2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11






今年初の捕獲

今日は、今年初のTNRの為の捕獲をしました



姉妹猫



実は、先日お店にフラッと入ってきたおじさん、色々と困っているとのことなので
相談に乗ってあげていましたら、偶々いためぐちゃんを見て猫の話になりまして
その方も猫好きで、野良猫を見つけるとほっとけなくて家に連れ帰っているそうなんです
そして、今飼ってる猫は6匹で、ちゃんと完全室内飼いにしてるそうです


ここまでは、猫好きの優しい良い方だったんですが、私が不妊手術はしてるんですか?
って聞きましたら、僕は考え方が違っていて1回は産ませてあげたいと思ってるんです
とおっしゃって・・・


私が、生まれた子はどうしてるんですか? と聞きましたら
猫を欲しい人はたくさんいるから困らないっておっしゃるんです


私が、そんなに簡単に見つからないでしょ! って言いましたら
70過ぎのお婆さんが子猫を欲しいと言ってきたんだけど、その後すぐに
自分が入院しちゃったんだよって・・・


内心ため息しか出ない気持ちでしたが、安く手術してくれる病院を紹介するので
取りあえず女の子だけでも手術してあげませんか!と勧めてみました


そうしましたら、実は他にも餌を上げに行っている場所がある
近くのマンションの人が、引っ越す時に置き去りにしていったので
可哀想なので、その内の1匹が産んだ子猫を家に連れて帰って、その母猫と姉妹猫に
時どきご飯を上げに通ってるそうです



その方は生活に困ってる話もされてましたので、そのお外の猫は私が手術しますので
捕まえられますか?って聞きましたら、慣れてるので直ぐに捕まえられるから大丈夫と


その場で手術の予約をしまして、その日が昨日だったので、朝までに捕まえてもらう
約束だったんですが、やっぱり、予想していた通り、捕まえられなかっと電話が・・・


野良猫は、ご飯をくれる人にはすり寄って来て一見慣れているように見えても
確保するのはまったくの別ものなので簡単には捕まえられないんです


捕獲器をお貸しすると言っても、大袈裟なのは嫌だとおっしゃるし
その上、雨が降ったから今日はダメ、雪が降ったから今日もダメとおっしゃるので


これはもう当てにできないし、ぼやぼやしていたら、すぐに生まれちゃうしで
今日は午後から夜まで、現場で一人捕獲で張りついてました




姉妹猫



薄茶色にブルーアイの綺麗な姉妹猫です



ブルーアイ




運よく、ほどなく捕獲器の中に入ってくれたんですが、またまたこの不良品の捕獲器
最悪で仕掛けが閉まらないんです


出たり入ったりして、餌だけを悠々と食べてるのに閉まらない


ダメ元で近づいて行くと、この子達から見ると、美味しいご飯をくれたおばさんになってるので
またご飯をくれると思ったのか逃げないで近くにいてくれました


一番人気の焼きささみを見せつけて、少し味見させてから再度仕掛けると、また中に入ってくれました
仕掛けが自動で閉まらないので手動で閉めて無事に捕獲成功です




お姉さん猫




ぎりぎりに病院に搬送をして取って返し、もう1匹も挑戦してみましたが
さすがに柳の下にどじょうは2匹いませんよね


とっぷり日も暮れて寒いし時間切れ、今日は断念し来週また仕切り直しで頑張ります



ちなみに、その方の飼っている猫の手術の件ですが、やっぱりしたくないそうです (><)








スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuucats.blog111.fc2.com/tb.php/514-e6463140