2018 051234567891011121314151617181920212223242526272829302018 07





ハル君の命日に思うこと、里親探しで思うこと

今日はハル君の命日です



P1190949_20180417155436727.jpg



で、罪滅ぼしにもならないけどハル君人形を作ってみました



ちっとも可愛くない・・・
P1390429.jpg



目が離れすぎてしまいまして・・・
でもここまで不気味になるとは(´・_・`)
(実物はもう少し可愛いの)



因みにモデルはこちらのポーズです


P1200036.jpg



P1390432.jpg



P1190490.jpg



P1390442.jpg



P1180581_20180417162112ef5.jpg



実はあまりにも不出来なので、これは紹介出来ないなーと思ったんですが
いちおう1年かけて作ったものなので(休み休みだけど)
恥をさらけ出して公開に踏み切りました(笑)




P1390449.jpg



今はかんぺいちゃんと一緒に玄関に飾ってあります
まだ完成ではないので、気が向いたらまた修正してみます(かんぺいちゃんも)




この写真はPCの壁紙に使ってるハル君です



P1180486_20180417171328671.jpg


毎日ハル君を思って過ごしてきた一年でした


今でもハル君の苦しみを思うと、ただただ可哀想で申し訳なくて
辛さとやりきれなさで胸がつまります


誰よりも慎重に里親探しをしてきたつもりだったけど

つもりだった・・・ 

だけでした



最初の里親探しで、まんまと詐欺にひっかかってしまい
可愛い兄妹を不幸にしてしまった過去がありましたが
それでも、里親探しを止めようと思った事は一度もありませんでした


でも今回だけは、もうやめようかと悩んでいました
正確に言うと止めようか?ではなくて、その資格もない!のほうです
こんな不幸にしてしまってと、自問自答する日々でした




里親探しを止めたとしても、猫の為にやれることはいろいろあります
その中で出来ることとしたら避妊去勢手術(TNR)だなって、そう考えてました


ただ、TNRの現場に子猫ちゃんは付きものです
その子猫を保護せずにTNRだけをやっていられるだろうか
やむなく適齢期になるのを待って手術するとしても
家猫になるチャンスをみすみす見過ごし出来るのか
適齢期になるまでその子が元気ていてくれる保証もないし


かと言って、誰かに「あの子猫保護してくれない!」「預かってくれない!」
なんて、自分の性格からして絶対言えないし、言いたくもない


と、堂々巡りしたあげく

結局、私みたいなものでも・・・

となって、今に至っています




P1180369_201804171554334d3.jpg




里親探しと一口に言っても、その方法はボランティアさんによって大きく違います
さまざまな考え方がありますので、どれが正しくて、どれが間違いとではないと思ってます
正解のない事って世の中にはいっぱいありますし


風雨をしのげて、毎日ご飯をもらえれば
お外暮らしで、明日の命がどうなるかわからないよりはまだまし


最悪脱走させたとしても、多数譲渡した中の数匹ならやむを得ない


避妊去勢手術をしてくれないのは流石にまずいけど
ちょっとした病気やワクチンくらいなら仕方がない


極端だけど、そういう考え方も有りなのかな、とも


いろんな考え方があって当然なので、否定する気持ちもないですし
否定出来る立場でもないですが、否定されたくもないと思っています




ハル君の死を無駄にしない為に、何をどうして防いだらいいんだろうか
こんな思いも二度としたくない、と考えていてひとつ思いついたことがあります


それは、猫を譲渡した時点で、ハッピーエンドで終わりにしてしまう事です


連絡がないのは「元気でいるあかし!」と


この方法なら、今年は○○匹もおうちが決まったのよ♪って、単純に喜んでいられる



P1190434_20180417155435707.jpg



そんなことが、私に出来るわけはないのはわかってるけど






去年の3月はハル君以外にも心配な事案がありまして
今年に入ってやっとやっと、本猫の安否だけは確認することができました



里親探しをするにあたって気をつけてる事のひとつに
こちらの条件が後出しじゃんけんになってはいけない、という事です
事前にしっかり条件を提示して募集をかけています
そのせいで応募が少なくても、それはそれでまったく構わないんです


