2018 031234567891011121314151617181920212223242526272829302018 05





始めまして

始めまして! お立ち寄りいただきありがとうございます

4にゃんの元捨て猫と保護猫の猫まみれの日々を、気の向くまま書いていきたいと思います
どうぞよろしくお願い致します


まず4にゃんの家族を紹介いたします

一番古株の大年寄級、姉妹猫の ぷくトラです(名前がおざなり・・・)



とらとぷく


上がトラ、下がぷくです



1997年4月後半頃生まれ 12歳 

ぷく  縞三毛   体重4.8キロ 女の子

トラ  むぎわら三毛 3.7キロ 女の子



今はすっかりおばさん猫になり、昔の面影はいずこ・・・・ですが
子猫の時のいたずらときたら。。。


あっという間にカーテンから障子、ふすま、畳
そして一目惚れして買った高価だった段通もボッロボロ


爪とぎの数を増やせど、何のその




怒られるのがまた楽しいの♪ と、顔色をうかがいながら悪事のしほうだい

こんなやりたい放題の我儘姉妹猫ですが、生い立ちは

決して恵まれてはいなかったんです






この子達は1997年5月4日近所の林の中の、人が入ることがない茂みの中に
捨てられていた所を保護しました


スーパーの袋に入れられて、遠くから投げ捨てられたんでしょう







ゴールデンウィークの始めの4月下旬 どこからか微かに赤ちゃんの泣き声が・・・・




嫌 ~~ な      予    感   






直ぐに犬のごろー(いつも一緒)を連れて、泣き声のする方に探しに行きましたが
泣き声が止んでしまっていて見つける事ができず、やむなく帰宅


近くに家も数軒あることから、誰か助けてくれたかも・・・、とそう思いました





その後、5月というのに肌寒い日が続き、冷たい雨も降り続いていたある日

また泣き声が・・・・   (ぎゃ~~   たいへん!)



慌ててごろー(いつも一緒)と駆けつけ、茂みをかき分けかき分け進むと
たくさんあるゴミ山の中にそれらしきスーパーの袋が


恐る恐る拾い上げ、中を見ると    


まだ目も開いてない赤ちゃんが2匹

  




一生懸命泣いていた子が ぷく 


2ヶ月のぷく







もう1匹の子はもう冷たくなっていました(可哀想に・・・ )







急いで家に帰り暖めたら、その子も泣き出してくれて




良かった  生きていた!




その子が トラ です



とらちゃん








4月の下旬からずっと泣いていたのね





その場所と私の家の間には何件もの家があるのに


私が気づくより、絶対気づいてるはずなのに


なんで、誰も助けないの! 


あの泣き声を聞いてて放っておける神経って どういうこと!







まあ、そんな状況でも何とかすくすく育ってくれて、今は立派な大年寄りになりました



レスリング



お庭のとらちゃん



ツーショット




2ヶ月頃のぷくちゃんとトラちゃんです
本当に可愛いかった・・・ (^^)













スポンサーサイト
[ 2010/01/03 ] 我が家の子 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuucats.blog111.fc2.com/tb.php/1-215170d7