2013 081234567891011121314151617181920212223242526272829302013 10






保護猫達の様子と困ったおじさん・・・

アララもう9月になってしまった!
と、つい先日思ったばかりなのに、気が付いたらもうじき10月じゃないですか!
いやはや月日の流れが早すぎます


それにしても、今の我が家は平和なんだな~♪
みんな元気で食欲も旺盛で健康だから、しばらく病院にも行っていないし


保護猫7匹、うちの子3匹で合計10匹、お庭にぼんちゃん
それぞれ個性があってどの子も可愛くて、相性が会わなくて喧嘩をするって
事もないので、毎日が穏やかーに流れていって
このままみんなうちも子でもいいか!


一瞬、そんな勘違い気分なってしまう事が (オイオイ それはあと10歳若かったらの話でしょ)


相変わらずお問い合わせがまったくないもんですから (涙)
里親探しをしてる事、ついつい忘れてしまいそうです




で、今うちの子達にあげてるフードはこれです

1ヶ月分

これ全部4キロ入りなんですが、1ヶ月弱で消費しきってしまいます
若手はロイヤルカナンのベッツプラン、メールケアとフィメールケア
シニアのトラとのんたんは、療法食の腎臓と肝臓に配慮した腎臓サポートスペシャル

どれも動物病院専用のフードですが、病院で買うとお高いので
楽天で、そのつど再安価格のお店を探して買っています


正直、食費も結構大変で馬鹿にならないので、おもちゃとか猫ベットとか
フード以外の物は安っすい物で節約してます

以前は、もう少しお手頃価格で、でも身体には良さそうな物をチョイスしてあげてましたが
シニア組のフードを腎臓サポート療法食に切り替えた時に、若手組も切り替えました
やっぱり、食べ物は健康の源だしプレミアムフードが安心かな~と・・・


それと、いま思い出したんですが、知人のボラさんで地域猫のお外の子に
ご飯をあげてる方が、このロイカナをあげてたんです

それで、私がお外の子にロイカナあげてるの?って聞いたら

『そうなの お外にいる子はどうしても安いフードを貰う事になってしまうけど
お外の子の方が病気になるリスクが高いから、せめて、私くらいはうちの子と
同じ良いフードを!って思ってね』


そうか・・・


それはそうね
でも、経済的に余裕がないと、誰にでも出来る事ではない・・・



 

そして、お食事中の風景です


夕飯中

最近は、サチもリビングに出てきて食べるようになりました
でも、まだまだ入口の近くで、私が動くとサチは逃げる・・・ (^^;)



そして夕べは

夕飯中

もっと近づいて、みんなと一緒に食べれるようになりました
食事の支度をしてる時は、待ちきれなくて鳴いて催促もするんですよ
ナータンなんて、足元で子犬のワルツを踊ります (^^)

でも、サチもナータンも触らせてはくれませんけどね・・・



そして今朝、1m以内の近さにサチがいたので急いでカメラを取ってレンズを向けると


スタスタ


レンズに向かってスタスタと近づいて来たんです


頂戴!


これには、私の方がビックリしてしまいましたが
サチはおやつは手から食べてくれるので、カメラをおやつと間違えたのかも知れないですね




びびりちゃんで人と暮らした事のない猫が、人を怖がるのは良く分るんですが
サチは、私が居ない時でも、他の猫達と遊んでる様子がまったくありません


他の子達が、サチに威嚇したりする事は一切ないですし
他の子達が、楽しそうに追いかけっこしたり、レスリングしたりしていても
中に入って一緒に遊ぶって事も、興味深げに見てるって事も一切ありません


こんな性格のサチは、お外では絶対生きていけなかったと思いますね
保護した時のガリガリに痩せた身体、お腹に子供がいた事もまったく分らない位
小さかった事がその証しです


今は本当に太って、大きくなりました
隼太と変わらないくらい
保護できて本当に良かった!って思います




それと、これは

待機中


のんたんの腎臓サポートの食べ残しを待っている、かんぺいとめぐちゃん
ナータンも隼太も、自分のカリカリを食べずに腎臓サポートを食べたがる
のんたんとトラは、隙あらば若手のカリカリを食べようとする


まったくな~ お願いだから自分のを食べてよ!





