しいだけあげてるんだけど
あたいのお腹みたいには、なかなか・・・



で、ママに過保護に育てられている、こころ君とちひろちゃんの仲良し兄妹は


P1320085.jpg



明日、お江戸日本橋で開催されるゆめネコ譲渡会に参加します!



P1320048.jpg



P1320049.jpg


こんなに仲良しさんだから


P1320050.jpg



P1320051.jpg


ずっと一緒のおうちに決まるといいね(^^)



明日は、ちひろちゃんも


P1320027.jpg



こころ君も


P1310896.jpg


頑張ろうね!



こころ君とちひろちゃんの他にもたくさんの可愛い猫ちゃんが
参加しますので、宜しかったら是非会場に足を運んで下さいね
お待ちしています(#^.^#)












[ 2016/08/10 ] オハナふぁみりー | TB(0) | CM(0)

人間不信のオハナママ

オハナファミリーを保護してからもう直ぐ3ヶ月になります
子供たちは4月24日が推定誕生日なのでちょうど3ヶ月になったところで
本来なら、乳飲み子から育てられれば素直に甘えたさんに育つと思うのですが
ママの「人間なんて信じちゃダメ!」の徹底した野良教育で、小さな胸が
何度も揺れ動いて戸惑ってる様は、とても不憫で可哀想に思ってました


きろろちゃんとまひろちゃんは、ママの言いつけを良く守って育ったから
警戒心がとても強いビビリちゃんに育ってしまったけど、お陰様で優しいパパママが
出来て、これからはどんどんと甘えたさんに変わっていってくれる事でしょう


同じビビリのふうろちゃんも、今は人間だけに囲まれた生活なので
日増しに人馴れ度がアップしていく事と思います


ちひろちゃんは、初めはひょこりひょうたん島のような、のほほんとした女の子だったんだけど
気がついたら、一番ママ似の気の強い面を多々見るようになってしまいました(汗)


こころちゃんは本来が甘えん坊さんなんでしょうね
はじめから一番人懐こい子で、ママの言いつけも聞き流してくれてたので
人間不信にもならずにすくすくと育ってくれました


まあこんな感じの3ヶ月でしたが、オハナママだって進化はありましたよ!
初めは、見てる前では何が何でもご飯を食べなかったプライドの高い子だったけど
最近は、傍で見ていても食べてくれるようになったし
顔の傷もほとんど目立たたなくなったし・・・


そんなオハナママ、きろろちゃんとまひろちゃんをお届けしたあとに
大泣きしながら2匹を探し回り始めたんです


その姿は何とも可哀想で、「きろろもまひろも幸せになったから大丈夫だよ!」って
何回か言い聞かせたんですが、翌日もその翌日も更にパワーアップして大泣き&徘徊・・・


で、その尋常でない様子は、一番恐れていた発情が始まってたからでした(マイッタ)
外猫の発情の声は聞いたことがあるけど、家の中で発情されたのは初体験
もう日増しに狂おしく泣く様は、猫の本能とは言え何ともママが哀れで
それにご近所迷惑にもなるしで、いちおう窓を閉めたりはしましたが
あまりにも半端ない泣き方に思わず耳を塞ぎたくなるくらいでした
 

ここで、猫のTNR(捕まえる・不妊手術・元の場所に戻す)が、どんだけ大切かをお話ししたいと思います
猫は交尾してから約2ヶ月で出産します
そして、また2ヶ月後には発情して、交尾・出産を繰り返すので年3回子供を産む計算になります
だいたい平均5匹前後の赤ちゃんを産むので、合計すると年に何匹になるか計算してみてください


その子猫もだいたい5ヶ月で発情をして、それから・・・
と、ネズミ算式に増える計算になります


それだけでなく、お外の生活では毎日お腹がいっぱいにご飯を食べれる子は希です
母猫は自分の身を削って出産を繰り返す事になるので身体はボロボロになります
また、そんな状況で生まれてくる子猫の栄養状態がいい訳がないです


オハナは、今はがっつりと食べているのに身体はビックリするくらいガリガリで
始めてそれを目の当たりにしたときは胸が痛くなりました
躰つきも小さくて、始めて測った昨日の体重では3キロでした


生まれる前に不妊手術をしてあげる事がどんなに大切か
オハナを見て改めて思い知らされました


ちょっと重い話になってしまいましたが、そんな訳で直ぐに手術をしたいのは山々なれど
何と言っても身柄確保は上級者クラスのハードルの高さ


P1320020.jpg


それに発情中の手術は出血の量も多くなるのと、出産後まだ3ヶ月という事を考えると
8月に入ってからの方がリスクが低いよ!と先生のアドバイス・・・
なので、少しでも先にと思って、ドタキャンも了解の上で7月25日に予約をいれてました


