2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11






限りなく不可能なかんぺいちゃんの点眼


先日、痛そうに左目を細めていたので、直ぐに診てもらったら角膜潰瘍なっていました

左目の角膜は抉れていて、右目も多数の傷がついてるそうです

先生はぶどう膜炎から角膜潰瘍にはならないから、擦って傷つけてしまったじゃないかと
言うんですが、ほぼ終日目を瞑ってじっとしてるかんぺいなのでそれも考えずらいです

何だか、ぶどう膜炎が進行して行ったんじゃないかと、私はそんな気がするんですが
ネットで直ぐに調べてみたら、そんな記載もなくはないですし・・・



で、角膜潰瘍と言えば、めぐちゃんとチャチャ(あい)ちゃんの時のように
とにもかくにも小まめなヒアルロン酸と、抗菌剤は3回点眼しなければいけません



かんぺいには限りなく不可能な点眼!
それも、よりによって7~8回もォ!


朝から夜まで入院させるしかないかなー
でも、ストレスの事を考えるとそれもなーと、先生も


結局、私が踏ん張るしかない訳で、病院から帰ってからはかんぺいに張り付いて
寝てる隙をみてはタイミングを見計らって目薬を飛ばすも、命中するどころか
びっくりして飛びだすかんぺいと無駄に消費する目薬・・・


次はタオルでおくるみにして付けようと挑戦してみたんだけど
必死の抵抗にあってあえなく完敗


最後の手段は洗濯袋しかありません
洗濯袋には簡単に入れられるんだけど、これも必死に暴れて抵抗するので
あまりにも可哀想で私の中の弱虫君が出てきてしまいます


でも、ここで踏ん張らないともっと可哀想な事になってしまうと
心を鬼にして、何とか押さえつけてやっと点眼する事が出来たんだけど
それも、そう長くは続ける事は出来ませんでした


翌日、病院で付けてもらおうと連れて行ったら、日曜は午前中のみの診療なのと
前日が学会で休診だったせいで激混みの6人待ち!
でも、混んでいても帰る訳にはいかないです


暫く待っていたんですが、ひょっとして今なら付けられるかもと、ふと思いついて
キャリーの蓋を開けて様子をみたら、犬や人のざわざわした気配で目の見えない
かんぺいは余計に怯えて固まって大人しかったので、無事に付ける事が出来ました


それから30分位してもう一つの目薬も、何とか無事に付ける事が出来ました!


ちょうど入って来た犬の飼い主さんが、かんぺいちゃんを可愛い可愛いと
褒めて下さったので、気を良くした私が蓋を開けて良く見せてあげたら
まあ!真っ白で可愛いわね~ うちの主人が猫が大好きなんですよ! 
なんて言いながら目を細めて又可愛いの連発で、こんなに可愛いなんて
言われた事がないので、私もかんぺいも気を良くして帰って来ました~





えっ! それで診察はどうした? 

ですか!


うふふのふ♪  診察代が節約できて良かったです~


で、点眼はそれでお終いって訳にはいかないので、その後はどうしようかと
頭を悩ませて、またキャリーバックにかんぺいを入れて、車に乗せてエンジンをかけて
そしてラジオもかけて、少ししてからバックの蓋を開けて何とか何とか付ける事ができました♪


で、点眼はまだまだエンドレスに続く訳で、夜は寒いし
車まで行くのも億劫なので、ダメ元でリビングでバックに入れてトライしてみました




怖いよ!怖いよ!




猫にしてみれば、目の中に何か入れられると言うのは本当に怖い訳なので
きちんと目を開けさせて点眼するのって本当に難しいです




ウマウマ♪
(これは今日の日中に撮ったものです)




で、成功してもしなくても、終わった後のご褒美は忘れてはいけません
だって、かんぺいの協力なしには絶対に出来ない難易度の高い共同作業なんですもん





かんぺいちゃん! 今日もありがとね



スピー




穏やかな可愛い寝顔を見れて、母さんも幸せな気持ちになるよ (^^)




母さん・・・





明日も頑張ろうね!






スポンサーサイト
[ 2014/12/09 ] 我が家の子 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuucats.blog111.fc2.com/tb.php/494-5c5d1802