2018 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 08





ノワールちゃんのトライアル便り

* 今日は2回目の投稿です


トライアルに行ってはや10日目になったノワールちゃん
報告がすっかり遅くなってしまいましたが、お便りは毎日頂いています


で、そのお便り係りをかって出てくれたのは、何と12歳のHちゃんなんです♪
では早速、その一部をちょこっと紹介しますね(^^♪


こんにちわ、今ノワールちゃんを迎えてるHです。
今日の朝ノワールちゃんは、キッチンのストーヴの近くにいて
ガスなどを切っておいたので何もケガなどはありませんでした。



FullSizeRender_20170103152211203.jpg




FullSizeRender (2)


ノワールちゃんに昨日の夜あげたカンズメのキャットフードは、夜中の間半分以上食べてくれて
オススメしてくれたチュールを今日は2本とも完食していて、お水も何回か飲んでいました。
今日は初めてみんなが家にいるのにご飯を食べてくれました
そして今日は、昨日と違いリラックスしていて、少しずつ慣れて来ています。

今までの状態です
-キャットフードは半分以上食べていました
-チュールは毎回完食しています!
-お水を何ミリか飲んでいます(毎日)
-ダンボールの箱をそばに置いていたら中に入って遊んでいました
-ベッドの上に座っていたみたいな印象が残っていました
-トイレを何回かつかっています




これは素晴らしい!!

オシッコは?うんちは? 
おトイレはちゃんと使えたかしら?
お水は?お水は飲めてるかしら?
ご飯は食べれてるかしら?

一番心配なこと知りたい事が全て入っていて、本当に素晴らしい報告ですよね
まだ12歳なのに\(◎o◎)/


ノワールちゃんはビビリなので、初日のうちはまだ固まってるだけで動かないだろうな
動くとしても夜中にみんなが寝静まってからだろうな、って思ってたけど
みんなが夕食を食べに出かけたら即探検を始めたようです


いるときは



20161226_203055.jpg



IMG_5573.png




image1 (3)



image1 (2)



取り合えず隠れる



でも4日目には、リビングを出てお兄ちゃん達のお部屋を探検し始めたそうですよ
そして人がいても平気でご飯を食べれるようになったそうです



2016-12-29-PHOTO-00002334.jpg



今日の朝 ノワールちゃんが大声で泣いている音で目が覚めたりして面白い1日になりました。
私がリビングに行ったら15分ほど後になって、ベッドの中に入ってぐっすり寝ていました。
午後の4時ごろに出て来て、ゲストもいるのにふつうにでていました。
ごはんも食べて、チュールはアドバイス通り 1っぽんにしました。
今日も食べてるビデオと今の状態での写真を一緒につけています。
元気で可愛いノワールちゃんもっと慣れて来ていますね!
これからもよろしくお願いします!。




image1 (1)



ゲストがいらっしゃっても出ているなんて随分と慣れてきたもんですね
それと、この時のではなく後日の物ですがHちゃんが送ってくれた動画もご覧下さい







こちらの写真は、ガラスに写ってる自分を見て
ニャーニャー泣いてる姿が可愛かったそうですよ♪



image10_20170103144444cd1.png


知らない猫ちゃんがいると思って話しかけてたのね(*´∀`*)



そして、昨日の2日は新しいお名前を決める日だったそうですが
どんなお名前になったかは次回の報告で発表させていただきますね
どうぞ楽しみにお待ち下さい


Hちゃん! いつもメールありがとうね(#^.^#)























スポンサーサイト
[ 2017/01/03 ] ノワールとパイユ | TB(0) | CM(0)

