2014 081234567891011121314151617181920212223242526272829302014 10






猫と暮らしながらのリフォームって


9月の中旬から、1階の和室と2階の和室 (保護部屋) をメインにリフォームしてるんですが
まだ終わらないんです (途中、中休みがあったので)


昨日は、1階だけの予定だったので、たまたま2階にいたマーシュとナータンをそのままにしておいたら
朝になって突然2階をやりたいって言われて、まあー大変 (急に言われても困るのよネ)


で、マーシュはカラーを外してからキャリーに入れてリビングに移動 (楽勝)
問題はナータンをどうするか!


時間もないので、寝室のウォークインクローゼットなら1日くらい閉じ込めても大丈夫だろうと
追い込み漁作戦で追い込もうとしたんですが、何故かクローゼットだけは避けて逃げ回って

何で急に鬼のようになってこんな酷い事をするの?みたいな顔をして怯えて逃げるナータン
そのうちフーシャー威嚇もするようになって・・・
(最近はやっと、信じてもいいかな~ と、いう態度になってきたと言うのに)


で、今度はもう1個のキャリーを持ってきて、何とかそこに入ってもらおうと
泣きそうな顔をして追いかけわましたら、やっとキャリーの中に逃げ込んでくれました (涙)





頼んでないわ





で、直ぐにリビングに放牧してやれやれだったんですが
そのあいだ、カラーを外していたマーシュが傷を掻きむしり血だらけになってました (><)





しあわせ♪





事前に言っておいてくれさえすれば、こんな可哀想な事にならなかったのに・・・
(マーシュは嬉しそうだけど)



で、今日は予定通りの和室とリビングの間のドアを交換する工事なんですが
そこで難題なのがさっゃんですw


さっちゃんは、ご飯の時だけは何処からか湧いてくるように出てくるので
朝ごはんで釣って、2階に誘う作戦を立てていたんですが
他の子達は作戦通りにゾロゾロと2階に付いて来てご飯を食べたのに
さっちゃんだけは付いて来ない ε=(・д・`*)ハァ…


今度は、他の子達を2階の寝室の方に閉じ込めて、2階の保護部屋以外のドアは全て閉めて
また追い込み漁作戦を決行してみたんですが、2階の階段踊り場から下に落っこちるように
飛び降りて危険この上ないったらないんです (涙)


で、またキャリーを持ってきて追いかけ回したら
やっと保護部屋に逃げ込んでくれました ε=(・д・`*)ハァ…




信じない





予想はしてたけど




いつまでも留年




こんな子がいると本当に大変・・・





一方、子猫組のエネルギーが溢れているめいさちゃんとありさちゃんは
2階に一緒にしちゃうとかんぺいの負担になってしまうので




P1230208.jpg




狭いケージの中だけど、今日の工事が終わるまで我慢してちょうだいね


それにしても、早く終わってくれないかな~ (^^)














スポンサーサイト
[ 2014/09/30 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

かんぺいの事


私がパソコンに向かってると、構ってほしくて邪魔をしにくるうちの子達!





構って抗議中





まったくもう~ 

邪魔ばかりして~



キーボードも置けないけど、明らかに、パソコンやってる暇があったら、もっと自分たちを構ってよ!
っていう抗議なので、私も大きく反省して、この後、思いっきり逃げ出すまで (逃げないけど)
撫で撫で、モミモミ、ギュッ! と、してあげました (^^)




こんな平和で当たり前の日常が、ずっと続くものと思ってるけど
失いそうになって始めて、どんなに愛おしい日々なのかって気がつくんですよね




普段は、こんな感じで目の前をウロウロして自己主張するねこらが
部屋の隅の暗いところでうずくまっていたら、それは具合が悪い時





P1230155.jpg




この写真は、具合が悪いかんぺいがキャリーの中でひっそり寝ているところに
のんたんが無理やり入って行って、たまらず逃げ出たかんぺいが
やっぱり又入りたくなって、頭だけを入れた!って図です

すぐ近くに一回り大きいキャリーがあるのに・・・





1ヶ月ちょい位前に、かんぺいが左目を細める仕草をするようになったので





シミシミ






これは、もしかして! って、心配になって直ぐに病院に連れて行きました


心の中では、1月に眼瞼炎になった事があったので、きっと、またぶり返したのよ
それとも、単純に結膜炎かも知れない・・・


って願ってましたが、先生が診察するなり 「ぶどう膜炎だな!」 って・・・


思わず、えっ! って聴き直してしまったけど本当にショックでした






ショック






ぶどう膜炎はFIP (猫伝染性腹膜炎) ドライタイプの症状の一つなんです

でも、だからって、これで確定って事でもありませんが
また1歩、FIPに近づいてしまったのは悲しい現実です



先生は点眼剤のステロップ (ステロイド入り) を処方するっておっしゃったんですが
かんぺいは、絶対に点眼をさせてくれない子だし、ここは全身療法を考えるべきと思ったので
先生とも相談して錠剤のプレトニゾロン (ステロイド) を処方してもらいました


