2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05






どっちもふうろちゃんなの

残念ながらご縁もなかったので報告を省略しちゃってましたが・・・
実は先月こころ君とふうろちゃんのお見合いをしたんです



P1340842.jpg



当日は怖がり兄妹をよく見てもらおうと、一緒に2階の保護部屋にスタンバイさせ
初めに、こころ君ご希望のお客様とお部屋に入ったんですが
こころったら途端にパニック状態になって、ガラスが割れるんじゃないかと思うくらい
何回も何回も窓に強く体当たりしてしまったんです


まあ私を含め5人の人間が突然入ってきて、そのうえ逃げ場も隠れる場所もなかったから
あとから思えば至極当然の結果だったと思います(ゴメンね)


で、ふうろちゃんは?と、心配になって辺りを見回したけど姿が消えてたんです
でも外に出られる訳はないから、多分、どこかの隙間で息を殺してたんだと思います


そして、次のふうろちゃんの約束時間も迫ってきてたので
こころのお客様が帰られて直ぐにふうろちゃんの再捜索をしたら
なんと!階段の途中で動けなくなっていたんです(石状態)


恐怖のあまり石になってしまったふうろちゃんを抱っこして
今度は1階の猫専用リビングをお見合い場所にしました(ここならキャットウォークの上に逃げられる・・・)


結果、希望者さまには石になって恐怖におののくふうろちゃんのお顔と姿を
しっかりと見てもらうことができました(大汗)




さて、前置きが長くなってしまいましたが、これからが今日の本題です!
怖いと直ぐ石になってしまうふうろちゃんは・・・


あわわっ (; ̄O ̄) 


P1340858.png


危ないよ~(ハラハラ)


早く降りてよ~
 

P1340859.png


ほっ!


男の子もしない遊びかたをするお転婆さんなんですw


P1340791.jpg


猫じゃらしも、普通は先っぽに反応するものなのに、なぜかここにだけ噛み付くんです(why?)


P1340837.jpg


超怖がりさんなのに、悪戯好きさんでお茶目さんで


キッチンに来ては可愛くおねだりをして


P1340855.jpg


時々・・・


P1340860.jpg


オハナママと見分けがつかないくらい似ていて、ドキッ!としちゃうけど


やっぱりビックリお目目がひょうきんで



P1340982.jpg



可愛くて魅惑的で、どっちもが素敵なふうろちゃんなのでした~(#^.^#)






















スポンサーサイト
[ 2017/04/20 ] ふうろちゃん | TB(0) | CM(0)

ラウル君と申します

新入り君の名前がやっと決まりました(随分と前にね)
ラウル君です!



P1340908.jpg



先月までNHKで放送してたファンタジードラマ精霊の守人からパクリました
初めはたぬき顔から「ぽんた」の方がいいかしら?と随分迷ったんだけど
名前ってすごい大事なのでイメージのいいラウルの方に決めました
ラウルは頭脳明晰で冷徹な黒王子なんですよ


ぽんたなら人馴れも早そうだったんだけど・・・
なんせ性格は冷徹なラウル黒王子の方なので結構大変でね
泣く子(猫)も黙るチュールさえも・・・



P1340853.jpg



ここまでいくのが大変だったんですよ
実は毎日「憎しみの3連打!」ってヤツで思いっきりたたかれてたんです
しっかり爪も出してますからね 出血もするし凹むしでね( ; ; )


指から直か舐めチュールもできるようになったので
もう大丈夫かな!とちょっと油断すると


 「イテッ!」



P1340944_20170417210050b89.jpg

この右手でやられたの・・・


表情もコロコロ変わるので



P1340906.jpg



油断しては



P1340905.jpg



やられての繰り返しです
まあ学習能力ゼロってやつですね(私が)



人間嫌いな子は猫友好きなので、昼夜を問わず夜泣き?もすごいんです
なので一昨日から1階の猫専用リビングに移動させました



P1340896.png

こころ君とは随分と慣れてきました♪



昨日は隙を見てケージアウトをしちゃって



P1340958.jpg
(怯えて尻尾イン状態)



