2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06






町内会の地域猫のその後


ちょうど1年前になります 
この現場を見に行って、途方にくれてしまったのは・・・ (その時の記事→ 1年前 )


その時の記事を読み返したら 『あらまあ こんなに大変だったのね・・・ 』 と
もうすっかり忘れさってましたけど、うちの子達も保護猫達もみんな具合が悪くて
大変な事になっていたんでした (ーー;)

それに比べて、今年はみんな元気で本当に助かっています (但しマーシュを除く)


そして、保護後のご縁探しには、思いのほか時間がかかっていますが
いつも思うのは 「このご縁に出会うための時間だったのね!」 と、そう思わされるので
どの子にも必要な時間がそれぞれある!とそう思っています
それに、この子達にはリリースせざるを得なかった子の分も幸せになってもらいたいと
願っていますし・・・



さて、今日の本題は、その後の町内会です

前回の、町内会による町内会地域猫の為の 初めての捕獲作戦 の後も、引き続き
頑張って下さいまして、現在、不妊手術してくれた子の数は6匹になりました
その前に、私がリリースした子2匹と併せて合計8匹が地域猫として管理されています
そして、現在ターゲット中の子は4匹です


これらの手術費用や地域猫を管理する為の費用を捻出する方法として、町内会の皆さんの中から
ボランティアを募集する事と、ご寄付を募ることをアドバイスさせて頂きました


広い町内会ですので、当然に猫嫌いの方もおりますが、反対に、猫のことに胸を痛めながら
批難・攻撃されるのを恐れて、何も出来ないでいる方もいるはず
一人では出来ないけれど仲間と一緒ならやってみたい! そう思う方もいるはず・・・
そう思ったからなんです


捕獲器も、今は2つほど町内会で購入されて、いつでも捕獲のチャンスを逃さずに
捕獲ができる状態になっています


そして、猫だけの会報 『のら猫をふやさない為に・・・ ねこ 〇〇会』 を作られて
それを回覧版で回し、町内会の皆さんへの周知と理解の為に役立てています


この会報の中身は、新しく地域猫に加わった子の写真と名前、また、耳先カットの説明や
地域猫の理解を深める為に、とっても分かりやすくいい内容になっていて
本当に素晴らしい会報です


そして、『ねこ台帳』 を写真入りで作られて、きちんと管理もされています


今までは、猫にま~ったく興味なんてなかった方が 『あっ! この猫は、この間手術した
ココアちゃんじゃない!』 なんて気がついてくれて、そして、気にかけてくれる人が
多ければ多いほど、今までよりはずっとずっと、お外でも安全に暮らしていけるはず・・・
そう思いますね


で、ハル君と一緒にいるのが、そのキジ白のココアちゃんなんですが


ココアとハル


この時に、たまたま捕獲器が塞がっていて、でも人懐こい子だからキャリーケースで大丈夫かな・・・と
トライをした挙句2回も失敗してしまったので、そのあと警戒したのか姿を見せなくなっていました


子供が出来てたらどうしよう・・・と、心配してたのですが、やはり出産していたみたいです  (><)


そして、去年の秋の 子猫の捜索 の子猫はココアちゃんの子猫ちゃんでした


そのココア母さんも、今年の1月に無事に手術を終え、その時の子猫ちゃんも1匹だけですが
同じく1月に手術をする事が出来ました


今回は、はじめこそ本当に大変でしたが、そのあとは理想的に上手くいったケースだと思います


そして、このような嬉しいご報告ができるようになったのも
応援ならびにご支援して下さった皆さまのお陰です
この場をお借りして、改めてお礼を申し上げます

本当にありがとうございました! m(_ _)m 



まだまだ、地域猫に理解を示してくれない町も多いと思いますが、たとえ時間はかかっても
今回のケースのように、少しづつ広がって行ってくれたなら、不幸な命が生まれる連鎖を
確実に絶つことになりますね (^^)







スポンサーサイト
[ 2014/03/20 ] 地域猫&TNR | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuucats.blog111.fc2.com/tb.php/410-b806134b