で、その日の夜から抗生剤のビクタスとプレトニゾロン半錠を飲ませて5日目
悪化は抑えられて薬の効果が感じられてきました


その後も1週間続けた結果、見た目は殆ど治ってくれましたので
また先生とも相談して一旦薬は中止しました


でも、参考にさせてもらってる闘病ブログで、中止した途端に悪くなったケースを見てるので
止める事にはとっても不安がありましたが、FIPでない可能性も充分にありますので
そちらにかけてみたいと思っていました


でも、止めて翌々日には又悪化していきましたので、また直ぐに再開です
一旦悪くなると、今度は中々効果が感じられないので、思い切って半錠から1錠に増量しました


それでも、初めは左目だけに出ていた症状がついに右目にも・・・






充血





この写真だとわかりづらいのですが、左目の虹彩部分が赤くなっていて
角度によっては両方の瞳孔部分が白内障のように白く見えます


多分、だいぶ見えづらい状態にもなってきてると思います



そして、薬を入れたウエットフードも残すようになったし
プレトニゾロン1錠で効果も感じられないので、先生に提案して
また先生も賛同してくれたのでレダーコート1/4錠に変えて5日目


今日の夕飯までは引きこもっていたのに、今はパソコンデスクに上がってきて寝ているんです

なので、キーボードを邪魔にならないようにずらして打ってますが
また少し元気が出てきてるみたいで本当に嬉しいです (^^)





これからも、きっと悪くなったり良くなったりしながら一喜一憂をする毎日だと思いますが
私が今、かんぺいにしてあげられる事は 「ずっとそばにいるから大丈夫だよ!」
って、声をかけて安心させてあげる事しか出来ません


いま傍にいてあげられて本当に良かったです














[ 2014/09/26 ] 我が家の子 | TB(0) | CM(0)

捨てねこは、私の家族

 

私たち家族はジュンというねこをかっていました。
しかし、今年の3月31日にお別れしました。


 日本中で、飼い主が見つからなくて殺処分されるねこは、1年間に10万匹以上もいるなんて。
あまりの数の多さにとてもショックでした。
たくさんの犬やねこが殺処分されるのはとてもかわいそうです。
消えていい命なんて一つもないのに・・・。


 この本のモデルになっている優さんは、猫のじょう渡ボランティアの活動をしています。
「ねこのじょう渡ボランティア」とは、野良ねこや、行き場がなくなったねこを保護して
新しい飼い主を見つけてゆずり渡す活動のことです。


 優さんは日中は仕事があるので、毎晩夜おそくに、ほかく器をしかけに出かけます。
時には近所の人に不しんに思われたり、警察官のパトロールであやしまれたりと
最初は大変たったと思います。
しかしボランティア活動がだんだんとみんなに認められるようになり
活動の輪が広がっていきました。
猫という小さな一つの命ですが、このままだとこの一つの命がなくなってしまう。
命には大きい小さいもなく形もありません。
その命を救う信念だけが優さんをそこまで動かしたのだと思います。
私には優さんのようにはとても出来ないと思います。


 中には、里親の募集を悪用して、ぎゃくたいをする人がいます。
動物をいじめたり、殺したりする人の事を私は許す事が出来ません。
この世に生まれた大切な命です。
私は、命のあるものすべてに愛情をそそぎたいとこの本を読んで思いました。


 ペットショップに行けばかわいい子ねこがたくさんいますが
ペットショップ以外にもすて猫を保護するボランティアさんにより
里親に引きとられるのを待っているねこもたくさんいます。
ねこの里親の事を知らない人がまだまだたくさんいると思います。
多くの人にこの活動を知ってもらいたいです。


 私は今年の5月31日に、えんがあってこの本のモデルの優さんから
2匹ねこをゆずりうけて里親になりました。
大事な大事な命です。
最後まで責任をもって大切に育てたいと思います。
私の家に来て、ねこたちが幸せだと思えるように。







この作文は、「しあわせになった捨てねこ」 を読んで書いてくれた感想文です

書いたのは、隼太と幸太の里親さんになってくれたご家族の次女で
小学6年生のゆめかちゃん!

夏休みの宿題の読書感想文に、この本を選んで書いてくれました♪

そして、この作文が、なんと学年代表の作文に選ばれて
市の作品展に出展される事になったそうです! 