こちらはサクラとハル君


白黒コンビ


いっつもくっついていて仲良しです



隼太は


つちのこ

大名座布団の上で、つちのこ化してます・・・



どどーんと

ドアップ

ドアップ写真を大サービス (^^;)





話は変わりまして
先日、と言っても先月の事ですが、マーシュとナータンの餌やりのおじさんが
フラッと遊びに来て、岩合さんの写真集をプレゼントしてくれました


ねこ歩き



岩合さん


実は、このおじさん、週2回くらいのペースで頻繁に事務所にきてました
本当に話好きで、それもすごーく長話し・・・

始めの頃は、マーシュとナータンを元に戻してくれないかな~ 寂しくてさー
と、しょっちゅう言うので

私も 「いまは家の中で幸せに暮らしてるんだからお外には戻しませんよ!」 って・・・


最近は言わなくなりましたけどね
まあ悪気はないおじさんなんですけど、時間が有り余ってるもんですから
毎回、同じ話を延々と、延々と、延々と続けます

本当に同じ話なんですよ
しつこいですが、本当に同じ話、おんなじ話、おんなじ話なんですよ!

あ~ また始まったよ 本当に忙しいのに・・・ 
と、思ってしまいますけど口には出せません

で、私が話の矛先を変えて、何とか早く切り上げて帰ってもらおうとすると・・・

そうそう さっき言いかけた事だけどさー・・・と、倍返しだ! 
ではないですけど、余計に倍の時間、話を聞かされるハメになります

おじさん、言いたかった事は言わずにはおけない性格みたいです
それと、相手の都合をまったく気にしない性格なんですね
ある意味羨ましいです


そのおじさんが、しばし来なくなったので、ちょっと安堵してたら
わざわざ岩合さんの本を買って、マーシュ達がお世話になったからって
本当はサインをしてもらうつもりだったそうですが、すごい行列で時間がかかるので諦めたと・・・


おじさんの所にはマーシュの産んだ子供が2匹います 
おじさんの話しによればですが、三毛の女の子と白の男の子


この事は以前にも書いていますが、他にも猫が数頭いるそうです
みんな不妊手術もしていないし、一般的なケアもしていないとの事なので
本音は、マーシュの子供がそういう状態でいるのはたまらない気持ちです


でも、おじさんも奥さんも、それなりに可愛がっているので絶対手離さないと思うし
私にはどうしてやることもできません


ある意味、家の中で野良猫状態なので、地域猫価格で手術してくれる病院を
紹介するとお話してたんですが中々やってくれませんでした


でも、先日と言ってもだいぶ前ですが、またフラッと入ってきて 「手術しようかな~」
と言うので、気の変わらないうちにと思って、その場で予約をしてしまいました


手術してくれたのは、マーシュの産んだ白の男の子だけだったんですが
取りあえずは1歩前進です


で、ちゃんと約束を守ってくれたのか心配だったので、病院に確認したらワクチンもしてくれたとの事
てっきり病院の人が説得してくれて打ってくれたのかと思っていたら・・・

「あんな安い手術代だったら儲けが全然ないと思ったからさー ワクチンもしてあげた!」 
ですって、思わず吹いちゃいました


ちなみにこのおじさん、私より若いですけど、仕事はしてないです
食事は全部外食、お風呂も家では入らないそうです
いつも奥さんと健康ランドに行って、ランチを食べるそうです

去勢手術の時も、その病院は本来なら1泊なんですが
朝病院に預けて、その足で葛西かどこかのお風呂に行って終日過ごし
夜お迎えに行ったそうです


口癖が、僕お金に困ってるからさー なんですが、車も2台持っていて
買い替えたりすると、わざわざ見せによるんですよ

そうそう、別荘も持ってるそうです
売れなくてさーと
キャンピングカーも持ってるそうですよ
壊れてるって言ってましたけど


まったく、私にはどうでもいい事なんですけどね、自分の話をするのが好き過ぎて
よっぽど私の方が困ってま~す 


まあ世の中いろんな人がいますね (^^)









スポンサーサイト
[ 2013/09/25 ] 保護猫 | TB(0) | CM(2)

今月の地域猫は半沢直樹の子供?


7月の七男の捕獲の後は、ずっと苦戦状態が続いてましたが

先日、いま一番の話題の人 半沢直樹 こと 堺雅人! の激写に成功しました♪




堺雅人



どうですか!  この凄味のあるオッドアイの眼力・・・

この下から見上げて相手を睨みつけるシーン
パパがドラマの中で良くやってますけど、こっちは演技ではありませんからね
(雅人パパったら、この雅人のを見て演技に取りいれたんだね。。。)




そして、捜索する事1ヶ月半! ど根性で白猫ちゃんの捕獲に成功することが出来ました!


白猫



あれれ?   