事件は日曜に起きる・・・&譲渡会のお知らせ

前回、こころちゃんが急変した時も日曜でしたが、今回パイユちゃん
先々週の日曜にギョッ!とした出来事が起こってしまいました



P1330865.png



パイユちゃんが避妊手術したのは先月の11日、術後の腫れが少し目立っていて
でも、術後に腫れる事はままあることなのでそんなに心配してませんでした


先生も、ちょっと腫れが大きめだね!ひいてくると思うけど一応気をつけて見ててね
という事で、予定通り10日後の21日には無事に抜糸も出来てほっと一安心でした


それからは毎日お腹の確認をしてまして、6日後のその日も、炬燵の中にいたパイユちゃんのお腹を
手探りでまさぐっていたら、あれ!濡れてる?ってなりまして、慌てて炬燵からパイユちゃをん出して
確認してみたら、閉じてたはずの傷口から漿液が出てました!(あわわ)


パイユちゃんは手術前からの風邪が治りきっていなかったので、まだ抗生剤も投与中だったから
漿液が出てても取りあえずは大丈夫だったんですが、なんで出てるのかは大問題です
でも、その時はもう深夜だったので、明日の朝一番に連れて行く事にしてそのまま休んでしまいました


で、翌朝真っ先にお腹を見たら



ギャ~~~~~



いっ!   



いっ!  



糸が!!(ひえっ)



糸が輪っか状になって出てたんです(おとろしー)



パイユちゃん自力で引っ張り出しちゃったんですね(人ならありえへん)



P1330874.jpg



で、慌てて病院に連れて行きましたが
原因は縫合糸が吸収される時に炎症を起こしちゃったみたいです



P1330883.jpg




手術時の縫合糸によるアレルギー
若しくは縫合糸反応性肉芽腫については
私は、とってもとってもとっても神経質です


と言うのも、それまでは縫合糸のことなんて全く考えた事もなかったのですが(前にも話したわね)
一昨年、この縫合糸反応性肉芽腫にシャビちゃんがなってしまって(再手術)
その時始めて、手術に使う糸ってこんなに色々あることを知りました


実は私がお世話になってる病院も、それまでは非吸収糸のナイロン系を使ってたそうですが
シャビちゃんのケースをお知らせした後、直ぐに吸収糸に変えてくれました(シャビちゃんの手術は違う病院)


これってすごく大切なことだと思います
素人の意見なんて・・・って、思う先生の方が多いでしょうしね(プライド)


でも、人間の先生もそうだけど、プロでも知らない事ってたくさんある!って事を
知ってると、聞く耳を持つ良い先生になると思います(主治医がそうでした)


一般的に、猫には希なケースだからと非吸収糸を使ってる獣医さんの方が
まだまだ圧倒的に多いと思います(犬の場合は違う)


つい最近も、新しく出来たある病院にTNRの猫ちゃんの手術をお願いしたいと思ってるんですが
縫合糸は何を使っていらっしゃいますか?ってお聞きしたら
「野良猫の手術で糸を気にするんなら他の病院に行ってくれ」って怒られちゃいました
別に安くやってくれって言ってるわけじゃないのに・・・
オプション料金で構わないので相談は有りですか?ってつもりだったんだけど



P1330887.jpg



話がそれちゃいました(すいません)
縫合糸には吸収糸(体内に溶ける糸)と非吸収糸(溶けない糸)の2種類があって
その中でも、非吸収糸には絹糸とナイロン糸があるようです
また更に、ブレード(撚り糸)とモノフィラメント(1本糸)の種類に分かれるそうです


素人的には、吸収糸のモノフィラメントが一番リスクが少なさそうに思えます
が、そんな単純な問題ではないみたいですよ
しっかり縫合ができるか!とか、しっかりと結索ができるか!とか
扱いやすい!とか、扱いづらい!とか
コストが高い!とか、安い!とか色々あるみたいです


反応が出る出ないも個体差がありますので、最悪絹糸を使っていたとしても
問題ない子は問題ないでしょう


でも、糸1本リスクの低い物に変えるだけで、発症するリスクを抑えられます
特に触れない子、リリースする子、その後のケアが全く出来ません
気付いてあげられません 命取りになってしまいます