ご応募いただいたら、アンケートで更に確認させていただいてます
お見合いに至った場合は、その場で更に確認させていただきます
トライアルが決まったら、事前に契約書を読んでいただいて
この契約内容で構わないかの確認をもらいます
お届け時には更に念を押して、その場で確認させていただいています



この中のアンケートで「脱走対策はしていただけますか?」の問いに「はい、します」
「定期的に近況報告をしていただけますか?」の問いに「はい、喜んでします」
そうお返事いただいたのに・・・


これらの手続きを全否定されてしまったら、返す言葉も見つかりません



こんな契約書は一方的で無効と、今になって言われても
サインしなければいいだけの話だし
契約はいつでも白紙で構わないだけの話だし
そうしてくれればこの問題は即解決に至ります



言葉を尽くしに尽くしてお話しても、絶対通じない人・・・
一時、良く聞いたモンスターペアレントとでもいうのでしょうか?
自分は悪くない症候群とも言うそうです


それが、里親さんだったらこんなに悲しくて残念な事はありません
始めはとってもいいご縁だと信じて疑っていませんでしたから



もう心が疲弊しきってしまって、里親探しは続けていこうと思ってはいるものの
怖くて、一歩進んでは、やっぱり怖くて
不安に思ったら止めておこうとなって
中々前に進んでいけなくなってしまいました



でも、いつも暖かいお便りをいっぱいいただいて
それがとても励みになって
そしてとっても助けられています


皆さま!  本当にありがとうございます


























スポンサーサイト

サクラちゃんのトライアルは

残念ながら決まりませんでした (ショボン)




P1390276.jpg




恐怖と戦いながらもすっごく頑張ってくれたサクラちゃんでしたが



IMG_20180318_115614.jpg


赤い糸の端っこは、どこかまだ遠くにあるみたいです


でも、あまり落ち込んでないんですよ
有り難い事にツイッターを見て足を運んで下さった方もいらしたし
何と言ってもサクラちゃんは可愛いですからね
たとえ時間はかかったとしても必ず良縁で結ばれると思っています
サクラちゃん! また頑張ろうね



P1390269.jpg


ハル君も見守ってくれてるからね( ^ω^ )



そうそう、ひとつだけアクシデントがあったんです
我が家から会場までは僅か15分くらいの距離なので
いくらビビりのサクラちゃんでも大丈夫だろうと
キャリーにトイレシートを敷かずマットだけを敷いて出かけたんですが
なんとサクラちゃんちびってたんです


道中ずっと泣いてたので励ましながら走ってたんだけど
そうとう怖かったんですね(ゴメンね)



実は、そんなこともさもありなんと助っ人を同乗させてたんですよ



P1390260.jpg



結果には反映されなかったけど、強烈キャラ女史のおかかちゃんです!
サクラちゃんとは真逆のノンストレスにゃんなので



IMG_20180318_115621.jpg



会場でも構ってアピール出しまくりで



IMG_20180318_115705.jpg



ケージの外でもいっぱい遊んでもらってました



IMG_20180318_140324_20180319175918b82.jpg



いい感じの動画も撮ったので掲載しようしたら、何故か1秒しか映ってない(大失敗)
スマホで撮るの初めてだったから操作ミスちゃったみたいですw(;'∀')


まあこんな感じで、人見知りも猫見知りも場所見知りも無しの3無し女史なので
お客さまにもいっぱい抱っこしてもらって、おかかちゃん大満足してたみたいです(^^)


ただ、テンション上げすぎの濃いキャラが裏目にでたのか
ご縁が繋がるところまではいきませんでした


なので、おかかちゃん譲渡会詣では今後も続く予定です(笑)



P1390281.jpg


ブサイク系と思ってたけど意外と可愛い♪





まあこんな感じに我が家にはご縁がなかったですが、ほかの猫ちゃんところには
いっぱいお話が入ってたみたいですよ



IMG_20180318_130619_201803191752023f7.jpg



みんな飛びっきりに可愛い子ばっかりでしたし



IMG_20180318_115730_201803191759198a5.jpg



この子もめちゃめちゃ可愛かったです



IMG_20180318_115720_20180319175921c4a.jpg



ゴージャス系の長毛ちゃんでヴァイオラちゃんにそっくり♪
確か6歳くらいだったと思うけど引き続き募集中みたいです(*^_^*)


















受難のサクラちゃん

コタツが嫌いな猫ちゃんっていないよね!って言うくらい
寒い冬に大人気のコタツですが、今年の景色はいつもとちょっと違ってました



P1380853.jpg



何故に一列で寝てるの?
いつもなら入いる隙間もないくらい中がギュウギュウなのに?



