2013 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 06






サクラちゃんとハル君のお引っ越し

一時預かり先の 船橋のネコさん 宅で家猫修行中だったサクラちゃんとハル君は
5月21日に我が家にお引っ越ししてきました


サクラちゃん
サクラちゃん


ハル君
ハル君



当日の夜は、やっぱりビビっていましたが、お触りは許してくれたので
撫で撫ですると、ゴロゴロ喉を鳴らしてくれて予想外に出足好調


そして、翌日には

ごろん


ぼー

早くもケージを卒業して保護部屋フリーです




歓迎の猫じゃらしを振ると

!! 



わくわく♪


あまりにも凄い食いつきっぷりなので、怪我をする前に(私が)撤収させて頂きました (^^;)




そして2日後には完全フリーに


サクラ



サクラちゃんはニャニャーと訴えるように甘えて良く泣きます
抱っことお膝の上は、さすがにまだ怖がりますが、常にそばにくっついてくる甘えん坊さんです
撫でると直ぐにお腹を見せてくれてゴロゴロも大音量
サクラちゃん! と呼ぶと直ぐに来てくれるので、里親募集も早く出来そうです



サクラ
ソファーで寛ぐサクラちゃん




一方、ハル君は


ハル君
キャットタワーで寛ぐハル君



ただのおっとり君と思ってたんですが、以外と繊細で当日はご飯を食べてくれませんでした
オシッコとウンチをしたのも翌日の夜になってから
(因みにサクラちゃんは、直ぐにご飯も食べてウンチもしてました)

でも、触ると一応端っこの方に逃げようとするんですが、微かにゴロゴロの音が・・・ (^^)



ハル君

この残念系のお顔に母性本能をくすぐられるんですが、そう感じるのは私だけかしら・・・



いやはや、思いの他の順調な出足ぶりで楽をさせてもらってます
これも船橋のネコさんの努力の賜物だと感謝です
その上、ご寄付まで頂いてしまいました


船橋のネコさん!

大変お世話になりました!
後は、運命の里親さんを見つけて、幸せになってもらうべく頑張りますので
安心して任せて下さいね

ご寄付もありがとうございました
お外の子の医療費にと思ってたんですが、めぐちゃんの医療費が結構大変な事になってるので
そちらの一部に充てさせて下さいね
すいません (^^;)






そして・・・

隼太と


久々に再会したハル君と隼太

実は、隼太とさっちゃんは、サクラちゃん兄のおぼん君とこぼんちゃんが満月家から1日に
移動してくる予定だったので、前日の夜にケージを卒業させて保護部屋フリーにしました

で、その夜、リビングでネットを見ていると、キジ3兄弟(まだ笑太もいたので)がしきりに
シャーシャー言うので、どうしたん?・・と、見ても特に問題なし
しかし、その後もずっとシャーシャーが続くので、良ーく良ーく見ると
キジに紛れて隼太がいるではないですか!


ガツガツ


隼太ったら勝手にリビングフリーにしちゃってました (--)


初キャットタワー
いやに馴染んでる。。。



一方、さっちゃんは


さち
(フラッシュ撮影です)


1階の押入れに引き籠ること、1ヶ月弱
ご飯も押入れに持っていくんですが、シャーシャーでご挨拶
トイレは私が寝いってから使ってるみたいです
(因みに、術後服は自分で脱いでいたのでご安心を)

この状態があまりにも長いと、さっちゃんの為にならないし、逆に可哀想なので
昨日、押入れ強制退去してもらったんですが


ビビリ組
(これはイメージ写真です)


今度はリビングのソファーの下で引き籠り・・・ まあ、予想通りだけど。。。
さっちゃんはさっちゃんペースで、本格的に寒くなる前に慣れてくれればいいな~と思っています


それと、おぼん君はそのまま満月家で修行する事になりまして
こぼんちゃんは まるふく さんが立派な家猫になるべく頑張ってくれています


まるふくさん! 

大変お世話になりますが、何とぞよろしくお願い致します




で、話は戻って最近の隼太です

隼太


気がつくと私の顔をジーっと見てるんですよ


隼太


隼太!

