2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05






地丸君にたっくさんの 「ありがとう」 を心から捧げます

今日は悲しいお知らせをしなければなりません


たっくさんの皆様に祈っていただき、そして、たっくさんの応援もいただいていた地丸君は
その祈りも願いも届くことなく、5月17日の午後1時半頃、天国に旅立っていきました

まだ1歳になったばかりの、あまりにも早い旅立ちでした


地丸君


可愛い地丸君の命を奪った憎い病気は、猫伝染性腹膜炎、FIPでした
血液検査の結果が出て、はっきり病名が確定したのは前日の16日の事です



このFIPと言う病気を私が知ったのは2年前です

やはりセンター出身のいちごちゃんを引き出した時に、異様なお腹のふくらみと
発育不良が心配で、すぐに病院で診てもらい検査を受けた結果FIPと診断されました

その時に初めてネットで色々調べて、この病気の恐ろしさを知りましたが
その後、いちごちゃんのFIPは誤診ということが判り、今も元気一杯で暮らしています
そして、その時から、どうかこの病気だけは無縁であって欲しいと願い続けてきました



今回、お母様から相談を受けた時に、この病名が頭をかすめましたが、かかりつけの病院で
それも立て続けに3人の先生に診てもらってると聞きましたし、血液検査もしてるから
当然このウィルス検査もしてるはず、と思いましたのでこの病気ではないんだろう
と、思っていました


でも、その病院での診察内容は、素人の私でもとうてい納得のいくものでなかったので
すぐに他の病院で診てもらう事をお勧めしました


そして、お母さまが翌日すぐに他の病院で診てもらったのが13日のことです
そちらの病院では、何も言わなくてもFIPを疑って外注の検査機関に出してくれて
その結果がでたのが前日の16日でした


そうこうしてる間も地丸君の容体は、日増しにと言うか、時間刻みで悪化していったそうです

そばで看病し、祈りながら見守っていたご家族の皆様はどんなにかお辛かったことでしょう




私が久しぶりに地丸君に会ったのは、15日で、病院の待合室ででした


地丸君



病気の事さえ聞いていなければ、お目目もぱっちり開いていて、一見とても元気そうに見えたので
どうしても信じられない気持ちでしたが、その時に撮らせてもらった写真を後で見て、始めて
愕然としてしまいました



地丸君


それは、この見開いた目なんです
実際に会った時には気がつかなかったのに、写真でハッ!と気づきました
地丸君の苦しみが・・・

それは、すでに神経症状が出ているからで、地丸君は昨夜も殆ど眠っていないと
お母様がおっしゃっていました

そして、お母様達も、寝ずの看病をして下さっていました



地丸君がこんなに苦しんでいるのに、私は何もしてあげる事ができない
ご家族の皆様も、こんなに辛い思いで看病しているのに、私は何もしてあげる事ができない


せめて、何か出来る事はないだろうか・・・ と考えていた時に
そうだ! いちごちゃんの為に買ったプラズマクラスターがある


これは高濃度のイオン発生器で、浮遊しているコロナウィルスを死滅させるという
効能書きがある物なんですが、気休めかもしれないんだけど、天丸ちゃんの為に少しでも
役にたれてばと思って、お届けに行ったのが17日でした


ちょうどマンションの駐車場に着いたのが1時半頃だったんです
着いてすぐに伺わずに、キャットフードをほんの少しお土産にと、お買い物をして
お部屋に伺ったのが2時頃でした


そして、お母さまから、地丸ちゃんの事を聞いて、言葉を失いました
あまりにも早すぎて・・・


こんなに急にお別れの時がくるなんて信じられませんでした
着いてすぐに伺えば間にあったのに私は何をしてんだろう・・・



でも、これで良かったんだと、すぐに思いなおしました
ご家族だけで見送られた方が、地丸ちゃんの為にも良かったんだって



地丸ちゃんの身体に触れると、まだ暖かかくて・・・


優しく何回も何回も撫でてあげました
すごく苦しかったよね
すごく気持ち悪かったよね

でも、もう苦しくないよね
いっぱい、いっぱい頑張ったね
偉かったね

地丸君

ありがとう 地丸!