で、その1週間前から保護部屋に捕獲器を設置して慣れさせる作戦にしようと
捕獲器の扉を、踏み板を踏んでも閉まらないよう紐で縛って、これでよし!
と、リビングに戻ると、暫くして上からガシャン!という音が・・・


まさか! もし入ってたら直ぐに手術してくれるところを探そう、と脳天気に考えながら
慌てて2階にかけ上がると、何と、ちひろちゃんが捕まってました(アチャー)
それもママの見てる前で・・・


ちひろちゃんが中に入って遊んでて、こころちゃんが紐で遊んでたみたいです
で、今度は踏み板の下に適当な箱を挟み込んで、蓋が閉まらない仕掛けにしてこれでよし!と
再び下に降りたら、またガシャン!・・・


まさか! このあとは上と以下同文ですが、今度は挟み込んであった箱をチョイチョイ遊びして
外してしまったみたいです(泣き)


よりによって、警戒心が「どんだけー」って言うくらい大きいオハナが見てる前で
&相当に頭がいいオハナちゃんの見てる前で(なんてこった)


でも、これで諦める訳にはいかないので、今度はしっかりと結束バンドで止めました
(初めからそうすればいいって事よね)


それと、捕獲器の中に誘導する作戦として、オハナが目の色を変える大好物の
お刺身を使って、手前から少しづつ中の方に移動させながら本番に臨みました


でもでも、オハナちゃんったら、毎回私がご飯を持って部屋に入る度に威嚇してくるんですよ
それも最近は威嚇回数も減ってきてはいるんだけど、ご飯の時だけは相変わらずなんです


決して量が少なくて飢えさせてた訳じゃないですよ
出産後と授乳中って事も考えて、カロリーは子猫と同じにして、量だって山盛りいっぱいあげてるんです
初めの頃は一気喰いするみたいにガツガツ食べてたけど、最近は段々と我が儘にもになってきて
気に入らないと食べないんですよ


因みにご飯を持って行った時の動画を撮ってみました
音が小さいのでわかりずらいかもしれませんが、ウーシャーの威嚇のあと
パシッ!って攻撃してきます
毎回、襲わないでよ~と、懇願しながら餌やりしてるんですよ







これでもカメラを向けてるので、いつもよりは大人しめなんですよ
ただ、この威嚇の証拠を撮りたくて、ちょっと焦らしちゃった感はありますが・・・



まあ、でもなんとか昨日無事に捕獲出来て、やっと避妊手術をする事が出来ました
日帰りにしたので、お迎えは夕方だったんですが、まだ身体と心の傷が深くて
昨夜はご褒美にお刺身を奮発したけど食べてくれませんでした


子猫達とは、まだおっぱいを飲みたがるので別々のお部屋にしてたんですが
夜中の2時くらいになると、今度はママが開けてコールを始めて諦めてくれないので
結局根負けしてドアを開けちゃいました


P1320017.jpg



(おっぱいを飲みたがるちひろちゃんとこころ君)

P1320014.jpg


まあそんなこんなで、私も殆ど一睡も出来なかったです(ゲッソリ)


手術のついでに尿検査もしてもらいました
これは保護直後からオシッコ玉の異常な大きさが気になってたんですが
結果、細菌がいっぱいいて膀胱炎を患ってた事が分かりました


治療は抗生剤で直に治ると思いますが、どんなにかオシッコの度に痛みを伴ってた事でしょう
これもお外にいたら、気がついて上げる事も治療してあげる事も出来なかったなーと
お外の子は本当に過酷すぎるなーと、改めて不憫に思った次第です



実は、手術をするにあたって診察室を出る間際まで悩んでた事があります
里親さんを探して幸せになってもらう事が目標なので、家猫修行を頑張るつもりだけど
万が一、それがオハナの幸せでないのでは?、と思ったなら、苦渋の選択を
考えなければならないかもしれません


言ってる事と矛盾だらけで良心の呵責に悩んでましたが
小さく小さく、さくら耳カットを入れてもらいました



P1320011.jpg



子供達といる時のオハナ、カメラに気づかないオハナはこんなに優しいお顔をしています



P1310589.jpg



人の前でも、こんな穏やかな表情をしてくれる本来のオハナに戻ってくれたなら
その時こそ、家猫としてのしあわせ探しをしてあげる時



P1310590.jpg


今は、その時は必ず来ると信じて前を見るのみです


















[ 2016/07/26 ] オハナふぁみりー | TB(0) | CM(2)