2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09






誰かがぷくたんを守ってくれてる

昨日、路駐したまま診察してもらってたら、すんでのとこで駐禁の切符を切られるところでした

ホント危なかった~  危機一髪でした (冷汗タラリン)
ここ何年も通院していて、一度も取り締まりのないエリアだったのに・・・


実は、ケメちゃんをお届けに行った時も・・・
取り締まりが来ない道だと思い込んでたので、びっくりで ひえー って叫んじゃってました

この時も、ホント危機一髪だったので、これで2回目

3回目は無事には済まないよね (クワバラクワバラ)

って、道交法は、ちゃんと守らないとダメですよね (すいません)






さて、余談はこの位にして今日の本題です

ぷくたんは先週の23日に無事に退院する事ができました

約2週間もの長い入院生活、本当に良く頑張ってくれました

肝心の数値は

正常値 BUN 16-36  CRE 0.8-2.4  無機リン 3.1-7.5
9月20日  BUN 67   CRE 7.4   無機リン 6.0
9月23日  BUN 34   CRE 4.1   無機リン 5.8

CRE(クレアチニン)以外は正常値に下がっています


去年の絶好調の時でさえ BUNが50だったのでまさかこんなに下がるなんて
本当に驚くべき数値で、もう嬉しくて嬉しくてバンザ~イ♪


でも、食べは相変わらず良くないので、ストレスが限界に来てるんだろう

家に帰れば食欲も戻ってくるのでは・・・って思っていました



家に戻ってキャリーを開けたら、すぐに押入れに隠れてしまったんですが、何とか少しでも
食べてもらおうと、あれこれあげてみてもまったく食べてくれず・・・

仕事に戻らなければいけないので、後ろ髪惹かれる思いで会社に行って
夕方、お刺身を買って帰りました


ゆういつ食べてくれたのがお刺身なんですが、それでも1日かけてやっと一切れ分くらい

スープタイプのウエットフードも、ペチャペチャと3ペチャしてくれて喜んだのもつかの間
次には同じようにあげても全く舐めてくれず、23日の朝から28日までの6日間
ほとんど食べてくれませんでした


このままじゃ死んじゃう

お願いだから

舐めるだけでもいいから


毎回、必死の思いで次から次と、色んな種類の猫缶やパウチを開けて、指に付けたものを
口元に持っていっても殆ど食べてくれないので、ますます弱って、元気もなくなってきました






そして、1階に降りてくる回数も減ってしまって、2階の寝室でうずくまって
寝ているばかりになってしまいました



ぷくたん



気がつくと



ぷくたん



具合の悪いぷくたんに、キラーズがそっと寄り添ってあげてます



キラーズと
(キラーズ兄弟は優しい男の子なんですよ)









まだまだ覚悟なんてしたくないけど、その時は近づいて来てるのではと


否が応でも、考えない訳にはいかない状況がありました







退院後の補液は、自宅の近くの病院にお願いしてお世話になっています

毎日の通院なので、ぷくたんのストレスを少しでも減らしてあげたくて
厚かましくもご厚意に甘えさせていただいています




一昨日は診察時間に間に合わなかったので、入院していた病院に連れて行きました
(診察時間が違うので)


先生と二人で、食欲が戻ってもいい数値なのになんでだろう・・・と

いつもなら診察台の上にいるのも嫌がって降りようとするのに、ただじっとしてるのが逆に可哀想で



そんな絶望的な気持ちになってる時に、先生が突然思いだしたように


Cさん知ってるよね!


はい!


Cさんから聞いたんだけど

Cさんの犬が、同じように腎不全で食欲が出なかったときに効果が出た薬があって
その薬は香港では犬猫にも普通に使ってるって言ってたんだけど




先生!  その薬すぐ手に入るんですか?



あるよ! (このあるよ!はキムタクのドラマのヒーローで良く出るシーンを想定してね)



いますぐCさんに電話して聞いてみて!


で、その場で電話したら、Cさんのワンちゃんに使ってすごく効果があったんですって
そして、オーストラリア人の獣医師さんが言うには 「動物には本来は副作用である食欲増進のみの
変化が現れる」 んですって

薬を飲ませてから1時間半位で効果が出てくるので、そのタイミングを逃さないでご飯をあげるのが
ポイントで、それとご飯のえり好みはなくなってないので、好きそうなものを色々用意しておいて
あげた方がいいんですって

先生からは ただ、保証はできないけどそれでもいい?


いいです!


エビデンスとか臨床結果とかなくても全然OKです

このままじゃ死んじゃうし、もう藁をも掴む思いなので
効くと聞けばなんでも試してみたいし、何といっても信頼できるCさんの情報だし
先生も薬を用意してあったしで、すぐに飲ませてもらいました



で、急いで自宅に帰ってキャリーバックを開けたら






今日のぷくたん



ぷくたん、ご飯を置いてある定位置にトコトコと走って行って



今日のぷくたん



食べ残しのご飯をムシャムシャと食べ始めたんです







すげー




まー君もびっくりだよね




すごくない?




す す すごすぎる・・・




うれちい~



ほんと!  うれちいよ~~~♪♪♪



良かったー




良かった~~~ (涙ザーザー)




にしても、マー君!  ちょっと怖すぎですよ (またまた縁遠くなってしまうよ。。。)






この日、病院に行くまでは、辛くて悲しくて

今後、起こりうる事を考えて絶望的な気持ちだったのに

誰かが、地獄の淵から引っ張り上げてくれたみたいで



何と言っっていいのか言葉が見当たらないんですが

ぷくたんが強運の持ち主なのか

生命力の強さなのか

それとも、ひょっとして守護霊が守ってくれてるのか







でも、病気が治った訳ではないので、食べるようになったらなったで
今度は、なるたけ腎臓サポート食を食べて欲しいし


サポート食と補液とで、細く長く、まだまだ元気で過ごして欲しいと願っています



ちなみに、薬の名前はリフレックス錠です

抗うつ剤で、今は日本でも販売されてるそうです


ぷくたんには1/4錠を飲ませたんですが、ちょっと効きすぎたみたいで
真夜中までハイテンションになった感じでした


昨日と今日は飲ませないで様子を見たんですが、少し食欲が落ちてきてるかなー

なので、明日はまた飲ませてみようかなと思っています




ぷくたんと私を支えてくれる方々に、ただただ感謝の気持ちでいっぱいです






スポンサーサイト
[ 2012/09/30 ] 我が家の子 | TB(0) | CM(2)

ばんざい!

私も、マー君と一緒に大きな口開けて、

うれちい~!

ちなみに私、
動物にも守護霊はいると信じています。
(話したこと、ある。あ! 引かないで!!)

大きな一喜一憂をなさっていると思います。
一喜二喜三喜になりますように。
[ 2012/10/01 05:45 ] [ 編集 ]

Re: ばんざい!

>ぱちょりんさん

いつもありがとうございます。

ぱちょりんさんも、やっぱりそう思いますか!
> (話したこと、ある。あ! 引かないで!!)
大丈夫 引かないです~ ^^

今回は2度も危ないところからの復活だし
私もそう思わずにはいられないです

「憂」はまだまだずっと先の方にしてもらって
「喜」だけ近くにいて欲しいと願っています



[ 2012/10/01 21:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuucats.blog111.fc2.com/tb.php/274-592cccb4