2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10






気持ちが折れてしまいました


追記 捜索猫の写真を入れ替えました

今週の火曜日に船橋のネコさんのお宅にサクラちゃんをお届けしてきました

サクラちゃんのお部屋は2階の東南角部屋の一番いい場所で
その上、こんなに広い1LDKタイプのお部屋です


サクラちゃん


ベットルームとリビングにトイレってな感じで、快適に家猫修行に励めそうですね

まだまだ、怖がってシャーって言ってるようですが、お触りは出来るので
お兄ちゃんのおぼんちゃんよりは、早く環境に慣れそうですよ


サクラ


良かったね サクラちゃん!
早くおうちに慣れて、本当のおうちを探そうね


サクラちゃん
(写真は船橋のネコさんからのものです)



そして、こんな美味しそうなスイーツのお土産まで頂いてしまいました

スイーツ


船橋のネコさん!

サクラちゃんを預かって頂いてありがとうございます
家猫修行含め、色々とお世話をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願い致します
また、お土産までお気遣い頂いて本当にすいません
重ねてお礼申し上げます
ありがとうございました






そして、サクラちゃんとおぼんちゃんのお母さんだと思っていた桜子ですが
この写真を見ていてあれ??? って思ったんですよ


桜子


何か違う・・・




なんで! 右耳がカットしてあるの?
女の子なのに・・・
先生、また間違ったのかしら。。。



いや! 待てよ
間違ったのは自分じゃないの
妊娠してなかったし。。。


で、先日病院に搬送してくれた協力者に確認したら 
「お母さんって聞いてたけど男の子だってよ!


あ~~~  またやってしまいました


この子を捕獲する時、通りかかりの人から、サクラちゃんとおぼんちゃんのお母さんは
身体が大きい子ですよ! って言われて、その直後にこの子が現れたので
勝手にお母さんって思いこんでしまってました



写真を見てると、おぼんちゃんと良く似てると思うし身体の大きさも変わらないんじゃないかなー
とも思えるので、ひょっとしたら兄弟かもしれないです

満月さん! どう 似てる?


で、どっちみちお母さんでないのは間違いないので、名前も変えなければいけないんですが

うーん  

しらふの時にじっくりと考えておきます (^^;)







そして、翌日の水曜日は、あられちゃんに会いに行ってきました


あられちゃん


あられちゃんの事は、明日改めて書こうと思います



あられちゃんのお家に行った帰り道、サクラちゃん達のいた現場の町内会長さんと一度
コンタクトが取りたくて訪問してみました

今回で2度目の訪問なんですが、またお留守のようなので私の連絡先を書いた
お手紙を入れて帰りました



その後、1匹でも捕獲しようと頑張りましたら


キジ白ちゃん


このキジ白ちゃんが入ってくれました

もう、真っ暗な時間だったので、どの子が入ったのかも分らなくて明るい場所で写真を撮ろうと思っても


キジ白ちゃん


こんな写真しか撮れなくて (--)


で、病院搬送協力者の元に預かっていただいてましたので
今日、手術日の確認をしようと電話をしましたら、予約が取れたのが今日で
病院に連れて行く為キャリーバックを移し替えてたら、バックの不具合でドアが開いてしまって
最悪にも逃げられてしまった! ・・・とのことでした



