2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08






新入りのキジーズ3兄弟

始めに、王子ちゃま無事に正式譲渡になりました♪


王子ちゃま



にーにおじいちゃんとカーテン越しの初猫だんご♪


猫だんご


にーにちゃん!


王子ちゃま



やんちゃ王子の事、よろしく頼むね

王子ちゃまも、おじいちゃんの言うことを良く聞いて、可愛がってもらえるように頑張ってね 

そしてT家の皆さん! 可愛い王子ちゃまのこと末永くよろしくお願いいたします (^^)  








そして、さとる君もトライアル頑張ってるので、私も新しい子を迎えに
先日センターに行ってきました



一時の収容数よりは減っていましたが、それでもまだまだ沢山の子がいます
長くいる子も多いので、早く狭いケージの中から出られるといいのですが

それに、また春の出産シーズンが・・・

(ぶるぶるっ) あな恐ろしい (><)




今日は、ほんの一部の子を紹介しますね


この子は、10月からいる三毛ちゃんで、収容当初は怖くてシャーシャー威嚇していましたが


ハンデミケちゃん

今はだいぶ慣れて甘えるようになっていました

確か、交通事故による下半身不随のようですが、どなたか優しい方に迎えて頂けますように





この子は家のかんぺいに似ているので、とっても気になっている子です

茶白パパ

そっくりな茶白の奥さん猫と、子供3匹との家族で放棄されたみたいです

その後、子猫3匹はボラさんに引き出しされて、奥さん猫もちょうど引き出しされてるところに
遭遇しました


茶白パパ

パパも早くお迎えが来るように祈ってるね




この黒猫ちゃんも

抱っこ大好き

飼い主からの放棄だそうですが、すっごい甘えん坊さんで、ケージの扉を開けると抱きついてきて
写真が撮れません

大きい可愛い男の子で、とにかく人に甘えたくて甘えたくて我慢できないって感じです
早くお家が決まりますように





そして、この子達には見覚えがありました


キジーズ




この写真は


キジ5兄弟


アルプス兄弟のクララ達や王子ちゃまを引き出しに行った10月に撮った写真です
その時の記事は アルプスシリーズ をご参考に


本当にそっくりなキジ5兄弟で、ちょうど収容されたばかりの時だったので
みんなで出して出して! って、ケージから手を出して泣いていたのが何とも可哀想でしたが



可愛い盛りの時に引き出されることもなく

やんちゃ盛りも、狭いケージの中で3ヶ月以上も過ごしていたとは・・・

でも、その後1匹だけは引き出されて良かったです




あと4匹か。。。


みんな一緒に出してあげたいのは山々なんだけど、ちょっと自信がないので
取りあえず2匹を先に出すことに決めて、明日改めて迎えに行く事にしました



そして、翌日仕事を終えてからセンターに行くまで

どうしよう。。。 

2匹にするか、4匹にするか、それが問題だ!

と、決断がつかないままセンターに到着してしまいました



収容室に入って行くと担当のNさんが


優さんの引き出す子はどっちだったっけ?

今日、1匹引き出しされていったの




本当! 良かった~♪

私はどの子でもいいの、じゃあ3匹今日連れて帰るね




そう!

じゃあ3匹、そっちの部屋に用意しておいたから



キジーズ

(私の心を見事に読んでるわね。。。)




な感じで、5兄弟全員、センターを無事に卒業することができました (^^)



でも、3匹とも風邪をひいていて、くしゃみ鼻水鼻づまり涙目のフルセット

その上、1匹の女の子 (手前の子) の左目は結膜が酷く腫れていたので
これは貰った点眼剤じゃ治らないんじゃないかと思い、急遽、診察時間ぎりぎりの病院に向かいました



直ぐに先生に診てもらったら、結膜炎が酷く悪化していって 「角膜潰瘍」 になっているとの事でした
その上、治らない可能性もあるそうなんです (--)



瞳ちゃん



もう少し早く出してあげれば、ここまで悪化しなかったのに、と思うと何とも・・・

取りあえず、3匹とも風邪ひきなので抗生剤の注射コンべニアを打ってもらって
点眼剤は3種類、1日にヒアルロン酸が5~6回、ロメワンは3~4回、インターフェロンも3~4回
合計最大で14回も点眼しなければなりません


と言うことは、信頼関係を築くのに相当の時間がかかるって事なんですよね


ひとみ



その上、もう1匹の女の子の耳に真菌発見
翌日、検便をしてもらったらコクシジウム発見


こっ これは 隔離生活も長くなりそう・・・



まあ 毎回の事なので特段驚きませんが (--;)




で、そんなこんなで家に着いたのも遅い時間になってしまったので、取りあえず保護部屋の
ケージに入ってもらいました




ソックリキジ




そして翌朝、すぐにケージの外に出してあげました



キジオ



猫じゃらしを振ってもらうのも初体験だよね


ワクワク



ワクワク



ワクワク

こんな風にワクワクしたのも初めて



キジコ



エイッ!

飛んだり跳ねたりするのも初めてだよね





家猫なら普通にしてる事、楽しい事をいっぱい経験させてあげたいです

それに、狭い保護部屋だけど思いっきりかけっこもしてもらいたいので
私がいない方が兄弟同士で遊び回るんだろうと、暫く時間を置いて部屋に戻ると





ちんまり



ちんまりとケージに中のベットに戻ってしまってました 


なんで?


そうかー この子達はケージの中の生活しかしらないからなんだ (涙)



時間を戻すことはできないけど、これからは、いっぱい楽しい事をして遊ぼうね



ちょいワクワク



キジコ



キジコ


どの子もすごっく可愛いでしょ!

性格も本当にいいんですよ

点眼さえなければ、3匹ともすぐに慣れてくれる子なんだけどな



で、名前がまだ決められないでいるんです

今夜もじっくり考えて、飛びっきりの可愛い名前を付けてあげようと思います










スポンサーサイト
[ 2013/01/27 ] 保護猫 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuucats.blog111.fc2.com/tb.php/304-ab8ca54f