私は絹糸を使ってる獣医さんはNGです
また話がそれてしまいますが、千葉市の無料手術では、この絹糸も使ってるそうです
この事を知ったのは今年の春だったので、それからは男の子はいいけど
女の子の場合はせっかく当選したとしても、ちょっと躊躇しちゃいます・・・
なので、近くて安い病院探して電話して、逆ギレされた話に(トホホ)


えーまた話を戻します
パイユちゃんは表皮は抜糸をするのでナイロン糸でOKでしたが
その下の皮下に使った吸収糸(ブレード)に炎症を起こしてしまったみたいです


でも、手術をして16日経ってましたので、もう抜いても大丈夫との事で抜糸をしました
表皮はホチキス(医療用よ)止めをしました


皮下に使った糸と腹膜に使った吸収糸は同じ物で、90日位で吸収されるタイプだそうです
子宮と卵巣の結紮に使った吸収糸は6ヶ月位で吸収されるタイプだそうです
あと約2ヶ月、この腹膜の糸にアレルギーがでなければ大丈夫と言うことになります


そうそう、ホチキス止めの時は術後服だと服の上から噛み噛みしそうなので
手作りカラーを付けてました



P1330759.jpg



カラーは捨てるくらい在庫があるクリアファイル
柔らかいのでストレス軽減になってグッジョブ物だし
ぐにゃぐにゃになっても直ぐにまた作れるし
カラー付けたままお洋服も脱がせられます
(因みにカラー付けたままお洋服を着せるのは厳しいです)
なんせガムテでくっつけてたので、剥がすのめんどくさかったもので(笑)


因みに首周りはマスキングテープで保護しました


P1330764.jpg


それにしても、なんて雑なんしょ!(いい加減な性格だからね)



で、ホチキスをして10日が経ちましたので、昨日は無事にこのホチキスも取れました♪



P1330871.jpg



久しぶりの毛繕いに精を出してるパイユちゃんです(#^.^#)



それと、もうひとつお知らせがあります!


今週の日曜日の11日 都賀猫譲渡会 にパイユちゃんも参加します!



P1330886.jpg



それと、パイユちゃんだけでなく



P1330854.jpg



こころ~ 今から怯えててどうすんのよ!
頑張ってアピールしようね



で、



P1330821.jpg



あいよ!

頑張った暁には、ちゅーるくらいお安いものよ(´▽`)


以上の3匹が参加予定ですが・・・
当日の身柄確保次第によっては、急遽
ノワールちゃんかふうろちゃんに変わるかもしれません


猫ちゃんと暮らしてみたいな~♪と、妄想だけしてるそこのア・ナ・タ!
是非、お気軽に、会場に足を運んでみられてはいかがですか!

では、会場でお待ちしていま~す(^∇^)

















[ 2016/12/08 ] ノワールとパイユ | TB(0) | CM(1)

ノワール・パイユ・よつ葉ちゃんの3ちゃん連続避妊手術

先週の10、11、12日(木金土)は3日連続の避妊手術でした!


一日に一件の予約しか取れないので、3ちゃん連続の通院で大変でしたが
みんな無事に終わって一安心です~♪


で一番は、風邪症状が一番落ち着いてた(完治?)ノワールちゃん



P1330487.jpg



2番は、まだくしゃみ連発だったパイユちゃん



P1330252.jpg



最後は、まだ鼻づまりがあるよつ葉ちゃんでした



P1330285.jpg



みんな風邪症状が残っていたけど、始めての試練を頑張って乗り越えてくれました!(頑張ったね)


でも、さすがに3日連続2往復はキツかった・・・
時間的には、片道空いてれば20分なので近いといえば近い
渋滞してる時は、片道30分超え位なので遠いといえば遠い・・・(やっぱ近いか)

まあ1泊入院にすれば、ノワルちゃんのお迎えとパイユちゃんのお届けが同時に出来たし
パイユちゃんのお迎えとよつ葉ちゃんのお届けも同時に出来たんだけど
それに術後の管理も安心なはずなんだけど、やっぱりおうちで静養するほうがノンストレス
だろうな~と思うとね(^^)