まあ どっちみち長期戦覚悟なので、もういいんだけど



P1340954.jpg



そうそう この子が来たいきさつをまだ説明してませんでした
この子は精力的にTNRをしてるお友達が保護した子で、先日

わたし 「今だったら子猫預かれるよ!」
友人 「ホント♪ 何ヶ月くらいまで?」
わたし 「3ヶ月でも4ヶ月でも、5ヶ月でも子猫じゃなくても・・・」

で、翌日に連れて来た子がラウルで、キャリーがあまりにも重たかったので
何ヶ月くらい?と聞いたら 「6ヶ月くらい」 (そうかそうか♪)

ケージに移したあと、何月頃の生まれ?と聞いたら、「春くらい」
へ~~
と、いう事は
去年の4月生まれってことじゃん(また やられちまった確信犯)


あっ! じぇんじぇん怒ってないですよ~(笑)
逆に、あの細かいことにこだわらない性格が羨ましいです


それと、ひとつだけ条件を出してたんですよ 
人馴れが早そうな子!って 



P1340953.jpg




早く慣れろよ!




















[ 2017/04/17 ] ラウル | TB(0) | CM(0)

どうぶつ基金さんの無料チケットを使わさせていただきました

昨日は始めてどうぶつ基金さんのチケットを使わさせていただいて
2匹のTNRの不妊手術を無料で受けることができました!

病院はアニマルライフ クリニックさんにお世話になりました


どうぶつ基金さんの協力病院は千葉市には1件もなかったんですが
今年の4月、始めてアニマルライフクリニックさんが名乗りをあげて下さったんです


今までは近くて江戸川区だったので、これからは搬送時間の節約&猫ちゃんの負担軽減
そしてETC代の節約にもなるので、本当に待ちに待った有り難や~なんです(笑)


で、手術1号になったこの子は
年季の入った大柄おじさん猫で、男の勲章?の喧嘩傷だらけでした



P1340937.jpg


でも去勢手術後は、喧嘩の回数もぐーんと減って傷も目立たなくなっていくことでしょう



2号のこの子はとても人懐っこい小柄な女の子で、キャリーバックで簡単に身柄確保ができたそうです



P1340938.jpg



まだ6ヶ月くらいじゃないか?との餌やりさん情報でしたが
獣医さんによると、歯の抜け具合からみても軽く5歳はいってるんじゃないかと・・・
そして、既に避妊手術済みでした(゚o゚;;



P1340939.jpg



となると、迷い猫か? それとも捨てられたのか?
若しくは、誰かが耳カットなしで手術をしてくれたのか?
のどれかしか考えられませんが、餌やりさんの話では迷い猫は考えられない状況とのこと
いずれにしろ、2回もお腹を切られるハメになってしまって、この子には
とっても可哀想な思いをさせてしまいました


子宮卵巣を探すために傷口が大きくなってしまったので
先生も心配して1泊入院でケアして下さいました
お迎えも翌日のなるべく遅い時間帯が望ましいとの事で本当にお世話になりました



P1340940.jpg


面会に行った時も、とっても辛そうな三毛ちゃん
この子はリリースはしないで里親さんを探す方向にしました





どうぶつ基金さんのチケットは皆さまのご寄付から成り立っています
ご寄付をして下さった皆様にも心からお礼を申し上げます
本当にありがとうございましたm( __ __ )m





それと、アニマルライフさんのお話を少しさせてください!
アニマルライフさんは元々はペットのジャングルと言うペットショップでした
なので、当たり前のようにショップのガラスケースには小さな小さな子犬子猫が入れられて
そして売られていました


思い切って業態を変えられたのは、確か去年くらいのことだったと思いますが
すっぱりと生体販売や繁殖を止めて、今は行政の動物保護センター等から
収容動物を引き出して、保護動物の譲渡をしている素晴らしい会社に変わったんです


このようにアニマルライフさんが先駆けとなって、全国のペットショップから
生体販売がなくなれば、こんなに嬉しい事はないですね


それと同様に、買うほうも意識を変えなければいけないと思います
ショーケースで売られてる小さな子犬子猫を見て、わ~可愛い♪
それだけ?他に何も感じないの?


命を売り買いするビジネスに、何の思慮もなく乗っかってしまって
売られてる子犬子猫が、どんな環境で生まれて
そして、どんなルートでここに来て売られてるのか?


この子の母親は?生む為だけに生かされてるかもしれない
父親は?種オスの道具としてだけで生かされてるかもしれない
ちょっと想像力を膨らませれば、目を覆いたくなる現実が見えてくると思うんだけど
ただ、わ~~ キャワイイ・・・


売る方も買う方も、双方が変わらなければ不幸な犬猫問題は解決しないです
でも、ここでアニマルライフさんが大きく変わってくれました
大きな大きな前進、拍手を送ります




















 
[ 2017/04/15 ] 地域猫&TNR | TB(0) | CM(0)

アマルちゃんの手術が無事に終わりました!

