2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10






捨てねこは、私の家族

 

私たち家族はジュンというねこをかっていました。
しかし、今年の3月31日にお別れしました。


 日本中で、飼い主が見つからなくて殺処分されるねこは、1年間に10万匹以上もいるなんて。
あまりの数の多さにとてもショックでした。
たくさんの犬やねこが殺処分されるのはとてもかわいそうです。
消えていい命なんて一つもないのに・・・。


 この本のモデルになっている優さんは、猫のじょう渡ボランティアの活動をしています。
「ねこのじょう渡ボランティア」とは、野良ねこや、行き場がなくなったねこを保護して
新しい飼い主を見つけてゆずり渡す活動のことです。


 優さんは日中は仕事があるので、毎晩夜おそくに、ほかく器をしかけに出かけます。
時には近所の人に不しんに思われたり、警察官のパトロールであやしまれたりと
最初は大変たったと思います。
しかしボランティア活動がだんだんとみんなに認められるようになり
活動の輪が広がっていきました。
猫という小さな一つの命ですが、このままだとこの一つの命がなくなってしまう。
命には大きい小さいもなく形もありません。
その命を救う信念だけが優さんをそこまで動かしたのだと思います。
私には優さんのようにはとても出来ないと思います。


 中には、里親の募集を悪用して、ぎゃくたいをする人がいます。
動物をいじめたり、殺したりする人の事を私は許す事が出来ません。
この世に生まれた大切な命です。
私は、命のあるものすべてに愛情をそそぎたいとこの本を読んで思いました。


 ペットショップに行けばかわいい子ねこがたくさんいますが
ペットショップ以外にもすて猫を保護するボランティアさんにより
里親に引きとられるのを待っているねこもたくさんいます。
ねこの里親の事を知らない人がまだまだたくさんいると思います。
多くの人にこの活動を知ってもらいたいです。


 私は今年の5月31日に、えんがあってこの本のモデルの優さんから
2匹ねこをゆずりうけて里親になりました。
大事な大事な命です。
最後まで責任をもって大切に育てたいと思います。
私の家に来て、ねこたちが幸せだと思えるように。







この作文は、「しあわせになった捨てねこ」 を読んで書いてくれた感想文です

書いたのは、隼太と幸太の里親さんになってくれたご家族の次女で
小学6年生のゆめかちゃん!

夏休みの宿題の読書感想文に、この本を選んで書いてくれました♪

そして、この作文が、なんと学年代表の作文に選ばれて
市の作品展に出展される事になったそうです! 


ゆめかちゃん!   おめでとう~♪   

たくさんの人達に、この作文を読んでもらえる事によって
たくさんの人達に、捨てねこのことを知ってもらう事ができます

そして、これはもう立派立派な活動の一つなんですよ

本当にありがとう (*^∀^*)


幸太と隼太は、優しくて賢いお姉ちゃんが出来てしあわせ間違いなしです
これからも弟たちのこと、よろしくお願いしますね

お父様も、お母様も本当にありがとうございました!






スポンサーサイト
[ 2014/09/23 ] 動物愛護 | TB(0) | CM(4)

読みながらグッときて、涙が出そうになりました。

自分にできるところからする。

ゆめかちゃんは、見事にそれを具現したのですよね。
[ 2014/09/24 06:05 ] [ 編集 ]

感動しました

ゆめかちゃんの読書感想文素晴らしいですね。
本当に気持ちがこもっていて、生きとし生けるものの命を大切にという思いがひしひしと伝わってきます。
こうして優さんの活動の輪が広がっていっているのですね。

そうそう、お仕事お辞めになったんですね。
バリバリのキャリアウーマンでいらしたのですから、勿体ない気も致しますが、永い間お疲れさまでした。
[ 2014/09/24 10:20 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> ぱちょりんさん

ありがとうございます。
私もウルウルしながら読みました。

> 自分にできるところからする。
> ゆめかちゃんは、見事にそれを具現したのですよね。

本当に!

それに比べ、自分の小6の時ときたら・・・


[ 2014/09/24 20:13 ] [ 編集 ]

Re: 感動しました

> 船橋のネコさん

ありがとうございます。
本当に素晴らしい感想文ですよね!

実は、子供達がこの本を読んでこう思ってくれたらいいな~と
願っていたので、その思いが叶って本当に感無量です。

> そうそう、お仕事お辞めになったんですね。

はい、もうやりたいことは全てやりきったので
すっぱりと引退しました^^

でも、ひょっとしたら、また違うことを始めるかもしれません。

[ 2014/09/24 20:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuucats.blog111.fc2.com/tb.php/466-9c0c2bc6