地丸君達、3兄弟は乳飲み子で捨てられて、センターに収容されたのが去年の5月14日でした
その時の体重は200g、センターの獣医さん達が、懸命に授乳をしてくれて命をつなげていてくれました
そして、私がそのあとを引き継いだのが5月29日の事です

一時はパルボウィルスの感染を疑うほどの、酷い症状に悩まされて体重が落ちてしまった事も
ありましたが、その後すくすくと成長してくれて、本当のご家族にお渡しできたのが7月30日でした

それからは、本当に可愛がっていただいて、Mちゃんから幸せ便りもたくさん頂いてました
この、ごくごく普通の幸せが、ずっとずっと続くと誰もが思っていました


たった10ヶ月にも満たない、あまりにも短い期間で
最愛のご家族の元から、可愛い地丸君を奪ってしまうなんて、本当に可哀想過ぎます



Mちゃん! お母様! お兄ちゃま! お父様!
地丸の為に、いっぱい、いっぱい、涙を流してくれてありがとう
今まで大切に育てていただいて、本当にありがとうございました





地 丸 !

あのね!
Tさんちの子になった後も実家の母さんは地丸の事、1日だって忘れた事がないんだよ
だって、これ見てよ!

、ね


このキーボードの 「、ね」 のキーを引っ掛けてはがしたの地丸だよ
「、ね」 のキーは、一番良く叩くキーだから、それはもう毎日不便でね困ってるよ


あせ汗


そんな、とぼけた顔を今更されても・・・




可愛すぎるだけじゃない




いっつも、パソコンに向かってると構って欲しくて

お邪魔虫

邪魔してくれてたよね






地 丸 !

いつも可愛い姿、可愛いしぐさを見せてくれてありがとう

わーくん&ひーちゃん

食いしん坊でいてくれてありがとう

おっぱい命

哺乳瓶に吸い付いたら離さないで笑わせてくれありがとう




いっぱい撫でさせてくれてありがとう

わー君

いっぱい抱っこさせてくれてありがとう
しょっちゅうお膝の上に乗ってくれてありがとう

すぴー

お布団の中に入って腕枕で寝てくれてありがとう
悪戯もいっぱいしてくれてありがとう

わたる君

身体に爪痕をいっぱい残してくれてありがとう

あせ汗

たっくさんの数え切れない程の幸せを、いっぱいいっぱいプレゼントしてくれて本当にありがとう
みんな地丸が大好きでしたよ

地丸君





地丸君の応援団さま!
龍之介君とママ!
あられちゃんのお母さま!
ぱちょりんさん!
shimasaさん!
クララちゃんとパパ!
きりりんさん!
ぽちさん!
そして、皆さま!

地丸君のために祈っていただいて、応援していただいて本当にありがとうございました



Mちゃん!  お母さま!

地丸は、もう苦しくないから安心して下さい
Mちゃん達にいっぱい愛され可愛がられて、思いっきり天丸と楽しく遊んだ思い出だけを

天丸と

ずっとずっと忘れないでいますよ



そして、今頃はこうやって

ぷくたんと一緒

ぷくたんと一緒に、お空からいつも見ていますよ




スポンサーサイト
[ 2013/05/20 ] うちの子自慢 | TB(0) | CM(12)

頑張ったね!

びっくりしました。こんなに早く虹の橋に行っちゃうなんて…。でも、精一杯、頑張ったね。
今は、安らかにただ祈るだけです。

きっと、やさしいぷくたんが、虹の橋で待ってると思いますよ。もう、会えたかなー。
痛みからも解放されて、思いっきり二匹で駆け回っているのかな?

T様、今は本当に辛くて悲しいと思います。
地丸君の猫生は、短かったかも知れませんが、いろんな人に、たっくさん愛情をもらって幸せにあの世に帰って行ったんだと思います。
[ 2013/05/20 22:49 ] [ 編集 ]

お空へ

地丸くんのかわいさに関わった方々は、
さぞおつらいことでしょう。

それでも、天国の地丸くんは言っています。
「大切なのは心だから。
ごめんねって言わないでね」と。

地丸くんは、ご家族のハートを胸に抱えて旅立ったようです。
きれいなパステルカラーのハートをたくさん。

あ、優さんのパソコンのキーも、
爪にひっかけて持ってます。
[ 2013/05/21 06:22 ] [ 編集 ]

ゆっくりお休みください

神様も残酷なことをしますね。。早すぎですね...

