2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09






マーシュの憂鬱

頭を悩ませている舐め壊しですが、その後も中々止めさせることが出来なくて
またマーシュ自身も止められないので、年末に病院に連れていきました




犬だわ!

(待合室でわんちゃんを見つめるマーシュ)





『これは酷いな~ ここまで悪化したらカラーを付けない訳にはいかないな~』 と先生・・・

なので、前回と同じステロイドに抗生剤を追加して、可哀想だけどカラーを付ける事にしました




酷過ぎる

(固まって動けないマーシュ)




ただ、悪い事ばかりでなく良いこともありました♪


今までは、まだまだ怖がって中々お触わりが出来なかったんですが
カラーを付けてると直ぐに逃げられないので、触れるようになったんです (^^)




気持ちいい~



なるべくストレスを減らしてあげたいので・・・
気持ちいいツボを探して撫で撫で揉み揉みしてるうちに
気持ち良さそうにゴロゴロと発するようになりました



それと食後の毛繕いの代わりにホットタオルで拭いあげると
お腹を開いてクネクネごろんごろん気持ちよさそうにして、だいぶ親密度もアップです



でも、気がつくとまた必死で舐めようとしてるので、今度は膝の上に乗せて



あったかい


撫で撫で揉み揉み、決して手は休められません



こんなふうに、人の膝の上に乗ったのは生まれて初めてなので
始めの内は怯えてましたけど、そのうち温もりが気持ちいいんでしょう
またゴロゴロと発するようになりました



でも、直ぐ隣でのんたんが不機嫌な怖い顔してるんです
俺の膝なのにって・・・


マーシュも、そんなのんたんの殺気に気がついて即逃げてしまいました





皮膚の状態は一進一退って言うか2進一退な状態で
届かないはずの背中が酷くなっていたり、一番酷かった足もまた悪くなってたりしたので
また先生と相談して一回り大きいカラーに変えました




拷問よ!

かなりのストレス!



さすがに歩くのも大変そうだし首も重たそうなので、翌日にはいつものに変えてしまいました

それと、思い切って1日カラーを外してみたりもしましたが・・・




分っているのは、我が家の生活がマーシュのストレスになっていると言うこと



マーシュを治すゆういつのお薬、それは・・・

いじめっ子のいない、マーシュといつも一緒にいてくれる家族なんだと思います







スポンサーサイト

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/01/27 07:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuucats.blog111.fc2.com/tb.php/398-10caf24b