私の顔に何か付いてる?





こちらは女子会中のめぐちゃんとあいちゃん、そしてサクラちゃんです

女子会

サクラちゃんに桜色の首輪を付けたら、ますます可愛いくなりましたよ♪
(でも、この写真だと全然分からないですよね) (^^;)







 



スポンサーサイト
[ 2013/05/29 ] 里親探し | TB(0) | CM(2)

地丸君にたっくさんの 「ありがとう」 を心から捧げます

今日は悲しいお知らせをしなければなりません


たっくさんの皆様に祈っていただき、そして、たっくさんの応援もいただいていた地丸君は
その祈りも願いも届くことなく、5月17日の午後1時半頃、天国に旅立っていきました

まだ1歳になったばかりの、あまりにも早い旅立ちでした


地丸君


可愛い地丸君の命を奪った憎い病気は、猫伝染性腹膜炎、FIPでした
血液検査の結果が出て、はっきり病名が確定したのは前日の16日の事です



このFIPと言う病気を私が知ったのは2年前です

やはりセンター出身のいちごちゃんを引き出した時に、異様なお腹のふくらみと
発育不良が心配で、すぐに病院で診てもらい検査を受けた結果FIPと診断されました

その時に初めてネットで色々調べて、この病気の恐ろしさを知りましたが
その後、いちごちゃんのFIPは誤診ということが判り、今も元気一杯で暮らしています
そして、その時から、どうかこの病気だけは無縁であって欲しいと願い続けてきました



今回、お母様から相談を受けた時に、この病名が頭をかすめましたが、かかりつけの病院で
それも立て続けに3人の先生に診てもらってると聞きましたし、血液検査もしてるから
当然このウィルス検査もしてるはず、と思いましたのでこの病気ではないんだろう
と、思っていました


でも、その病院での診察内容は、素人の私でもとうてい納得のいくものでなかったので
すぐに他の病院で診てもらう事をお勧めしました


そして、お母さまが翌日すぐに他の病院で診てもらったのが13日のことです
そちらの病院では、何も言わなくてもFIPを疑って外注の検査機関に出してくれて
その結果がでたのが前日の16日でした


そうこうしてる間も地丸君の容体は、日増しにと言うか、時間刻みで悪化していったそうです

そばで看病し、祈りながら見守っていたご家族の皆様はどんなにかお辛かったことでしょう




私が久しぶりに地丸君に会ったのは、15日で、病院の待合室ででした


地丸君



病気の事さえ聞いていなければ、お目目もぱっちり開いていて、一見とても元気そうに見えたので
どうしても信じられない気持ちでしたが、その時に撮らせてもらった写真を後で見て、始めて
愕然としてしまいました



地丸君


それは、この見開いた目なんです
実際に会った時には気がつかなかったのに、写真でハッ!と気づきました
地丸君の苦しみが・・・

それは、すでに神経症状が出ているからで、地丸君は昨夜も殆ど眠っていないと
お母様がおっしゃっていました

そして、お母様達も、寝ずの看病をして下さっていました



地丸君がこんなに苦しんでいるのに、私は何もしてあげる事ができない
ご家族の皆様も、こんなに辛い思いで看病しているのに、私は何もしてあげる事ができない


せめて、何か出来る事はないだろうか・・・ と考えていた時に
そうだ! いちごちゃんの為に買ったプラズマクラスターがある


これは高濃度のイオン発生器で、浮遊しているコロナウィルスを死滅させるという
効能書きがある物なんですが、気休めかもしれないんだけど、天丸ちゃんの為に少しでも
役にたれてばと思って、お届けに行ったのが17日でした


ちょうどマンションの駐車場に着いたのが1時半頃だったんです
着いてすぐに伺わずに、キャットフードをほんの少しお土産にと、お買い物をして
お部屋に伺ったのが2時頃でした


そして、お母さまから、地丸ちゃんの事を聞いて、言葉を失いました
あまりにも早すぎて・・・


こんなに急にお別れの時がくるなんて信じられませんでした
着いてすぐに伺えば間にあったのに私は何をしてんだろう・・・



でも、これで良かったんだと、すぐに思いなおしました
ご家族だけで見送られた方が、地丸ちゃんの為にも良かったんだって



地丸ちゃんの身体に触れると、まだ暖かかくて・・・


優しく何回も何回も撫でてあげました
すごく苦しかったよね
すごく気持ち悪かったよね

でも、もう苦しくないよね
いっぱい、いっぱい頑張ったね
偉かったね

地丸君

ありがとう 地丸!





