2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09






雅人 捕まる

前回の記事で大事な報告するのを忘れてました

いっちゃん&不二子ちゃ~んの里親様にご寄付をいただいてました!



Hさん! そしてお母様!

ありがとうございます (^^)
お外の猫の医療費に、大事につかわさせていただきますね







で、ついでに先日の続きをちょっこと・・・


福島からの帰り道も空いていて順調に満月家に到着


が、そこからが・・・


僅か36キロばかりの道のりなのに魔の渋滞時間帯なのである

ここからのルートは何処を通っても渋滞また渋滞で覚悟はしていたが
予測通り渋滞にはまって動かない



結局、我が家に着いたのは8時ちょっと前

郡山市まで約250キロ、高速ちょこっとスピード違反ですっ飛ばすのと
大して変わらなかったのである (ああ~帰りは怖い)










さて、本日の本題


今日は、何が何でも雅人を捕獲したくて、朝からあちこち捜索しまっくてました



と言うのも、先日、久しぶりに見た雅人の変わり果てた姿に
早く何とかしなければと、気持ちが焦るばかりで・・・




夏頃の雅人は、身体は汚れていても、真っ白でオッドアイの綺麗な子でした


シャンプーさえすれば、見違えるようになって里親さんが見つかる可能性も
あったかもしれません


ただ、捕獲のチャンスとタイミングが合わなくて
そのうちにと先延ばしにしていました



そして秋ごろには、鼻に1本の傷が・・・


雅人



その後、傷の数が増えていって、一部化膿もしてるように見えて
そのあまりの変わりように、痛ましくて可哀想で




どうやら、この辺の大ボスのレノンと喧嘩して負けてるようです


三角関係



どうしてもオス猫は、喧嘩っぱやいですよね

なので、早く去勢して、無用な喧嘩をしなくても済むように
してあげたいと思ってました




が、何処で寝ているのか

あちこち探し回っても猫の子1匹とも合わない




今日も駄目か~と思い、引き上げる道すがら、やけくそで、思わず


夏子! って叫んでました





すると、奇跡か?  ニャーと、微かに子猫の声が 



ん? 気のせい?



それとも、また子猫でも捨てられてるのかしら?


な~んて、考えてたら・・・











夏子



にゃーにゃー夏子が現れました~ 





夏子は、本当にさすが! の猫なんですよ


で、夏子! 夏子ー (^^) こんなとこに居たんだ~




ねえー  雅人知らない?   


なんて話してたら、夏子のニャーニャー言う声と、私の声を聞いて

雅人が出てきてくれたんですよ~




で、その場所から何とか、いつものえさ場まで引っぱって行って


捕獲器をセットして (夏子に邪魔されないように)



やっと、雅人の捕獲成功です




男の勲章



男の勲章



痛々しい



あの、不敵な笑みを浮かべてるような雅人の面影はすっかり消え去り

どこから見ても 『THE 野良猫!』 になっていました







雅人は、夏子ママの子供たちのお父さんなのは間違いないです

それに、だいだいの子供たちのお父さんの可能性も大です



レノンも、この子達のお父さんの可能性大です




発情してるメス猫は、複数のオス猫と交尾をしますので
同腹で生まれても、お父さんが違う事もあるそうなんですよ









雅人が無事に捕まったので、この辺りの地域猫不妊手術は、あとレノンだけです




レノン!  


私は負けないわよ







スポンサーサイト
[ 2012/03/08 ] 動物愛護 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuucats.blog111.fc2.com/tb.php/205-30149f7a