2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06






近況や色んな報告盛りだくさんです

ご報告が遅くなりましたが笑太君
2週間のトライアルを終えて22日に正式譲渡になっています(^^)


ゴウ君



柔らかいお膝がたくさんあって、日替わりで乗りたい放題なので
すっかりハーレム状態を満喫している笑太改め ごう君 です


ハーレム


なんて気持ちよさそうなお顔してるの~
良かったね ごう君! (^^)


K家の皆さま!
甘ったれごう君のこと、末永くよろしくお願い致します






お次は、おひさーのてんまる君です

なんか、もったいつけてビッグニュースを発表したいそうです


独占取材


えっ! 本当  で、なんの?

5月9日の朝日新聞の夕刊の紙面をデカデカと飾りました (^0^)/
(我が家は朝日じゃなかったので残念)

タイトルは 「家族の肖像」
なんか、タイトルがすごくいいですね

パパの伊藤潤二さんと、てんまるのツーショットのお写真が最高!
てんまるの味が見事に出ていますね

朝日新聞でない方、見逃した方は、ネットのデジタル新聞でも見れますので
是非ご覧になって下さいね クリック → 家族の肖像
動画も見れますよ

それにしても、亜矢子さん!
てんまるが挟まってレスキュー呼んだって、全然知りませんでした~
腰を抜かす程びっくりしたんではないですか!
無事に助けてもらって本当に良かったですね


てんまる
(それにしても見事な付け鼻健在・・)

レスキュー隊員の方! てんまるを助けて下さって本当にありがとうございました!







そして、びっくりしたと言えば、ハイジ&ペーター兄弟ことパール&ピアの
ピア君も大変な事件がありました


ピア


ママのNさんが会社から帰宅したら、ピアが血だらけになっていたそうです
首輪が下あごに引っかかって取れなかった為、パニックになって必死でもがいたんでしょう

首輪は事故防止の為に、引っかかると外れるタイプの物をお願いしていて
Nさんも、そのタイプの物を付けて下さっていたんですが、運悪くバックルの所が
歯に引っかかってしっまって取れなくなってしまったようです

直ぐに、千葉市内の夜間救急病院を紹介してもらって診てもらえたので
片頬の裂傷だけですんだそうですが、Nさんも、どんなにかビックリして慌てた事と思います
ピアにも本当に可哀想な事になってしまいましたが、最悪な事にならなくて本当に良かったです


こちらはパールちゃん

パール


ピアもパールも大きくなって、可愛さもますますアップしてますね (^^)
そうそう新しい兄弟は増えたのかな??







そして、こちらもビックリな事件がありました


デブ猫兄弟のこの子は

ぼの

ぼの(そら)君(^^)


兄妹


妹は美猫のぽぽちゃんです
ぽぽちゃんの血の繋がった兄はたぬちゃんですが、たぬちゃんよりぼのの方に
似ているのが何とも不思議・・・
きっと、運命の糸で結ばれていたんでしょうね


お父さんが南相馬市に転勤になったので、先月、宮城県の岩沼市にお引っ越ししました

兄弟を連れての長距離のお引っ越しは大変だったと思います
この写真は、途中ホテルで1泊した時の様子です


お泊り


ぽぽちゃんの面倒を良く見てあげるぼの君

ペロッペロッ


兄弟


長い道中、本当にお疲れ様でした

お引っ越しで一番大変なのが猫同居可!物件を探す事
犬はOK! っていうのはあっても意外と猫はNGだったりするんですよね
その上、地方なら尚更のこと
それと、動物病院も近くにないと不安ですしね
そして、苦労して探した甲斐があって素敵なアパートが見つかったとの事でした

私もどの辺なのかなーと思ってグーグルで調べたら、なんとストリートビューで見れたんですよ
あーここに、ぼのとぽぽちゃんがいるんだ!って感慨深く見てたんですが
これを撮った時のはお引越し前でしたね (^^;)

で、やっと新しい環境に慣れた頃に事件が起こりました
ぽぽちゃんがヘアゴムを誤飲してしまったそうで、その残骸があったので気がついたそうです
すぐ近くの病院で診てもらえてレントゲンで確認ができたそうです
ただ、吐かせて取り出す事が出来なくて、鉗子が入る大きさに胃を切開して無事に
取り出す事ができたそうです

ヘアゴムって女性ならわかりますが、結構太いんですよね
細ければウンチと一緒に排泄されたかもしれませんが、ぽぽちゃんも大変だったね


チュッ


今は無事に退院して、お兄ちゃんのぼのに優しく看病してもらっています

お母さんのSちゃんは、とっても責任を感じてしまっていますが、Sちゃんが機転を
きかせてくれたお陰で大変な事にならなくて済んだんですよ

なので、あんまりご自身を責めないで下さいね
それに、私は、Sちゃんは満点ママ!って、思って感謝してるんですよ

ところで、誤飲って、一番多い事故みたいです
口にする物も猫によって様々みたいだし、つい先日もあいちゃんがお菓子の箱に付いていたリボンを
ハムハムしてたので、誤飲すると危険だなと思って、引っ張ったらオエーってなったんです
既に喉の奥に入ってたみたいで本当に危なかったです (><)

