2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05






『犬と猫と人間と2』の上映会無事に終了致しました



暑い中、たくさんの方に足を運んでいただきまして誠にありがとうございました



上映会



お陰さまで来場者数は120名強でした

クララのママさんもありがとうございました (^^)



今回チケットを販売するにあたり、色んな方から 「可哀想なので辛いから見たくない!」 
という言葉を聞きました

特に動物好きな方ほど、そう思われるんだろうなと思います

実は、私も今回始めて会場で見させていただいたのですが
やはり涙をすする声があちこちから聞こえてきました

思わず目を背けてしまう場面もありました

でも、やっぱり見て良かったと思いました

多分、ご覧になった殆どの皆さまもそう思われたのではないでしょうか



そして、その思いを一番強く感じたのはお友達のNさんだったと思います

彼女は、直前まで 「わたし可哀想なのは見たくないのよね」 って言ってましたので・・・

でも、スクリーンに映し出されている人物を見てどんなにかビックリしたことでしょう

そこには友人の姿が映っていたからです

その方は、福島の警戒区域に指定された浪江町で、被ばくした牛350頭余りを飼養している 
希望の牧場 代表の吉沢さんでした

そして、この話を聞いて、世間って本当に狭い! って言うのも、もちろんですが
動物の事を思って生きてる人達って、どこかで繋がってるんだな~と、改めて思いました

Nさんも、日頃から猫のTNRと里親探しに奮闘している方なんです

吉沢さんは千葉県の四街道のご出身なんだそうですが、四街道って言うと
住宅街を普通に車で走っていていきなり牛が見られる場所があるんですよ
(数年の前の話なので今は分かりませんが)
私も、始めてその光景を見たときには、 あっ!  牛!  牛がいる! 
ってビックリしましたけど、その牛は吉沢さんの牛だったかも知れませんね



そして最後に、本日はご寄付もたくさんいただきました
今後の千葉市猫ボランティア連絡会の活動費として大切に使わさせていただきます
本当にありがとうございました










スポンサーサイト
[ 2014/07/27 ] 動物愛護 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuucats.blog111.fc2.com/tb.php/449-80fe104f