命をつなげたYOUさん、新しい家族の悲しみは計り知れませんが、

きっと、わたるくんは天国で悠々自適に遊んでいることでしょう。

安らかにお休みください。
[ 2013/05/21 16:39 ] [ 編集 ]

たっくさん、ありがとう

可愛い地丸君、こんなにも早くお別れをする事に
なるなんて、なんて悲しい事でしょう。
応援団の私でも信じられなくて悲しいのに
ご家族の皆様や優様はどれだけ悲しく悲嘆に
くれられていらっしゃることでしょう

私も地丸君に、たっくさんのありがとうを言いたいです。
本当に本当に可愛くて大好きでした。
そして、これからも心の中でずっと生き続けていきます。

ご家族の皆様と優様にも、ありがとうの言葉を贈ります。
最後に地丸君のご冥福を心からお祈りいたします。





お空の向こうに飛んでいってしまったんですね。
、もう会えないかと思うと、とっても悲しいです。
[ 2013/05/21 23:27 ] [ 編集 ]

地丸くんはきっと幸せ

拝見しているだけで涙が出てきますし、可愛がっていらしたご家族のお気持ちを考えるといたたまれませんが、でも地丸くんは優しいご家族に見守られて幸せな時間をいっぱいっぱい過ごすことが出来たと思います。
地丸くんはきっと天国でプクちゃんと楽しくすごしていますよね。
地丸くんのご冥福と、ご家族の皆様が早くお元気になられるよう祈っております。
[ 2013/05/22 19:55 ] [ 編集 ]

Re: 頑張ったね!

> あられちゃんのお母さま

本当にあまりにも早すぎて、まだ信じられません。
でも、思い出はいっぱい残していってくれました。
きっと今頃はぷくたんに毛繕いされて甘えてると思います。

あられちゃん、元気になって本当に良かったですね^^




[ 2013/05/22 23:16 ] [ 編集 ]

Re: お空へ

> ぱちょりんさん

ありがとうございます。
地丸君は家族がいっぱい出来てたので、パステルカラーのハートも
たくさん抱えて行けて良かったです。

私のパソコンのキーは置いていって欲しかったな~^^
[ 2013/05/22 23:21 ] [ 編集 ]

Re: ゆっくりお休みください

> SIXXさん

神様はどうして、こんなに早く地丸君を連れて
行ってしまったんでしょう

でも、今は天国でやりたい放題していて
こっちの世界も楽しいよ~
って言ってるかもしれないですね。
[ 2013/05/22 23:26 ] [ 編集 ]

Re: たっくさん、ありがとう

>地丸君の応援団さま

はじめまして。

地丸君に応援団がいたなんて本当にビックリしていますが
最高に嬉しいです。ありがとうございます。

可愛い地丸君は、たっくさんのありがとうと思い出を
私たちに残していってくれました。

まだまだ悲しくて寂しい気持ちですが、これからは
心の中でいつでも会うことが出来ますね。
[ 2013/05/22 23:32 ] [ 編集 ]

Re: 地丸くんはきっと幸せ

> 船橋のネコ様

昨日は、涙もろくてお優しい方なんだな~と改めて思っていたんですよ

地丸君は本当に短い生涯でしたが、優しいご家族に凝縮された愛情を
いっぱいもらえていたので、短いけど幸せな時間を過ごす事ができたと思います。
間違いなく、今頃はプクちゃんと楽しくすごしていますね。

皆様のコメントで、ご家族の皆様も元気がもらえると思います。
本当にありがとうございます。
[ 2013/05/22 23:39 ] [ 編集 ]

遅ればせながら地丸君のご冥福をお祈りいたします。
本当に早すぎですね…
でも優しいご家族の愛情に包まれた素敵な猫生でしたよね。
今頃はぷくちゃんと仲良く楽しく遊んでいますよね。
[ 2013/05/24 14:32 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> きりりんさん

地丸君の為にありがとうございます。
本当に本当に駆け足ダッシュの短い生涯でしたが
愛情いっぱいに包まれた日々を過ごして幸せでした。
きっと、ぷくちゃんと遊んでると思います^^

ジャミコちゃんの血液検査の結果も心配ですが
穏やかに過ごせる日が長く長く続くようにお祈りしています。
[ 2013/05/24 21:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuucats.blog111.fc2.com/tb.php/335-b3861998