地丸君達、3兄弟は乳飲み子で捨てられて、センターに収容されたのが去年の5月14日でした
その時の体重は200g、センターの獣医さん達が、懸命に授乳をしてくれて命をつなげていてくれました
そして、私がそのあとを引き継いだのが5月29日の事です

一時はパルボウィルスの感染を疑うほどの、酷い症状に悩まされて体重が落ちてしまった事も
ありましたが、その後すくすくと成長してくれて、本当のご家族にお渡しできたのが7月30日でした

それからは、本当に可愛がっていただいて、Mちゃんから幸せ便りもたくさん頂いてました
この、ごくごく普通の幸せが、ずっとずっと続くと誰もが思っていました


たった10ヶ月にも満たない、あまりにも短い期間で
最愛のご家族の元から、可愛い地丸君を奪ってしまうなんて、本当に可哀想過ぎます



Mちゃん! お母様! お兄ちゃま! お父様!
地丸の為に、いっぱい、いっぱい、涙を流してくれてありがとう
今まで大切に育てていただいて、本当にありがとうございました





地 丸 !

あのね!
Tさんちの子になった後も実家の母さんは地丸の事、1日だって忘れた事がないんだよ
だって、これ見てよ!

、ね


このキーボードの 「、ね」 のキーを引っ掛けてはがしたの地丸だよ
「、ね」 のキーは、一番良く叩くキーだから、それはもう毎日不便でね困ってるよ


あせ汗


そんな、とぼけた顔を今更されても・・・




可愛すぎるだけじゃない




いっつも、パソコンに向かってると構って欲しくて

お邪魔虫

邪魔してくれてたよね






地 丸 !

いつも可愛い姿、可愛いしぐさを見せてくれてありがとう

わーくん&ひーちゃん

食いしん坊でいてくれてありがとう

おっぱい命

哺乳瓶に吸い付いたら離さないで笑わせてくれありがとう




いっぱい撫でさせてくれてありがとう

わー君

いっぱい抱っこさせてくれてありがとう
しょっちゅうお膝の上に乗ってくれてありがとう

すぴー

お布団の中に入って腕枕で寝てくれてありがとう
悪戯もいっぱいしてくれてありがとう

わたる君

身体に爪痕をいっぱい残してくれてありがとう

あせ汗

たっくさんの数え切れない程の幸せを、いっぱいいっぱいプレゼントしてくれて本当にありがとう
みんな地丸が大好きでしたよ

地丸君





地丸君の応援団さま!
龍之介君とママ!
あられちゃんのお母さま!
ぱちょりんさん!
shimasaさん!
クララちゃんとパパ!
きりりんさん!
ぽちさん!
そして、皆さま!

地丸君のために祈っていただいて、応援していただいて本当にありがとうございました



Mちゃん!  お母さま!

地丸は、もう苦しくないから安心して下さい
Mちゃん達にいっぱい愛され可愛がられて、思いっきり天丸と楽しく遊んだ思い出だけを

天丸と

ずっとずっと忘れないでいますよ



そして、今頃はこうやって

ぷくたんと一緒

ぷくたんと一緒に、お空からいつも見ていますよ




[ 2013/05/20 ] うちの子自慢 | TB(0) | CM(12)

