2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12






町内会嫌われ者猫達の町内会が動き始めました

始めに、サンタママさんからめぐの医療費にカンパを頂きました
先日も、地域猫の不妊手術代としてカンパして頂いたばかりなのに
お礼の言葉もありません
本当にありがとうございます

サンタままさんが保護された犬のサンタ君も、網膜変性症を患って眼球摘出手術をしたそうです
でも今は、目は見えなくても元気に散歩を楽しんでいるそうですよ

めぐも、目の痛みも取れて元気そのものです
普通におもちゃで遊んだり、ベットの上にジャンプして乗ったり


めぐ


殆ど不自由なく過ごしている姿を見てると、猫って本当に凄いな~と思いますね
術後の経過も順調なので、予定通り3週間後には抜糸できると思います





さて、今日の本題です

3月から不妊手術を進めている現場の猫たちの事ですが、先日
町内会の理事長さんから、是非一度お話を伺いたいとお電話を頂きました


遡ること町内会長さんのお宅にお手紙を入れてから、なんの連絡もなく
すっかり諦めモードでいましたので、理事長さんからの前向きな感じのお電話を頂いた時には
もう飛びあがらんばかりに嬉しくなって何度もお礼を言ってしまいました
で、早速14日の日曜に理事長さんのお宅にお話をしに行ってきました


立派なたたずまいのお宅にお邪魔しましたら、他の役員の方々も皆さん集まって下さってまして
先日投函した地域猫の冊子も予め目を通して下さってましたので
お話も思いの外スムーズに運ぶことができました


と言っても、猫を駆除して欲しい派や、迷惑を被っている派、見かねて保護した派など
それぞれの立場の方がいらっしやいましたが、双方にとっても不妊手術を進めることが
最善策であると言う事をご理解いただきました


また町内の有志の方の意見として 

のら猫増加には心を痛め、迷惑も受けていたがどうして良いか分らず放置していた。
だが、これで方向が示された。
ステップを踏んで、地域住民の合意を得て、対策を進めたい。


こんな嬉しいご意見をいただき、今後
町内会の問題として取り上げる方向性で行くことになりました!




まずは1歩!
この始めの1歩を踏み出す事が一番大変なことだと思うんですが
まずは前進に導くことが出来て、今までの苦労が少し報われたように思います


で、この町内会には、まだまだ私が把握していない猫も当然にいる訳なので
先日も新しい子を発見


茶白
茶白


白キジ
シロキジ


お!

桜太?


この子は、先日リリースした桜子改め桜太(オウタ)、おぼんとサクラの兄弟かな?と思って
望遠で良く観察しましたら


桜太?


耳がカットしてないので桜太ではなかったです
でも、おぼん&サクラ兄弟に良く似ているので、この子も兄弟だと思います


黒猫



で、この話し合いの連絡が入る前の2日の日も捕獲に行きました
この日は運悪く台風のような大荒れの日でしたので、捕獲には最悪の条件でした

夜、準備を整えて現場で張りついていたんですが、待てど探せど猫は1匹も現れてくれず
一旦は諦めて帰りました

でも、手術の予約は入れてあるし、何とか早く保護したかったので諦めきれずに
再度深夜も現場に行ってみました

雨風はいっこうに緩くなる様子はなく、やはり猫は1匹も現れないので何度も帰ろうかな~と
車に乗っては、イヤもう少し、と粘っていましたら、あの人懐こい白黒の子が現れてくれました



P1160603.jpg



4月2日


今日はここまでかな~と帰ろうとしたら、暗闇にもう1匹


4月2日

この子は



この子です

キジ白



2匹


白黒の子は、捕獲直後だと言うのに怖がる暇もなく、がっついて食べてました

2匹


ガツガツ

よっぽどお腹が空いていたんだと思います


で、翌日手術をして、船橋のネコさん の所で一時預かりをお願いしました


シェアハウス

サクラちゃんとお部屋をシェアして、仮名はハル君になりました

船橋のネコさん!
またまたお世話になりますがよろしくお願い致します



そして、こっちのキジ白君は

キジ白



我が家で家猫修行をする事になりました

隼太


この写真は今日の物なんですけど、毎日、私を睨み付けてくれてます (^^;)

そしてこの子達のウンチを見ると、この子達がどんだけ過酷な生活を強いられていたかが良く分ります
始めのウンチはまっ白で、紙くずや木くずみたいな物にビニールの紐の様な物
その後は保護してから食べたフードの普通のウンチです

このウンチをみたら、どんだけしんどくてもお外にリリースする事はできませんでした



で、先週の捕獲の日は目標3匹だったんですが、現れてくれたのはこの子だけ


キジトラ



キジトラ


こんな所で何をしてるかと言うと、事務所で捕獲器からケージに移してご飯を入れてあげるまでは
良かったんですが、トイレも入れてあげようとした時に逃げられました


キジトラ



あれから9日!

いつも事務所に捕獲器をしかけてあるんですが
2度も摑まるようなドジな子ではないみたいです (--:)




それと、先日の話しあいの中で嬉しいことがありました

この子にショコラポンタと名前を付けて面倒を見てくれてる方がいました

捜索猫

その方はショコラポンタちゃんの兄弟を家族に迎えてくれて、この子はお庭で面倒を見ていたそうです

それと拓哉も

前髪

拓哉はシャムジッポと言う名前なんだそうです


どうりで・・・

先週シャムジッポを見かけたので、すぐにご飯をあげたんですが
半分残して去ってしまったんですよ 


この子達はご飯を貰えていたんですね (^^)








今までは一人で捕獲作業をしてましたので、体力的にもかなりきつくなっていました
本業の仕事も消費税の影響があってか多忙を極めてまして
ショコラポンタちゃんも早く見つけてあげたいし、めぐのケアと通院と
他の猫達の通院とお世話とで時間がいくらあっても足りない状況でした



でも、これからは少しづつ町内会の方達にバトンタッチをして
私はお手伝いの方に回れればと思っています





スポンサーサイト
[ 2013/04/17 ] 地域猫&TNR | TB(0) | CM(2)

日々の祈り

大荒れでも深夜でも…本当に尊敬します!

町内会を動かすそのお力にも。

ショコラポンタとは、かわいい名前ですね。
シャムジッポも。
その方、楽しい名前をつけるのがお上手ですね。

めぐちゃんの全快、ショコラポンタちゃんの本当の幸せを
毎日祈っております。
[ 2013/04/18 17:14 ] [ 編集 ]

Re: 日々の祈り

> ぱちょりんさん

いやいや、ただ早く終わらせないと
自分が倒れると思ったからなんですよ(^^;)
でも、町内会の協力が得られる事になって
こんなに嬉しい事はないです。
確実に不幸になる猫達が減ってくれますしね
この輪が隣町から隣へと続いてくれれば
いつの日か野良猫が死語になる日もきまよね

ショコラポンタとシャムジッポ、愛嬌のある可愛いネーミングですよね
とっても楽しい奥様なんですよ
ショコラポンタを何とか見つけて、ここに戻してあげたいと
思っています
[ 2013/04/20 16:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuucats.blog111.fc2.com/tb.php/324-78014d6b