P1380857.jpg



その原因は!

中にサクラちゃんが入ってて、他の子が入るとフーシャー怒るからなんです
(アニーちゃんとラウルとナータンは例外)



P1390137.jpg



でも実はサクラちゃんも可哀想なんですよ
今は炬燵の中だけが唯一の駆け込み寺になってしまってるんです



P1390119.jpg



何から逃げてるかというとマルメロちゃんからなんですw



P1390120.jpg



コタツから出るとマルメロちゃんが直ぐ寄ってきてイジワルオーラを出すんですね
それがただただ怖いサクラちゃんなんです



P1390114.jpg



でもマルメロちゃんにも言い分があるんですよ
先にイジメてたのはサクラちゃんの方だったからorz


いつもイジメられてばかりじゃやってられないわよ!って感じで反撃に出まして
今の関係になってしまったんですね
おんにゃの子は気難しくてホントたいへん


なので今はマルメロちゃんが怖いからコタツから出れなくて
お水を飲むときもキョドキョド怯えながら、マルメロちゃんがいない隙にって感じで



P1390107.jpg



飲み終わると即コタツに逃げ込むんです


でもコタツは季節品だから、暖かくなったらサクラちゃんの駆け込み寺が無くなってしまう
(出しっぱなしにすればいいだけの話だけど)



P1380822.jpg



そうなると、嬉々と追い詰めるマルメロちゃんに対して
響き渡るサクラちゃんの悲鳴(はぁ~)



P1380827.jpg



どなたか、可哀想なサクラちゃんを家族に迎えてくださいませんか!
人にはただただ甘えん坊のサクラちゃんはめちゃめちゃ可愛いです
どうぞよろしくお願い致します



















サクラちゃん戻りました

6月19日からトライアル中だったサクラちゃんですが、昨日戻ってまいりました


出足はそこそこ順調にいってるように思えてたのですが
4日目から嘔吐をするようになりまして
まあでも良くあることなので、こちらも全く心配していなかったんです


先方さまも、吐き戻ししないよう一気喰い防止対策や、他にも色々と工夫して下さってたのですが
それでも我が家にいる時よりは多い頻度で吐いてるようでした
で、もう1週間トライアルを延長して様子を見てくださることになりました


吐く以外はまったく元気との事でしたが、念のため病院にも連れて行って下さいまして
お薬と療法食の消化器サポートで経過をみていたのですが
それでも胃液を吐いたそうなので、これはストレスも大いに関係してるかもしれないと
そう相談しまして、サクラちゃんの為にもトライアルを中止することにしました



23日ぶりの帰宅なので、昨日はまったく知らないお家!
全く知らない猫たち!
それも、なんだかたくさんいて怖い・・・


こんな気持ちのサクラちゃん



P1350870.jpg



昨日は夜遅くまでキッチンの、この出窓に引きこもったままでした
(朝は2階にいましたが)



で、今日のサクラちゃん



P1350890.jpg



カウンターで寝っぱなし
で、たまーに出窓で外を見たりして過ごしてました


今もなんですw



昨日はウエットフードを二口くらいしか食べませんでしたが
今日はそれプラス、カリカリも少し食べてくれるようになりまして
今のところ吐くそぶりもありませんが、なんせ
まだ少ししか食べてないので何とも言えないです
でも、いっぱい甘えますし元気ですよ(^-^)/





サクラちゃんの気持ちになったら
3年ぶりの実家と言えども全く知らないところ
そして、やっと慣れたと思ったら、またしらないところに置いていかれ
そう考えたら、これはちょっと・・・


