2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11






翼くんと鹿の子ちゃんの家族が決まりました

先週の日曜日、翼くん・鹿の子ちゃんと、あられちゃんの
2組のお見合いがありまして・・・


あられちゃんの方は、良縁という訳にはいかなかったのですが

翼くんと鹿の子ちゃんの、兄弟でお話を頂いたご家族と
赤い糸で結ばれていました



(5月3日に保護してから約7週間か~ 。。。 )


当初は事務所のバスケット(100均)にちんまりしていたのが

ちんまり
(当時220g前後)



じきに満杯状態

満杯



そして即席のベットを追加し

お二人様
(1キロ超え)



2ヶ月のお誕生日(推定)を無事に迎え、ワクチン接種


いざ、お届けの日が決まると、嬉しさ反面ちょっぴりおセンチ気分 (私だけが)


兄弟で過ごす時間もカウントダウンだね~

集合写真を撮ったりしてね

集合写真
(君たち 本当に良く似てるね^^)


当の姉妹はと言うと

前日の夜は熱心にサッカー観戦

サッカー観戦


結果は皆さまご存知の通りです 
 



そして昨日は

お別れ


そら(宇宙)君と話が噛み合わないまま、お別れの時間が来てしまいました




里親様は、車で10分位のすぐ近くの方で

5歳の栞ちゃん、8歳の柊哉(しゅうや)君、それとご夫婦の4人家族

二男次女に迎えて頂きました



柊哉君とお父様は、こんな素晴らしいキャットハウスを
造って待っていて下さいました

キャットハウス
(にゃんこの絵は柊哉君が書いたんですよ とってもお上手 


これには翼も

わ~い

ぬん!!

楽しい~♪
(すごい 力作!)

鹿の子も大はしゃぎ♪♪

スッタッタ


優しいご家族に迎えられて、一生可愛がられて過ごす事と思います^^


新しいお名前は、お花シリーズから考えて下さって

つばさ君は「ミント君」、鹿の子ちゃんは、ひまわりの2文字をとって
「ひまちゃん」になりました



良かったね~

ミント君!   ひまちゃん!

いっぱい  遊んでもらえるね



でもじきに、柊哉君と栞ちゃんを追い越してしまうけどね^^



それから、昨日言い忘れましたけど

ミント君

すやすや


変な寝方をするので気をつけて上げて下さいね










だらりん
(お尻から下が落ちている)



このあと、予想通り落っこちちゃったんですよ 



そして、美味しいお土産まで頂きましてありがとうございました

甘い物に (辛い物にも) 目がないので、早速美味しく頂戴しました 












スポンサーサイト
[ 2010/06/22 ] お届け編 | TB(0) | CM(4)

仮母役、お疲れ様でした~ って、まだ半分だね。

卒業は嬉しくもあり、寂しくもあり…
でも、優しい家族に囲まれて、幸せな猫生を送るのは
確実だから、本当に良かったです^^

キャットハウス力作だね。ヤンチャな2匹にかじられていないといいけど。
[ 2010/06/23 20:31 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>tokuさん
キャットハウス可愛いでしょう
良く出来ていてね
ミント君もひまちゃんもテンション上げまくりだったのよ

壊れても多分大丈夫よ
まだ段ボールあったし・・・(^^)

[ 2010/06/24 13:53 ] [ 編集 ]

聞きたいです

批判ではないですが、聞きたいのですが、ボランティアってなってるんですが、自発性、無償が、ボランティアではないのですか?何故金額が発生するのでしょう?里親さんは、費用はいくら、掛かるんですか?もし、里親さんが見つからない、猫さんは、貴方が終生飼ってあげるのですか?
[ 2010/06/26 03:03 ] [ 編集 ]

Re: 聞きたいです

> 木佐さま
ボランティアについてのご質問にお答えしますね

色んな形のホランティアさんがいらっしゃいますが、私の場合、捨てられている乳飲み子を保護して里親探しをする場合が多いです。
乳飲み子の場合、2~3時間おきの授乳・強制排泄が必須です。
もちろん夜中も2回くらい起きて授乳をします。
仕事もしていますので、会社にも連れて行って授乳・排泄をさせます。

捨てられていた赤ちゃんの場合は、瀕死の状態だったり、風邪を引いていたり、目は結膜炎、ノミ・ダニ等など、状態が良くない場合が多いです。

健康になって里親様に譲渡するまでには、相当の時間と、労力が必要になります。
そして治療費や検査費用、ワクチン代なども当然かかってきます。

ですので、その子によって、かかる医療費の額は違ってきます。
たくさんかかった子の場合は、一部の医療費のみご負担していただく場合もあります。

えさ代や猫砂代など、医療費以外にも費用はかかりますが、これらの費用はこちらで負担しています。

経済的事情から、かかった費用、全額負担して保護活動をした場合、助けられる頭数に限りが出来てしまいます。

これらの事、保護活動をご理解していただける方が、里親様として、大切な猫を託す方の条件の一つになります。

猫を家族として、一生養っていくには、相当の費用がかかります。

里親様が、その子にとっての本当の家族になります。
私は、本当のご家族にお届けするまでの間、消えてしまいそうな命を繋ぐ為に、お世話をさせてもらっていると思っています。

里親様の条件は、欲しい方なら何方でも良いという訳ではありません。

『この方なら絶対に幸せにしてくれる・・・ 』という確信が持てなければお渡しはしません。

確信の持てる里親様が見つからなかった場合は、うちの猫として終生面倒をみるつもりです。
実際そうなった猫ちゃんもいます。

以上ですが、お答えになっていましたでしょうか?
[ 2010/06/26 22:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuucats.blog111.fc2.com/tb.php/34-24bbc060