女の子と思いこんでいたけど、ひょっとして違ってるかも。。。



直樹


この写真なんか、雅人と夏子の間に生まれた福(旧大福)にそっくりです




福くん


どうです? 
この写真は最新の福くんです



ちなみにこの写真も

福くん

雅人パパゆずりのオッドアイ




こちらは妹のあずちゃん♪


あず


舌をしまい忘れてて可愛い♪
お顔のバッテン模様は、子猫の時よりハッキリしてきましたね (^^)



あず

パパに抱っこされてニャー


あずは白血病キャリアなのもあって、いっつも心配しているので
こうやって元気なお写真が届くと本当に嬉しいです




で、話は戻りまして、この白猫ちゃんの手術の結果、やっぱり男の子と判明しました
そして、名前はやっぱり 直樹 でしょう (^^:)



雅人は平成24の3月に去勢手術をしてるので、もし雅人の子供なら
それ以前の生まれと言う事になります



じゃあ、お母さんは誰?

夏子は平成23年の秋に避妊手術してるので、夏子の子供とは到底思えない

いったい直樹のお母さんは誰?

去年の春にアリアと一緒にいた白猫は、直樹と別猫?

もう頭が混乱してわかりませんが、直樹はレボリューションを付けてリリースしました

あ~ でも、まだこのエリアに未避妊の子がいるのなら、早く何とかしなければ・・・






それと、直樹の他にも3匹くらいの新しい猫を見かけるよ!って聞いていたんですが
その子達と思う猫を、やっと明るい時間帯に確認することができました




それがこの子!


ロシアンブルー君


実は、この子を見た時は本当にショックでした


ロシアンブルー風の男の子で右耳先がカットしてあります
本来なら手術済みで安心してもいいところなんですが、実は、この子とそっくりの子と
もう1匹兄弟の子猫を、今から2年位前だと思いますが、あるお宅の家の中で見ています


もし、その時の子達だとしたら、子猫の時に譲渡会に出してくれた事もあります
私も、里親さんを探すなら協力しますと、連絡先もお知らせしてたんですが
一度も連絡はいただけませんでした


この子達は全部で3匹兄弟らしかったんですが、もう1匹は捕まらないとおっしゃるので
捕獲器をお貸しした事もありますが、ご自分たちで捕まえるからいいです!
っておっしゃって使っていただけませんでした

そして、たぶん捕まえられなかったんでしょう
そして、そのうち、面倒になってしまったんでしょう


でも、母猫だけは、私がこの事を知る前に知人のボラさんの協力で捕獲して
病院も紹介してもらって手術をしてくれたとの事で、その後はリリースしたと聞いています
その時の母猫がこの子ではないかと思います



キジトラちゃん


この写真は目を細めてますが、小柄な可愛いお顔のキジトラちゃんです



その後、子猫達を外で見たことはなかったので、てっきり家猫にしてくれたか
里親さんが決まったんだと思っていました



でも、こうやって今年の春くらいから見かけると言う事は、突然お外に出してしまったんですね
(あくまで推測ですが)



どんな事情があるか分りませんが、2年以上も家の中にいた子を
いくら耳先カットしてあるといっても


そのお宅は、わんちゃんはいますが、猫が飼えない環境ではないと思うだけに
この子達が不憫でなりません



可愛い子猫達だったので、相談さえしてくれれば、いくらでもチャンスがあったはずなのに
何とも複雑な思いです







[ 2013/09/18 ] 地域猫&TNR | TB(0) | CM(0)

今年の愛護フェスティバルとうらんちゃんの正式譲渡


大型台風18号の縦断で、多くの被害が出ているようですが
被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げます

そして、これから暴風圏内に入る地域にどうぞ被害が出ませんように



今日は通常仕事の日なので、こんなお天気の日は終日事務所に籠って
シコシコ事務仕事をするのが一番、と思ってたんですが
朝から流れるテレビの台風情報に煽られまして、休んでしまいました!


でも、幸いな事に千葉方面は大したことなかったので、午後から出社しようと思えば
出社出来たんですが、お休みモードから仕事モードに切り替えるのって
怠けものにはさあ大変・・・

空腹時に目の前に出されたケーキを前にして 「食べてはいけない or でも食べたい」
くらいに大変な決断のいることで (^^:)

昨日もほぼ一日休んでしまったし、この帳尻をどう合わせるべきか・・・




で、昨日の動物愛護フェスティバルは、台風の影響で野外のイベントは
全て中止になってしまいました

午前中は雨脚が強くて中止する選択しかなかったと思うんですが
午後は好天でしたね~ (あはは~)