アマルちゃんの心臓動脈開存症の手術が、今日、無事に終わったそうです♪




14597511_367521436925989_1849906229011283968_n.jpg
(ママさんインスタから勝手に拝借でごめんなさい)


本当に良かったです~(うるうる)


パパさん!ママさん! 
ありがとうございました (深々礼)


アマルちゃんもよく頑張ったね
えらいよ!


1週間くらいの入院期間と伺ってるので、退院はまだ先の予定ですが
後は順調に回復することを祈るのみです
でも、名医の先生達が付いてるから大丈夫でしょう


取り急ぎの嬉しいご報告でした!
















[ 2017/04/12 ] アマルちゃん | TB(0) | CM(0)

孤高の女

孤高の女!と言えば、それはさっちゃんのことです



P1280467.jpg



他の子と群れたり遊んだりすることが殆どなくて
今年の冬も、ひとり2階のこのベットで孤高の女をやってました



P1340603.jpg
(但し、トイレとご飯時を除く)



なので、アニーちゃんが傍にきても



P1340686.jpg


テンションちょっと下がり気味?


こんなさっちゃんは2013年組の同級生なので
ちょうど昨日の4月9日で丸4年の保護記念日を迎えることができました(パチパチ~)
(お祝いしてる場合じゃないんだけど・・・)


で、ポジション的にはNO.2になります
因みにNO.1はオハナちゃん
NO.3がぼんちゃん NO.4がナータン NO.5がマルメロちゃん NO.6がアニーちゃん
NO.7に新入りちゃんが入らない事を祈るのみ・・・


最近のさっちゃんはシャーすることも無くなってきました
但し、お触りとか至近距離に接しなければの話なんだけど(ーー)


実は先日、と言っても1年以上も前の話ですが、酷い結膜炎になってしまいまして



P1280349.jpg



まあこの程度なら目薬をつければ直に治るものなんだけど
点眼なんて到底無理、病院に連れて行くのも簡単にはいかないし
で、取り合えず抗生剤をご飯に混ぜてあげたら、翌々日には治ってくれました
風邪症状からくるものなので、経度のものなら身体全体を治せば目も治るという事なんだけど
何よりお薬がとっても良く効いてくれる子で、そこだけは神様に感謝しています


そんなこんなで、24時間のうちの殆どを孤高の女で過ごすさっちゃんは
夕方5時半頃になると、徐ろにストレッチを始めて、そして階下に降りてきます
でも、我が家の夕飯は早くて6時と決めてるので
どんなにプレッシャーをかけられても6時前には出て来ないんですが
それでもキッチンの端から、上目づかいのおねだりポーズをするのが日課になってるさっちゃんです



P1340894.jpg



これはアニーちゃんだけど、壁の端から家政婦は見た状態
&前かがみ姿勢で上目遣いの下から見上げるポーズ
昔流行った「ヒロシです・・・」みたいに(笑)


で、イザお食事タイムとなった途端アクテイブ女子に激変わりするんですよ
どう変わるかと言うと



P1340888.jpg



まず大好きなウエットフードだけを一瞬で先に食べてしまってから
他の子のを横取りサーフィンしに行きます



P1340890.jpg



P1340891.jpg



P1340892.jpg



P1340893.jpg

私には攻撃的なオハナちゃんだけど猫ちゃんには優しい(複雑)


写真はないけど、食べるのが遅くて人のいいナータンなんて
毎回、確実に、美味しいとこどりされてるんですよ(ぷぷっ)
特にお刺身が大大大好物なので、買って帰っただけでも
「あっ!お刺身買って来たでしょ!」って
100%の確率でバレちゃうんです(抜群の嗅覚)


それとマタタビも大好きで



P1340828.jpg



酔っ払いぶりも半端ないんですよ



P1340830.jpg



こんなマイペースでおひとり様が好きなさっちゃん
いつの日か、募集をかけれる日は来てくれるのかしら?
2013年組が、そろって卒業出来る日は来てくれるのかしら?


猫神さま! 教えて下さいな(´д⊂)















[ 2017/04/11 ] さちちゃん | TB(0) | CM(0)