地丸君を応援して下さい

今日、約10ヶ月振りに ジミーズ兄弟 の地丸君(わたる)に会ってきました



0209




地丸君は、兄弟の天丸君(ひかる)と一緒に去年の7月にTさんちの家族の一員として
迎えて頂いて、それはもう可愛がられて大切に大切に育てて頂いています


その時のお届け時の様子はこちら ひかる君とわたる君のお届け



0103



先日、お母さまから、少し前から地丸君が元気がなくて、病院でも診てもらってるけど
とっても心配でと、相談を受けました



その病院での診察時のお話をお聞きしましたら、素人の私でも首をかしげる内容でしたので
とっても心配になり、他の病院でも診てもらう事をお勧めしました


お母さまは、翌日直ぐに他の病院で診てもらって連絡を下さいました


そして、そちらの病院での対応は、私にも納得のできる診察内容でしたので
やはり診てもらって良かったと思います


まだその検査結果は出ていませんので、病名も確定はしていませんが
地丸君は、今、厳しい状況の中、とっても頑張っています



0209



3兄弟で乳飲み子で捨てられて、その後センターに収容されて引き出したのが約1年前


お誕生日は推定ですが、先日始めてのお誕生日を迎えて1歳になったばかりです


まだまだやんちゃさんの悪戯盛りで、病気知らずの元気盛りの年頃です



ご家族の皆さまも、どんなにか心配でお辛いことでしょう


今は、ただただ、地丸君が苦しくないようにと祈るばかりです


兄弟の龍之介君(まさる)のパパママも、クララちゃんのパパママも
とっても心配しています




皆様にお願いです

地丸君が一日も早く元気になるように応援して下さい!

よろしくお願い致します




Mちゃん!

お母さま!

地丸君!


実家の母さんも、地ちゃんの奇跡を信じて一生懸命に祈っていますからね









[ 2013/05/15 ] 保護猫 | TB(0) | CM(8)

めぐちゃんの手術は成功だったのか

皆様にご心配をおかけしているめぐちゃんのお目目ですが
抜糸予定の術後1ヶ月目は先月の5日でした


遡ること、1月25日にセンターから引き出してから3ヶ月ちょっと
めぐと私の戦いの日々を振り返ってみたいと思います




これは引き出した翌朝の写真です


1月26日
(こんなにクリクリのお目目をしていたことさえ忘れてしまうほどの辛い日々だったな~)
(あ~ 後ろの襖が・・・ 犯人はイチゴちゃんなんですよ)


引き出し時、風邪と左目が涙目だったので、病院に直行して
コンベニアの注射を打ってもらって目薬も付けていました
この程度なら直に治るだろうと、まったく心配もしてませんでしたよ


それにしても


1月29日
見事なまん丸お目目と愛嬌のあるまゆげ



ところが、1週間後の夜、帰宅してめぐちゃんを見た時は


2月2日


口から心臓が飛び出るくらいびっくりしました



両目の瞬膜が出ていて、お顔も横に大きく腫れてたからです


2月3日


これは、結膜がひどく浮腫しているからとの事でしたが
朝はなんでもなかったのに、たった数時間でここまで腫れ上がるなんて・・・


振り返ってみると、この進行の早さがこの病気の怖さを物語ってたんではないかと思います


この日も、仕事帰りに同伴出勤していたあいちゃんの癒着を剥がしに病院に行って
ちょうど帰宅したばかりだったので、また朝一番に駆け込んで診てもらいました


結果、目だけではなく風邪症状も悪化してたので、身体全体の治療のため
インターフェロンやら抗生剤やら、必要なすべての処置をしてもらって
点眼剤も強い物に変わりました(これから彷徨う事になるなんて夢にも思わず・・・)



2月13日のめぐちゃん
2月13日



一進一退の日々が続きます



3月2日
3月2日




3月6日
3月6日




3月13日
3月13日


この辺りになると、既に角膜に傷がつき初めてたかもしれません
視力の方も見えづらくなっていたんではないかな・・・
でも、気づかずに一生懸命にステロイド入りのの点眼剤を使っていたんです



そして手術後10日目
4月15日


両まぶたは縫ってないので瞬膜が見えてる状況です




そして、指折り数えて待ちに待っていた1ヶ月後のGW真っ只中の3日に
抜糸の為に病院に行って来ました


が、待合室に入るなり何か嫌な予感が・・・


ほどなく診察室のドアが空いて名前をを呼ばれたんですが
その先生の顔を見たら(予感的中)直ぐには入れませんでした(拒否反応)