そして、会場に入って真っ先に目に入るのが、写真家 浜田一男 さんの小さな命の写真展 と
センターに収容された動物たちのビデオです


小さな命の写真典


写真は、思わず目をそむけたくなる物もありますが、これが日本の現実ですので
しっかりと見て、この子達の叫びを胸に刻みこまなければならないと
毎年改めて思わされます



そして講演の一番バッターは 児童作家 今西乃子 さんの 「救われた命 消えた命」 です


毎回、今西さんのお話には引き込まれてしまいますが、今年は、壇上にセンターの担当者さんと
ボランティアさん、そして今年のポートクイーン千葉の高橋彰子さんが・・・



講演


なんでポートクイーン千葉の方が・・・って思いますよね

別に千葉港の宣伝の為に来た訳ではないんですよ
センター出身のわんちゃんの里親さんとして登場されました!

それもそれも、可愛い子犬の里親さんになられた訳ではなくて、2匹の子犬と一緒に
収容されていたお母さん犬、その上、母犬はまったく人慣れしていない・・・

そんなハンデのある状態で引き受けて下さったそうなんですよ


ポートクイーン千葉

画面に映っているのが、母犬のねりちゃんです!


お顔も綺麗でスタイルも抜群で、知性もあってその上優しい!
動物愛護にも積極的に参加して下さっている素敵な高橋彰子さんでした!



そして、クララちゃんの里親さんのOさんもご家族で来場して下さいました

クララちゃんのご家族


他にも、龍之介 (まさる) 君の里親のEさんご夫妻も見えられてました

それと、いっつも手作りのスイーツで応援してくれるkadomaruさんが
またまた、レモンケーキを焼いて持ってきて下さいました


レモーンケーキ


一つ一つ食べやすいようにラッピングしてあって、とっても美味しくて
みんなで感謝感激して頂きました

いつも写真を撮る前に胃袋に入れてしまってごめんね (--)


Oさん! Eさん! kadomaruさん!

わざわざお越し頂いてありがとうございました (^0^)/




そして、2週間のトライアル中だったうらんちゃん事ディジーちゃん 
正式譲渡になっています


ディジーちゃん
(真珠の首飾りがセレブっぽいね) (^^)


ディジーちゃん!
ウフィー君と仲良くして、お母さん達の言う事を良く聞いて元気で過ごすんだよ!


ディジーちゃん
(迷子札も付けて頂いてありがとう~)


修子さん!  ご家族の皆さま!

末永くディジーちゃんの事よろしくお願いしま~す

また、是非遊びに寄らせて下さいね (^^)

















[ 2013/09/16 ] 動物愛護 | TB(0) | CM(2)

動物愛護フェスティバルのお知らせとお礼と

今年も動物愛護週間に先駆けて 動物愛護フェスティバル2013 in ちば が開催されます


日 時  9月15日(日) PM12時~16時
場 所   千葉ポートタワー&ポートパーク



今年は会場が変わりましたのでご注意ください
内容も今までと大きく違うフェスティバルになっています


その1  初!猫の譲渡会があります 可愛い猫ちゃんに是非会いに来て下さい
      うちの可愛い子達は参加しませんが・・・


その2  わんちゃん派にはアジリティー体験会があります
      もちろん無料で参加できます


その3  屋外会場はペット同伴可!です
 

わんちゃんのお散歩に最高のロケーションですよ
その上駐車場も無料です(但し数に限りがありますのでご注意ください)


詳細はこちらをご覧ください → 動物愛護フェスティバル2013 in ちば


(ワンポイントアドバイス)
もし会場の駐車場が満杯だったら、京葉線の千葉みなと駅海側の
コインパーキングはめちゃめちゃ安いです

一日最大で、500円~600円の所があります
私もつい先日利用したんですが、すっごく安くて助かりました
でも、違っていても責任は取りませんので悪しからず (^^;)



このポートパークは、私の愛犬ごろーが元気だった頃に
良く散歩に連れて行った思い出の場所なんですよ
(あの頃はわたしも若かった・・・)


そうそう、雨天の場合は、大変残念ですが屋外の会場は中止になります
わんちゃんのお散歩はご自由にどうぞ (^^)