で、ノワールちゃんは怖がりちゃんなので抜糸に行かなくてもいい埋没法を選択



P1330473.jpg
(下腹が白いのは光線のせいです)


ちょっとボケた写真でわかりづらいんだけど、黒猫ちゃんのお腹ってとっても可愛いんですよ
黒猫は地肌も黒いんだけど、乳首周りだけが桜色で、それが桜豆ちゃんみたいですっごく可愛いんです♪



P1330483.jpg



傷口を気にすることもなかったので術後服も必要なしでした



パイユちゃんは人見知りなしなので通常の抜糸タイプにしてみました


お洋服が似合ってるパイユちゃん
P1330464.jpg
(背後霊のようなオハナちゃん)


後ろは



P1330466.jpg



こんな感じよ(^^♪


初めは背中で4本のリボン結びの可愛いタイプのを着せてたんだけど(写真撮ってなかった)
二日目に脱げてしまったので、2着目はすっぽり被るタイプにしてみました



よつ葉ちゃんも診察台は怖がらないし、尻尾ガッビンでご機嫌さんな子なので



P1330467.jpg



抜糸タイプの方でも良かったんだけど、抜糸タイプと埋没法を比較すると
やっぱり埋没法の方が、なんか心配が少ないような・・・(但し価格がオプションなの)



P1330492.jpg



でも念の為、初めはリボンタイプの物を着せてみただけど
何か不機嫌?な、感じだったので、ストレス回避のため脱がせてしまいました


首輪は全然嫌がらない子だったので、お洋服も楽勝だと思ったんだけど・・・
でも、傷口を気にする事も全くないのでノープロブレムでした
(パイユちゃんとノワールちゃんは直ぐ首輪を外すタイプ)


パイユちゃんは、他の子の毛づくろいを豆にしてあげる世話女房的な性格だから
自分の毛づくろいも、まあ豆にすることすること(お洋服必須)
よつ葉ちゃんは真逆の女王キャラなので毛づくろいはやってもらうタイプ(ぷっ)



P1330281.jpg



で、昨夜こんなことがあったんですよ
よつ葉ちゃんが寝てたベットに、そっと遠慮気味に入ったパイユちゃん
すると、速攻猫パンチするよつ葉ちゃん
一瞬出ようとしたパイユちゃんだったけど、出ないで遠慮気味に寝る体制


すると、ちょっと間を置いて



P1330479.jpg



よつ葉ちゃんが、パイユちゃんに甘えるように寄りかかったんです



P1330481.jpg



一見、寝てるように見えるよつ葉ちゃんだけど座ってるだけなんですよ
座っていてパイユちゃんに甘えるようにもたれてるんです~



P1330484.jpg



何と仲睦まじい光景でしょう♪
女王キャラのよつ葉ちゃんは猫団子とは無縁なのかな~と、複雑な思いを抱いてたんだけど


実はこれは、術後で弱ってるよつ葉ちゃんの事を心配したパイユちゃんが
そっと擦り寄ってあげたんですよ
パイユちゃんって、そんな不思議なほど優しいところがある子なんです(母性愛)
よつ葉ちゃんも弱ってたから、そんなお母さんみたいなパイユちゃんに甘えたくなったんですね(グスン)


いじめっ子で女王キャラのよつ葉ちゃんも、こうやって他の子達との共同生活の中で
色んな事を少しづつ学んで行くんでしょうね(#^.^#)




今日はお陽様がいっぱい出て暖かだったので



P1330499.png



みんな陽だまりで陽向ぼっこを堪能して過ごしてました♪



P1330488.jpg

ここにいるのは8匹・・・




そうそう、お問い合わせナッシングなんだけど
母性愛に溢れてるパイユちゃんと、桜豆のノワールちゃんは絶賛里親さま募集中で~す(^▽^)


それと、アレッタ君とこころちゃん、ふうろちゃん(まだ載せてないけど)も絶賛募集中でっす!
どうぞよろしくお願い致しますね(礼)