ゆめかちゃん!   おめでとう~♪   

たくさんの人達に、この作文を読んでもらえる事によって
たくさんの人達に、捨てねこのことを知ってもらう事ができます

そして、これはもう立派立派な活動の一つなんですよ

本当にありがとう (*^∀^*)


幸太と隼太は、優しくて賢いお姉ちゃんが出来てしあわせ間違いなしです
これからも弟たちのこと、よろしくお願いしますね

お父様も、お母様も本当にありがとうございました!






[ 2014/09/23 ] 動物愛護 | TB(0) | CM(4)

エンジェルちゃん正式譲渡です



2週間のトライアルを無事に終えて、エンジェルちゃん正式譲渡です♪



で、ママさんからのお便りが、とってもよく出来ているので
ほぼそのままでご紹介いたしますね (見事な手抜きです・・・)


それと、お写真の向きが変えられなくて、お見苦しいところはご容赦ください
以前は画像編集で向きを変えたら、そのまま反映されたのに、いつの日からか
まったく反映されなくなってしまって、何方か直し方がわかったら教えてくださいな


まずはお届けの翌日のお便りからです




今日のシャビちゃんの様子をご報告致します。


昨晩は、寝る前に喉をゴロゴロ鳴らして、甘えていたので
2人で撫で撫でしてあげたら、とても気持ち良さそうに横になっていました。




!cid_859AF11F-5037-4B96-BA08-ED79469E55B1.jpg




深夜に、寝ていると何か枕元から音がするなと思ったら
シャビちゃんが2人の枕の間に入ってきて、ゴロゴロ喉を鳴らしていたので
昨日は3人で川の字になって眠りました。


朝は、ガクさんが出勤だったのですが、それより少し早い時間に、シャビちゃんが
布団の下の足にじゃれて爪をたててきたので、いつもより早く起きることができました(笑)


私は朝が弱いので、シャビちゃんのおかげで朝は余裕を持って
起きれそうなのが、嬉しいです(*^^*)


日中は、私とシャビちゃんの2人だけだったのですが
ソファで優さんからいただいた本を泣きながら読んでいたら
寝ていたシャビちゃんがトコトコとやって来て、体に寄り添って来てくれました。
シャビちゃん、とっても優しい子です。




!cid_1CFBDF3C-46A5-4C53-9250-AAC7B1AB3D1D.jpg





!cid_A54B2508-8A76-4F19-ADF7-619A28C5D015.jpg




迷子札の件ですが、アドバイス通りにもう一回寝ている隙を見て取り付けてみました。
その後、私は買い出しに出掛けたのですが、帰ってきたら
特に気にしている様子はなかったので、成功したようです!
本当にありがとうございました。


今日は帰り際にガクさんが、新しい爪研ぎを買って来てくれたのですが
早速バリバリ使ってくれています。




!cid_8BDD1350-96A5-47A3-B81A-2ACFE92036AC.jpg




早くも新しいお家に馴れてきたようで、とっても嬉しいです。


明日から平日でお留守番が続いてしまうので、少し心配しているのですが
色々と様子を見てみようと思っているところです。


本当にシャビちゃんは甘えん坊で、いつもゴロゴロ喉を鳴らしているせいか
時々呼吸が速い気がして、息苦しいのかと心配することがあります。
優さん宅でも、シャビちゃんはこんな感じの様子でしたでしょうか?


はい! 目が合うだけでゴロゴロな子なんですよ


2人とも、シャビちゃんが可愛くて仕方ありません。
こんなに可愛い子を保護してくださった優さんには感謝しきれない思いでいっぱいです。


これからも、色々ご相談させていただけると嬉しいです。
それでは、翌週にまたご連絡致します。





もうその日の夜から川の字になってお寝んねするなんて
やっぱり、新しいママとパパとシャビちゃんは赤い糸で結ばれていたんですね (*^。^*)

そして1週間後です



シャビちゃんの一週間目のご報告になりますが、新しいお家には、早くも慣れたようです。




image_20140921203059c68.jpg




トイレも毎日していて、ご飯もペロリで、健康そのものです。
昼はぐーぐー眠って、夜は大運動会をしています(笑)




image1.jpg




朝は、しっかり誰よりも早く起きて、人間が起きるまで、足をがぶがぶ甘噛みしています。
おかげさまで、すっかり規則正しい生活ができそうな予感です(笑)