では、会場でお会いしましょう~~








そして、ご支援のお礼です



ブログ ジャミ子 ちゃんのきりりんさんから、療養ケアフードをたっくさん頂きました



ご支援


きりりんさんには、3年前にそら君、今のぼのの応援団として応援物資をたっくさん
送って頂いたことがあります その時の記事は → そら君の応援団 をご覧ください


そら君は乳飲み子で保護して、一番可愛い盛りから募集をしていたんですが
まったくお問い合わせがなくて・・・

そんなある日、そら君応援団を申し出て頂いて、感謝感激した事を
ついこの間の事のように思い出します



そら君




その後も、我が家の保護猫達の応援をして頂いてました




送って頂いた箱の中身は、ジャミ子ちゃんの為に用意してあったものでしたが
ジャミ子ちゃんは8月12日の朝、21歳で天国に旅立って行きました


まだまだ頑張って、こららの物を使ってくれるはずだったと思うと胸がつまります


私のぷくたんの目標はいつもジャミ子ちゃんでした
ぷくたんが具合が悪くなってからは尚更でした
そして、ジャミ子ちゃんはその目標を何回も更新してくれて本当に頑張ってくれました

21年間ものあいだ、たっくさんの幸せをご家族に与え
たっくさんの思い出を残していってくれました



箱は3個あって、猫砂6袋、ロイカナの腎臓サポートパウチが5箱(12個入り)
いろいろな種類の流動食がたっくさんと、その他にもa/d缶など・・・

シリンジも2.5mlの100本入りが4箱、50mlが25本、点滴用の針なども・・・


これらの品々は、ボラ仲間と分けあったり、知人の保護団体や千葉市のセンターに
きりりんさんに変わってご寄付をしたいと思います


きりりんさん!
本当にありがとうございました
そしてジャミ子ちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます










[ 2013/09/10 ] お知らせ | TB(0) | CM(0)

ディジー(うらん)ちゃんの様子とお知らせです


うらんちゃん改めディジーちゃんの可愛いお写真たっくさん頂いてるのでご紹介します
楽しみにして下さっていた方、大変お待たせしました (^^;)



こちらはお届け後のディジーちゃん、猫じゃらしで遊んでもらってるみたいだね^^

エイッ

初めのうちはケンカしたりで、修子さんもビックリされたようですが、まあ咬んだり取っ組み合いしたり
追いかけっこするのは仲良くなる証なので心配はないでしょう (^^)


その証拠に夜ご飯の時には

仲良く

喧嘩もちょっと休憩だね



今までゆっくり一人ご飯だったウフィー君

ちょっと失礼

やっぱり隣の芝生は青く見えるよね (若い人には分からないと思うけど・・・)




そして、その後はすっかり仲良しさんになって初シャンプーをしてもらったそうですよ

何見てる?


ディジーちゃん、初体験のシャンプー、とっても大人しくしていて良い子だったそうです


見てくれた!

ふわふわですって




そして、更に仲良くなって

アイコンタクト



あれれ 

はいポーズ

血のつながった兄妹みたいに似てきた??



もうこりゃ

お休みね

たまらんらんの可愛さで鼻血ぶー (古すぎ)




こんな感じで、ウフィー君もディジーちゃんも更に更に幸せ度アップで嬉しいですね
一応トライアルもあと1週間ありますので、もう少し見守ることにしましょう (^^)







さて、ディジーちゃん事うらんちゃんの仮お嫁入り後は
ナータン (ナターシャ) がうらんちゃんを泣きながら探す日々でした
と言うのも、ナータンは子猫大好きで



見っけ



ばあー



ナータンの



うらんのおかあしゃん



こんな感じで、毎日良くお世話してたと言うか、良き遊び相手だったんです

でも、あとむが卒業した後は、まだうらんちゃんがいたので泣いて探す事はなかったんですが



ナー母ちゃん



ナー母ちゃん



うらんちゃんが見えなくなった後は、毎日泣いて探し歩いてました (うるうる)

ナータンは何回も子供を産んでいるので、特に母性が強い子みたいです
他の猫達にも友好的で、性格もとっても良い子なんですよ
一方、同じ境遇で育っていても、マーシュが他の子に毛づくろいする姿は殆ど見ないんですよ


ナータンには、あとむもうらんも幸せに暮らしてるから! ってお話しています




さて、お知らせです

里親の小林修子さんが 泉屋博古館分館 で10月11日(金)の15時からお友達のフルート奏者の方
とロビーコンサートを行うそうです

美術館の場所は六本木で、当日は古伊万里の特別展を開催中です
入場券があればどなたでもコンサートを楽しむことができますので
お時間があったら是非行かれて見るといいですよ

私は当日はお仕事の日なんですが、是非聞いてみたいので代休を取って行くつもりです

ヴァイオリンとフルートの演奏って本当に素敵でしょうね
今からとっても楽しみにしています (#^.^#)/





[ 2013/09/08 ] うちの子自慢 | TB(0) | CM(0)