2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08






のんたんの痛み


一昨日の深夜の事なんですが、さあ寝よう! と、ベットに入ろうとした時に
のんたんがヨタヨタしなからビッコをひいて部屋に入って来たんです
右の後ろ足が八の字のようにぐにゃりとなって・・・


もう心臓が飛び出るくらいにビックリしてしまいました


そーっとベットに抱きかかえて、恐る恐る触ったら明らかに腫れているのが分ります
もう日付が変わっていた時間なので、そのまま布団の中に入れて寝たんですが
のんたんも痛いのか眠れてなくて、私も心配で殆ど眠れずに朝を迎えました


翌日は日曜日でしたが、かかりつけの病院は午前中は診察しているので
朝一番に連れて行きました


先生は触診しただけで、確かに腫れてるね!って言って直ぐにレントゲンを撮りに別室へ
連れて行ったんですが、撮影が終わるまでの時間、何か悪い病気だったらどうしよう・・・
と、もうドキドキしながら待っていました


程なく撮影が終わって、一緒に写真を見ながら先生が説明してくれたんですが
右の後ろ足のかかと部分がボコボコになっていて、これは偽関節だね!って


にせの関節と言う意味で、関節がなくなってる状態って言うのか・・・


病名で言うと関節炎! なんだそうですが、困った事に治療法がないんだそうです
その上、痛みは感じてるはずだけど、のんたんは腎不全なので痛みを和らげる薬が使えない!


何てことでしょう・・・



たぶん、だいぶ前から少しづつ悪くなっていったはずなのに気がついてあげられなかった

そして、股関節の方にも心配な部分が・・・


まだ13歳なのに・・・



これから少しづつ悪化して行って、痛みも増していっても何もしてあげられない!

そう思うと・・・




幸せ




その日は、自宅に戻ってからご飯を少し上げて仕事に戻りました



で、夜、心配しながら帰宅して玄関を開けたら、のんたんはいつものように玄関で
待っていたんですが、何と、いつものように普通に歩いてました!



今日も!




これは、決して治った訳ではなく、だいぶ前から偽関節の状態だったんだと思うんですが
あの夜は、何かぐにゃりとなる状況があったのではないかと思います


少し、ほっ!とする事が出来ましたが、見えない所で少しづつ進行して行くんだろう・・・
と思うと本当に怖いです



そこそこ



マーシュには意地悪する困ったのんたんなんだけど、他の子達にはとても優しくて
みんなに好かれてるのんたんなんです



みんな大好き



私にとっても大切な大切なのんたんなので
苦しませる事だけにはなって欲しくないと、そう願っています











スポンサーサイト
[ 2014/01/27 ] 我が家の子 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuucats.blog111.fc2.com/tb.php/399-16fec74a