image2.jpg




シャビちゃん、前にもご報告した通り、本当に甘えん坊さんです。

人が大好きな子のようで、ソファに座っていると、どこからともなくやってきて、膝の上に乗ったり
体にピッタリ張り付いて、ゴロゴロ喉を鳴らしています。




image3.jpg





image5.jpg




仕事から帰って来て、家の家事に専念していると、構ってほしくて、鴨の子供のように
後ろを着いてくるのですが、その様子がとっても可愛いらしいです。


最初からこんなに懐くとは思っていなかったのですが、これも小さい頃に優さんのお家で
皆に愛されていたからなんだなと思います。


シャビちゃん、本当に自分の子どものような存在です(*^_^*)





image6.jpg




うわ~ どの写真も素晴らしいけど、この最後の写真は特に最高!
シャビちゃん、本当に幸せそうで見てるだけでウルウルしちゃいます


もう、正式譲渡です~ って、気持ちだけど、続いて次のお便りもご覧ください





さて、今日はシャビちゃんの2週間目のご報告です。

シャビちゃん、ご飯いっぱい食べているので、日に日に体が大きくなっています。




CAKYH2PB.jpg




来たばかりの頃は、本当に両手のひらに収まってしまうくらいでしたが
今や膝の上いっぱいになりそうな勢いで、成長しています。




CATZCF5R.jpg




お留守番もきちんとできていて、帰って来ると甘えた声を出しながら膝の上に乗って来て
なかなか動かせてくれません(笑)


そんな甘えん坊な一面もありますが、最近は慣れてきたのもあり
お転婆な一面もよく見せています。


構ってほしくて、手足にがぶがぶ噛み付いたり、夜は興奮して
うぉー!と叫びながら家中を走り回っています。




CAWJR6K0.jpg




岳さんも、最初は興奮した姿に驚いて不安そうでしたが
2週間一緒の生活をして、ようやく慣れてきたようです。


二人がソファに座っていると、真ん中に無理やり入り込んで来て、本当に可愛い子です(^_^)





CAAIT9SP.jpg
ドヤ顔のシャビちゃんですね (^^)




テレビを観るのが好きで、よくニュースや海外ドラマを眺めています。




CAYSUT11.jpg




シャビちゃんと3人の生活が楽しくもあり、家に帰ってからの癒しでもあります。


これからも末長く大切に、生活を共にしたいと思っております。
優さんも、近くにおいでの際はいつでもシャビちゃんに会いに来てくださいね(*^^*)
シャビちゃん、きっと喜ぶと思います。






イズミママさん!
ありがとうございます


それにしても、こんなに早く慣れるなんて私も思っていませんでした
きっと、シャビちゃん自身が、ここが自分の本当のおうちで
本当のママとパパだ!って、思ってくれたからですね 


でも、それはママとパパの深い愛情が伝わったからにほかなりません (^^)





エンジェルちゃん達天使シリーズ兄弟は、全部で7匹の兄弟で
4月28日のGW前に一緒に捨てられてセンターに収容されました




o0303040012928656305.jpg



o0303040012928656304.jpg
(ココニャンさんから勝手に拝借)




私が引き出したのは、この中の3匹だけだったけど、他の子達は
もうとっくにおうちが決まって、エンジェルが一番最後に・・・




エンジェル





エンジェル




うふふ (´∀`*)  小ちゃくて本当に可愛かったね~




天使シリーズ



直ぐにご縁を掴んだミハエルとマリエルには遅れをとってしまったけど
エンジェルも最高のご縁を掴む事ができて本当に嬉しいです



イズミママさん!   ガクパパさん!

エンジェル改めシャビちゃんのこと、末永くよろしくお願い致します

少し先になってしまうと思いますが、今度大人になったシャビちゃんに会いに行きますね o(^▽^)o



シャビちゃ~ん!

優しいママとパパが出来て本当に良かったね
いっぱいいっぱい甘えて、ずっとずっと幸せに暮らすんだよ~

そして、今度会いに行ったら、そっけなくしないでね~ (^^;)







[ 2014/09/21 ] 里親探し | TB(0) | CM(2)

千葉市動物愛護フェイスティバルのお知らせ


今年も9月21日(日) に、動物愛護フェスティバル2014 in ちばが開催されます

場所は去年と同じ会場の千葉ポートタワー&ポートパークです
時間は12時から16時まで


外の会場では犬と猫の譲渡会も開催いたします


その他詳細はこちらをご覧下さい → 千葉市動物愛護フェスティバル



当日、私は譲渡会のお手伝いをする予定でしたが
いま猫部屋リフォームの真っ只中で、急遽日曜も工事が入ることになってしまったので
今年は大変残念ですが欠席させていただきます

皆様は、是非お出かけ下さいね (^^)











[ 2014/09/18 ] お知らせ | TB(0) | CM(0)