皆さんも、お部屋を見直したりして気をつけましょうね
私も、後で片付けようでなく、すぐに整理整頓するように気をつけます

ぽぽちゃん!
手術頑張って偉かったね

ぼの!
ただのおデブかと思ってたけど、優しい立派なお兄ちゃんになったね (^^)
実家の母さん 鼻が高いわー





そして、おデブちゃん兄弟って言ったらあられちゃんですね(^^)

あられちゃんは3月の時点で深刻な状態って、かかりつけの先生に診断されていたので
ご家族の皆様も、そしてこちらをご覧いただいた皆様にもご心配をお掛け致しましたが
その後、別の病院で診てもらったら病状が違っていました

それも良い方に♪

腎臓の数値は、少しイエローな範囲だったので、腎臓サポート食で様子見でOKになり
お腹の腫瘍も、明らかに腫瘍って言える物ではないので、こちらも様子見で良くなりました
その上、万が一腫瘍だったとしても、手術が出来るそうです
そして、何より、あられちゃんは元気に復活してるそうです

あられちゃん! 本当に良かったね♪ 


あられちゃん


やっぱり元気印じゃないとあられちゃんらしくないからね (^^;)







そして、話は戻りますが、お引っ越し組みがもう一件ありまあした

シアとジル(心海と小ぼん)のお母さんのMさんも、4月からカナダのモントリオールの
大学に1年間の留学に行っています
大学院時代にしていた基礎研究を継続する為との事ですが、本当に頑張っていて素敵です

Mさ~ん! 
お元気ですか! ホームシックになっていませんか!

わたし、カナダはバンクーバーとバンフの観光地しか行った事ないんですけど
きっとモントリオールも綺麗な町なんでしょうね
治安も良さそうだし、お食事も美味しいですよね

外国での研究は何かと大変な事が多くてご苦労も多いと思います
どうか気をつけて、ご自身のお身体には優しく、決して無理し過ぎないようにして下さいね

こっちは・・・
そう言えば、お母さんがいないと男ばっかの所帯ですね

でも大丈夫、わたしに任せて、安心してお勉強してきてくださ~い

そうそう添付して頂いたお写真、どれもベストショットで、ブログで皆様にも見て
頂きたかったんですが、あれこれと、どうやってもアップできないんです
すいません(ーー;)

シア! ジル!

もう立派な男子なんだから、お母さんに心配かけないようにしなくちゃダメですよ
しっかりお留守番もして、お父さんの面倒を見るぐらいな気持ちで頑張るんですよ(笑)






そして、海外と言えばクロ(さとる)のお父さんも、今日、あのボストンに出張に行きました

ねっ! クロ!

クロ


1週間もちゃんとお留守番できるの?
何かあったら、ビデオ会議でって言ってたけど・・・


楽勝!


あれまー
クロもITに強くなったんだ!


パタパタ


んな訳ないよね(--)
それより、お留守の間、久しぶりに女の人と暮らせるって話じゃない
鼻の下のばし過ぎないようにね 


と、まあ冗談劇場はこれくらいにして、お父さんの吉田さんからご寄付を頂きました!

吉田さん! 
ありがとうございました
めぐちゃんの医療費の一部に有り難く使わさせて頂きます

ボストンでのお仕事、くれぐれも気をつけていってらして下さいね






さてさて、お次は、エルザです

エルザの事は色んな方から、「エルザちゃん 本当に良かったわね!」って喜んで頂いています
やっぱり出戻りの経緯があったのと、長い間TOP固定で募集をしていたので
たくさんの方が気にかけて下さっていたんですね

お陰さまで1ヶ月のトライアルを終えて、めでたく正式譲渡になっています


炬燵の中
このお写真は炬燵の中ですね


抱っこはまだ出来ないけど、寝てる時はお触りできますって連絡頂いてたので
それなりに時間はかかっていても、私的にはかなり順調に行ってると安心していました
そして、迷子札を付けましたーって送ってくれたお写真です


迷子札


ところが~~~~~~~~~~~~~~~~

実は~~~~~~~~~~~~~~~~~~

脱走騒動がありました!

それは、正式譲渡まであと二日と迫った時の事でした
おばあちゃまからエルザちゃんがお外に出てしまいましたってお電話がありまして (><)

がーん

直ぐに捕獲器を2個車に乗せてすっ飛んで行きまして、詳しいお話を伺ってから
まずお庭を探しましたら

いました!