と言うのも、担当の先生の休診日と知らずに行ってしまった時に
代わりにその先生が診てくれたんですが、すごい不親切だったんですよ(二度とゴメン)


縫いつけてあるお目目を片手でこじ開けて点眼する作業って、一人では結構大変なんです
慣れてくれば上手くできるようになると思うんですが
それに、しっかり点さなければ良くならないので、病院に行った時だけは毎回先生にお願いしてたんです
診察料の他に点眼料、処置料も請求されてるし、きっちりお支払もしてますし


なのに、「飼い主さんに家に帰ってからやってもらって」 って、看護師さんに言ったんです(不親切!)


それに、この日は事前に担当の先生がいるかどうか確認してから行ったので
まったく無駄足になってしまったんです
貴重なGWの休みだったのに、たった2日しかないGWだったのに、どうしてくれるんだー!って


で、私が変な顔して躊躇してたら、その先生手招きして
で、やむ無く渋々入って行ったんです
「折角だから見るだけね!」って言われたので
ちょちょっと見せるだけにして、抜糸はしてもらいませんでした(選択権はこっちにあるの)



そんなこんなで、やっと5日の日に抜糸をしてもらう事が出来ました


ただ、1ヶ月ものあいだ瞬膜と上まぶたを縫いつけてありましたので
まだ癒着はしていて眼球もほとんど見えない状況なんです


ただ端の方に癒着していない部分があるので、明るさだけは感じるんだと思います
キャリーバックから出したら、いつもとは全然違う反応を見せてくれたんですよ


!!



!!!




レジ袋を丸めて投げると


ちょいちょい


追いかけてチョイチョイして遊び出したんです (嬉しい)




「癒着は自然に治ってきますよ!」
「もし治らない時は切るので大丈夫です!」
って、説明を受けてたんですが、4日目になってもまだこんな感じで・・・



化け猫?


めぐちゃん!
こう言ったら悪いけど、どうしても化け猫に見えちゃうんだよね (ゴメン)


まあ、見た目はかなり痛々しいですが、めぐはいたって元気です
だけど、癒着してる部分が中々治らないので癒着の剥離処置を10日にしてもらいました








ら?








もう1回 しつこいですが、ら?








奇 跡 !  








見えます







手術は大成功でした!






めぐちゃんの目を治してくれた先生に感謝です



まだ翌日の写真なので少し瞬膜が出ていて、点眼麻酔で瞬膜をチョキチョキしてるのもあって
腫れもまだありますが、ここまで良くなっているとは思わなかったので、もう嬉しくて嬉しくて(涙)




かわい子ちゃん



めぐちゃんも久しぶりにいろんなものが見えるので、もう嬉しくて楽しくて
家中駆け回ってはしゃいで、遊んで、寝てる時と食べてる時以外は弾けまくっています
(当たり前ですね・・・)




この3ヶ月間、本当に悩みに悩んで
さんざんネットサーフィンもして
診てもらった病院も4ヶ所目でした


いつもお世話になっているかかりつけの病院は2ヶ所あります
両先生共に、とってもいい先生ですし、これからもお世話になるつもりです


でも、どんなに良い先生でも、すべてに万能な先生はいないと思っています
疑問に思ったら、納得がいかなかったら、迷ったら、先生に遠慮はしないで


自分の子を守るのは親しかいませんので
自分の子にとって何が最善であるかを最優先に考えて、行動することが大切だと思います


どうしても、先生に悪いから・・・って、いい人ほど遠慮してしまいますよね
でも、そこは割り切りましょう


様子見、様子見をしているうちに、どんどん悪化してしまうこともありますし
振り返って見ると、私も反省することが多々あります


素人ながらも、もっともっと勉強しなければと思っています
処置されてる時も、怖いからといって目を伏せていないで、しっかりと見なければと思っています


今回の病院は、いつもお世話になってる先生からも教えていただいてたし
先生も心配してくださってるので、綺麗に治っためぐを一度連れて行って見てもらおうと思います





さて、めぐちゃんが皆様にご挨拶をしたいそうですよ



皆ちゃま!