ぼんちゃんがイジワルするのを見て、これは早く新しいおうちを見つけてあげねば
と思ってましたが、ひょっとして、さくらちゃんは心に傷をいっぱい負ってるのかもしれないです
先方さまにも、たくさんご心配をおかけしてしまって申し訳ないです



サクラちゃんには、今はただゆっくりしてもらって、心と身体の回復を見守りたいと思います




* トライアル中止により、お届け時の記事は非公開にさせていただきました






























3年振りのサクラちゃん

ハル君に思いを寄せて下さった皆さまに、心より感謝しお礼を申し上げます
何よりもハル君のいい供養になりましたm(__)m

ハル君は天使のように優しい子です
誰の事も恨んでないし怒らないんです(私のことも・・・)
きっと猫はみんなそうですね

遺影の中のハル君に救われています
話してると自然と笑みがこぼれます
ハル君と出会わせてくれたことに感謝です



さて、今日はハル君も大好きだったサクラちゃんの、その後の様子を紹介しますね
実家に戻ったのは3年ぶりなので、猫にその記憶が残ってるとは思えないのですが


P1340990.jpg


もう とにかくスリスリ~&頭突き(ごつんごつん)の連続で甘えたくて仕方がないサクラちゃん
一晩だけはケージの方がいいかな?と思ってましたが、その必要まったくなしで


P1350071.jpg


ひたすらゴロンゴロンするばかりで


P1350070.jpg


寝転がってる写真しか撮れません

ただ、こんなに甘えまくっていても、こころん中は緊張状態マックス
道中も怖かったんでしょうね オチッコをちびってました

ご飯も丸二日、ほとんど食べてくれませんでした
こころちゃんとふうろちゃんの、1歳のお誕生日祝い用に買ってあったお刺身も全く食べなくて
チュールもダメで、でやむを得ずお口の中に入れたりしてました

それなのに、甘えまくるのは辞めなくて、どこまで甘えん坊さんなんでしょ
なので、ぼにたんの女の子バージョンね!と呼んでます(;'∀')


おもちゃで遊ぶのも大好きなのよね♪


P1350102_201705082124172ed.jpg



P1350107.jpg



P1350103.jpg


夜はお布団の中に入ってきて、常にゴロゴロ大音量発生しっぱなしです(^^)


ただ、ぼんちゃんが・・・


P1350120.jpg


ぼんちゃんとサクラちゃんは兄弟の確立大なんです
同じ黒猫で、尻尾もお揃いで、首輪を付けてないとどっちがどっちなのか分からないくらい
だからなのか、どうなのか、サクラちゃんが気に入らないぼんちゃん


P1350119.jpg


わざと嫌がらせしたり意地悪するんですよ

これには友好的なサクラちゃんも、最近はぼんちゃんが怖くて「うー」ってうなるように・・・


P1350121.jpg


まあ、でも、これも時間が解決してくれると思います


P1350126 - コピー



こちらは今日のサクラちゃんです


P1350147.jpg


キャットウォークを堪能してました(^^)



それとそれと、これは内緒にしておこうと思ったんだけど
しゃべっちゃいますね(心が狭い)

お骨は、もう、あちらのお宅には行きたくなかったので持ってきてもらったんです
でも、家の中にいれるのにも抵抗があったので門の所で受け取りました

お骨を受け取って、いったん玄関の中に置きにいって戻ったら
突然Nさんが虫を払いのける仕草をしたんです
虫でもいるのかな?とよく見ても何も飛んでなくて
でも後ろ襟元から入りこんだみたいで、必死に追い払おうとするNさん

私も外で立たせたままやりとりしてたもんだから、なにか悪い事をした気がして
だ、大丈夫ですか?虫は飛んでないみたいだけど・・・て言ってたら
突然「いたっ!」って、刺されてしまったんです
その時点でも、虫1匹も見えなかったんだけど・・・

で、その時、「あっ!のんたんだ!」って思ったんです
ハル君にひどい事をしたNさんを懲らしめる為に、のんたんが飛んできて刺したんだ!
ってそう思ったんです(虫は蜂だったみたいです)

皆さんはどう思われますか?(^^)



P1200447_20170508214402726.jpg


たった3年前までは、みんな元気だったのに