[ 2016/11/13 ] ノワールとパイユ | TB(0) | CM(2)

新入りのノワールとパイユです

先月末に2階保護部屋に入った姉妹猫です



P1320699.jpg



この子達は生粋の野良さんで、その現場に関わってるボラさんが避妊手術の為に
捕まえて病院に連れていったところ、まだ小さいという理由で適応外になったとのことです


で、困ってお友達が勤める病院に連れて来たそうですが、ひどい猫風邪をひいていた為
まずは猫風邪の治療が優先となって、なぜか私のところに・・・



P1320701.jpg



P1320702.jpg


で、で、で、お友達の話では特に黒猫ちゃんの方は怯えてご飯も食べないし
お水も飲まないから可哀想で、と言ってたんだけど


自宅についてケージの支度をしてるあいだ中、聞こえてくるこの音は?
キャリーの中から聞こえてくるこの不思議な音は?


ん? 「ゴロゴロ~~」?  


んん? 「ゴロ~ゴロ~~」?



P1320704.jpg



踏み踏み~♪ グーパー♪ グーパー♪ 


踏み踏み~♪ 踏み踏み~♪♪ グーパー♪ グーパー♪♪



P1320706.jpg



普通 こういう子を

超~人懐っこい♪(楽勝) って、確か、言うじゃなかったけ?

まあ、でも、保護部屋に入れてしまったが最後・・・


で、肝心の猫風邪状態は?と言いますと




P1320707.jpg


くしゃみ・鼻水・鼻づまり・涙目・涙やけetc

症状がひどいのはこの黒猫ちゃんの方で、名前は「ノワール」です(お見知りおきを)
フランス語で黒いって意味らしいです


ノワールは瞬膜も結構出ているので、どこまで綺麗に治るかが心配です
他にも、軽い、軽い、軽い、脱腸?があるみたいです


こちらは麦わら三毛の「パイユ」です


P1320801.jpg


同じくフランス語で麦わらという意味らしいです


くしゃみ・鼻水・鼻ずまりまでは同じですが、涙目はサラサラの涙だけです
ただ、顎下のリンパ?が3個くらい腫れてるので、先日2匹を連れて
私の掛かり付け医に診てもらってきました


ノワールの瞬膜は、もう5ヶ月過ぎくらいなので完全には治らないかもしれないと
脱腸の方は、普段は収まっていて排便の前後に赤い粘膜っぽいのが出るだけなら
脱腸の手術適応外で心配もないそうです


パイユの腫れは、やっぱりリンパが腫れていて、やや大きめの腫れだそうですが
リンパ腫とかの悪いものではなく、風邪の影響か、若しくは個体差によるものだそうです


幸いなことに2匹とも熱はないので、まずは抗菌剤入りの点眼をしっかりするのと
抗生剤を飲ませること、そしてしっかりと栄養を付けること
それと下痢もしてたので整腸剤もしっかりと飲ませています


ノワールとパイユは、始めて目薬を付ける為にケージから出した途端
いきなり横走りではしゃぎだして、それはもう嬉しそうに遊んでるので
ケージに入れるのは止めて直ぐに保護部屋フリーにしました
それにしても、中猫さんでいきなり遊び始める猫ちゃんって初めてです


ご飯を食べるときは


P1320768.jpg


それぞれのお皿があるのに


P1320769.jpg


ひとつのお皿に顔を突っ込んで交代に食べるんですよ
お外時代は専用のお皿なんてなかったからなんでしょうね


で、現在のノワールは


P1320823.jpg


保護直後から比べるとだいぶ良くなりました


パイユも


P1320817.jpg


サラサラ涙目は相変わらずだけど、鼻水飛ばしの頻度はだいぶ少なくなっています



最近は点眼が嫌で逃げられるようになってしまったけど、引き続き頑張らなければです(#^.^#)



P1320812.jpg












[ 2016/10/11 ] ノワールとパイユ | TB(0) | CM(0)