めぐちゃん!
本当にいっぱいいっぱい頑張って、とっても偉かったね (^^)




この感じなら、もう少しで里親募集も開始できると思います
あいちゃんと一緒のご縁があったら、なお一層嬉しいですね



めぐちゃんのこと心配していただいた皆様
医療費のご支援を下さった皆様に心よりお礼を申し上げます


本当にありがとうございましたm( __ __ )m















[ 2013/05/13 ] 保護猫 | TB(0) | CM(2)

笑太君のお届け

笑太君って、こんなにイケメン君だったけ (^^:)



笑太

超ー可愛い~~




で、お届けの前に最後のモフり祭り


モフモフ
モフモフ”



どうよ~ 

あ~

おー 気持ち良さそうだね (^0^) 





さて、そろそろ出発しなくちゃ


出発





と言うことで、8日の夜、笑太君のお届けに行ってきました

新しいおうちは流山市です

途中、近くの柏の葉公園と言う大きな公園を通り過ぎて行ったんですが、ちょうど
時は新緑の季節、街路樹の雰囲気も素敵で、走っていてとっても気持ちが良かったです


笑太君も、道中3回泣いただけで、ずっと大人しくて偉かったんですよ




そして、着いてびっくり
新しいお家がこれまた素敵なんです



キャットウォーク


猫ならみんな大喜びのキャットウォーク (梁) がふんだんにあって、その上、無垢の木材が
床にも壁にも贅沢に使ってあって、すんごい素敵♪♪


キャットウォーク


まだ木の香りがするような築1年のピカピカのお住まいでした


あーいいな~~ 
猫と暮らしてると、こういう家って憧れるんですよね






笑太君は、まだまだ緊張ぎみなので、取りあえず用意していただいたケージの中に


ここは?



どこですか?

ちょっと落ち着くまでね





里親のKさんは看護師さんをされていて、ご主人と14歳の長男のY君に4歳の長女のTちゃん
1階は奥様のご両親がお住まいで2世帯住宅の6人ご家族になります



皆様、笑くんの到着を楽しみに待っていて下さって、本来ならY君は塾に行ってる時間
なんだそうですが、この日は特別に休んで待っていてくれました



お母様も猫と暮らすのは14年振りとの事で、ご両親含めご家族揃って猫大好きご一家です

なので笑ちゃん、最高のご縁をゲット出来て幸せになること間違いなしですね




で、恒例の家族記念撮影です


家族写真


やっぱり、美男美女にイケニャンのご家族です




そして、笑太君の新しい名前はごう君になりました!


ごうです


ちょっと強そうだし、中々似合っていて、とってもいい名前ね (^^)


そして、お母さまから 「ここまで大切に育てて下さりありがとうございます」 
って、とっても嬉しいお言葉を頂きました (ホロッ)



それと、ご寄付とスイーツのお土産まで頂いてしまってありがとうございました


Kさん! 
ご寄付は兄妹のめぐちゃんの医療費の一部に使わさせて頂きますね
お土産は写真を撮る前に食べてしまってすいません
とっても美味しく頂戴致しました ご馳走さまでした








そして、お届け後の笑太改めごう君ですが、丸1日、何も食べず、お水も飲まず
オシッコもしないでちょっと心配しましたが



帰りたい
 


家ん中の探検は直に始めたようで、早速、梁の上で高みの見物



高みの見物



今日はご飯も食べて、オシッコもウンチも出来て、みんなの膝の上に乗ったり
夜はお母さんの布団の上で寝たそうなので、もう大丈夫ですね




K家の皆さま!

ごう君、可愛いでしょう!

どうぞK家の次男坊として、生涯、末永くよろしくお願いしますね (^^)




ごう君!

いっぱい甘えて、可愛がってもらっていいけど、無垢の柱は爪とぎじゃないんだから
爪とぎ以外の場所で爪をといじゃ絶対ダメだからね
約束してよね (^^:)












[ 2013/05/10 ] お届け編 | TB(0) | CM(2)