お庭のウッドデッキの下に(ホッ)
でも、手の届かない奥なんです

さあ、安心はしていいんだけど、ここからも難題が・・・
それは、お届けしてから約1ヶ月経っているので、私の事も忘れている
里親さんにも、完全に慣れているとはいえない状態
なので、すぐに捕まえられない イコール 長期戦になるかも

取りあえず、お庭から出て行かないように餌置きをしたり、捕獲器をしかけたり
近隣にチラシを配ってもらったり、掃きだしの窓から入ってこれるように開けておいたり・・・
と、あらゆる段取りをしてその日は帰りました

ところが翌日には姿が見えなくなってしまいまして、私も夕方には駆けつけて探し回ったんですが
探す事ができず、帰る時には気持ちが抑えきれずに気がついたら大きい声で叫んでいました

「エルちゃーん! 何処にいるの? 出てきて~~~~~~」 って

で、その声をエルちゃんは聞いてたんじゃないのかなー
だって遠くには行ってないですもん

その日の夜、Wさんから電話が来たので、もしかしたら!って思って出たら
お庭にエルちゃんが帰ってきました!って

で、その日の夜遅くにまた電話がありまして

無事に確保出来ました! 家の中に入ってくれました!

エルザ

エルちゃん、自分で選んだんですよ

ここは自分のおうち!
wさん達は自分の家族だ!って(号泣)

いやー本当にWさんも、私も、胃に穴の空く思いをしました!

今回、Wさんが直ぐに連絡をくれた事は本当に良かったって思っています
脱走は、本当に本当に一番怖いんですよ
でも、もっと怖いのは、知らせてくれなくて、ずっと後になってから
「実は、もういなくなってしまったんです!」 って、言われる事なんです
と言うのも、こういう話、他のボラさんの所でたまあに有る話みたいなので・・・

で、話は戻りまして

エルちゃん! 
おめでとう~ 良かったね 
もう、お外に出たらダメですよ

Wさん!
エルちゃんの事、末永くよろしくお願いしますね
それと、先日は美味しいスイーツをありがとうございました♪
先週も昨日もお宅の直ぐそばを通ったんですよ
今度、エルちゃんに会いたいので遊びに行きますね(^0^)






さて、胃に穴の空く思いをする事は多々あっても、実際には空かないものですが・・・
本当に空いてしまったのが地丸君と天丸君のお父さんです

お父さん!

我慢強いのにも程があります
もっとご自身の身体にも優しくしてあげて下さい
地丸もお空から心配してますよ!
どうぞ、どうぞ、くれぐれもお大事にして下さいね


で、先日の29日にお母様とMちゃんが、わざわざ訪ねて来て下さいまして
小さくなった地丸君のお骨を、実家のお母さんに!って分けて下さいました


地丸君

その思いがとっても有り難くて、そして嬉しくて感激しています
お骨はパウダー状になっている小さい物なので、お守り代わりにペンダントに入れて
身に付けようかと思っています

そして、素敵なフォトフレームに地丸君の写真も入れて下さいました

ぷくたんに

ぷくたんにも綺麗なお花をお気遣い頂きました

おやつ

そして、猫達にまで焼きかつおのおやつを頂きまして、そのうえ私にまで
餃子をたっくさん頂きました!
重ね重ねありがとうございました!


今回、地丸君とお父様の事と一気に大変な事が重なってしまって
ご家族の皆様も、どんなにかご心配だった事と思います

お見舞いの言葉もありませんのに、こんなに気を使って頂いて逆に申し訳なく思っています




可愛い地丸君が天国に召されてから11日が経ちました


地丸君


去年の5月29日にセンターから引き出したその1年後に、こんなに小さくなってしまって
実家に帰ってくるなんて、神様も知らなかったんではないでしょうか!

まだまだ、時折悲しみが襲って来ることはありますが、遺影の中の可愛い地丸君は
永遠に変わらなくて、いつも優しく微笑んでくれてますね





*今日は長くなってしまいましたが、最後まで読んで頂いてありがとうございます
この他にもたくさんの幸せたよりを頂いているのに、中々紹介記事を書けなくて
すいません







スポンサーサイト
[ 2013/06/02 ] うちの子自慢 | TB(0) | CM(2)

すいません!

レスキュー隊の件、すぐ御報告したいと思っていたのですが、優さんが、地域猫や保護猫さんの色々で大変そうだったので、タイミングを見計らっていたら、言い逃してしまいました…またちゃんと、説明させていただきます。本当、私がうっかりしたのです…すいません…今は脱走関係、かなり神経質に、厳重になっております…
[ 2013/06/03 11:30 ] [ 編集 ]

Re: すいません!

> てんまるのお母さん!

そんな、謝らないで下さいよー
お母さんがきっちり対策されてるのは良く分っていますもん。
それよりも大変だったんではないですか?
てんまるはもちろんの事、お母さんがどんなに
驚いて慌てられたのか・・・

可愛いてんまるが新聞に載ってくれて
最高に嬉しいです♪
ありがとうございました^^
[ 2013/06/03 22:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuucats.blog111.fc2.com/tb.php/337-9624cd77