せめて、手術の後だったのなら救われるのですが、手術前で、たぶん女の子ではないかと
妊娠している可能性もあるし、よりによって場所は民家が少ない場所

手術前で朝ごはんも抜いてるから、お腹もすいてるだろうし
知らない場所で、どうしてるかと思うと、もう胸が痛くて痛くて・・・


でも、協力者の方を責める気持ちなんて、まったくありません


今回のご協力で、どんなにか助けられているか、言葉では言いきれない位ですし
何よりも、一番ご自身を責めてしまって責任を感じてると思うんです


私は私で、仕方がないよ!って、気持ちを切り替えなければいけないのに、それもできなくて




逃げた子は、たぶん、この子か、若しくは似た感じの子ではないかと思います


捜索猫


平成25年3月29日の午前中に脱走されてしまいました
場所は千葉市稲毛区宮野木町です
特徴はキジ白で尻尾はボブティル
性別は不明です


似た感じの子を見かけましたら 090-1995-8029 まで是非ご一報下さい
よろしくお願い致します








それと、実は今日の朝一番で、めぐちゃんを地元の大きな病院に連れて行きました

めぐちゃんの事は改めて書こうと思いますが、めぐちゃんの今の症状に
絶対使ってはいけない点眼剤を一生懸命に使っていた事が分りました

めぐちゃんを苦しめてしまっていたんです
違う病院で診てもらって本当に良かった
もっと早く行くべきだったと、ただただ反省しています




そして、月末で忙しい時だと言うのに、午後も過ぎてやっと事務所に戻り仕事をしていましたら
サクラちゃん達の話を持ってきたエサやりさんが入ってきまして、お財布の中からお金を出して
約束の物って言って、机の上にポイッってお札を投げるような感じで置いたんです


明らかに機嫌が悪いような、払いたくないのにシブシブみたいな感じで
私も、なんとも言いようのないような気持ちになってしまいました


正直、直ぐにお金をつっ返したい気分でしたが、暫く、そのまま触るのも嫌でほっといて
でも、やっぱり気分が悪いし、あんな態度で持ってきた物なんて受け取りたくないと思って
封筒に入れて返しに行きました


「手術費用は何とか足りそうなので、これは他のネコちゃんの為に使って!」 って言って
返そうとしたんですが、「いらない」 「こっちも受け取れない」 のすったもんだをやった挙句
「こちらから頼んでやってもらったんだから」と言って受け取ってもらえず (始めからそう言えばいいのに)
結局、そのまま受け取る形になってしまいました

何とも気分が悪くて、後味も悪い


無責任な人に一方的に頼まれる時、常々思うことがあります (私、あなたのボランティアじゃないのよ)




その後、町内会長さんからは、まったく連絡がありませんし、なんだか、今日は
辛いことや、やってられない事が重なって、すっかり気持ちが折れてしまいました



また、心配をおかけするような事を書いてしまって本当にすいません
明日は、また気持ちを入れ替えて、仕切り直しで頑張ります (^^)











スポンサーサイト
[ 2013/03/29 ] 地域猫&TNR | TB(0) | CM(4)

お返事はずっとあとでいいですから。

世の中には、何がなんでもがんばってしまう人がいます。
また、いろいろと遠慮してしまう人がいます。
それに対して、「がんばらなくていい」とか「遠慮しなくていい」と言ったところで、
「はい、そうですか」とはいかないものですよね。

優さんとはお会いしたことはないけれど、
私にできることをしたいと思い、
今、練っております。少々お待ちを。

まずは、明日、「心がぽわーんとあったかくなる信号」をお送りします。
[ 2013/03/30 17:20 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/03/30 17:49 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/03/31 00:52 ] [ 編集 ]

Re: お返事はずっとあとでいいですから。

> ぱちょりんさん

いつも暖かいコメントありがとうございます。
ぱちょりんさんのお力で、逃げた猫が今何処で
どうしているかは、分らないでしょうか?

ここの現場の猫達は、みんな性格の良い子なんですよ
そして、良く似ているからきっと親戚一族だと思います

逃がしてしまった子は警戒心が強くて
いつも遠くから見ているだけだったのに
この時は私がすぐ側にいるのにキャリーバックに入ったんです
よっぽど空腹だったんですね
可哀想で何とか見つけてあげたいと思っています

ぱちょりんさんが信号を送ってくれた日は
めぐちゃんのお目目の異変に気がついて、泣きを入れて
病院に駆けつけていたので、気付く余裕もなくて本当にすいません

お気持ちだけで、ぽわーんと暖かくなります
でも、よかったらまた送ってくれると嬉しいです
[ 2013/04/03 00:17 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuucats.blog111.fc2.com/tb.php/319-41f53dbc