2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12






ケメちゃんの検査結果

たくさんの方からケメちゃんにお見舞いのお言葉をいただきました
ご心配頂いて大変嬉しく思っております
ありがとうございます


里親のパパさんも2日にはご実家から戻って来られて、お正月の三ヶ日が開けた
4日に病院に検査を受けに行って下さいました


その検査結果が出たのが7日で、その夜直ぐに検査結果の用紙を添付したメールをいただきました
そして、ドキドキしながら開封したのですが、そこには『高グレードの悪性リンパ腫の可能性』
と書かれた文字が真っ先に目に入ってきて、ただただ愕然としてしまいました


その下の顕微鏡所見の内容は、私には難しくてあまり理解ができませんでしたが、更にその下の
「飼主様および担当の先生へ」の欄を読み進めていって、また望みが出てきました


そこには 『確定的な所見とするには細胞数が少なく、現状では強い炎症性病変との鑑別が困難』
と書かれていたからなんです


そして、先生も「腫瘍にしては大きくなるスピードが速いので、肉芽腫性炎症の可能性も十分ある」
とおっしゃっていたそうなので、まだまだ望みはある
ケメちゃんのは絶対に良性よ! と信じる事にしました


ケメちゃんには負担が大きくて可哀想な思いをさせてしまいましたが
再度、細胞を取って再検査になりました


そして、その検査結果が先日出ました



病名は、高グレードの悪性リンパ腫! でした





私もパパさんもママさんも、年末からひたすら悪性ではありませんように!と
ずっと祈っておりましたので、とっても残酷で残念な結果でした


でも、泣いてばかりいてはいけないですよね


今、やらなければいけない事、出来る事は、ケメちゃんの為に最善を尽くすこと!
ですから


パパさんもママさんも奇跡を信じて、直ぐに抗がん剤とステロイドの治療に入って下さいました




完治することが一番の願いではありますけど
もし、それが難しい場合でも、お薬が良く効いて
ケメちゃんの苦しみ辛さを取り除いてあげられて
穏やかに過ごせる時間を少しでも長くしてあげられるように
上手くコントロールできればと、そう願って止みません



今後の現実的な問題として、医療費の負担も大きくなる事でしょう
その上で、家族の一員として向き合って下さって
パパさんママさんが治療の選択をしてくれた事に心から感謝致します


Hさんご夫婦にケメちゃんとたぬちゃんを託して本当に良かった!


ケメちゃんを迎えてもらうきっかけになった、たぬちゃんにもお礼を言わなければ (^^)





keme.jpg


このお写真は年末のケメちゃんです




ケメちゃん!


お注射やらお薬やらで、嫌だな~って思う事がたくさんあるかもしれないけど
みんなケメちゃんの為にする事だから、ケメちゃんも頑張ろうね



たぬちゃん!

ケメちゃんの事見守っていてね
お母さんとお父さんの言う事も良く聞いて、親孝行いっぱいするのよ



Hさん!

私で出来る事がありましたら何でもお手伝いしますので
いつでも連絡下さいね

ケメちゃんのことよろしくお願いいたします








スポンサーサイト
[ 2014/01/15 ] うちの子自慢 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuucats.blog111.fc2.com/tb.php/396-36b87ec8