2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08






譲渡会のご報告と我が家ののんたんの事

昨日の譲渡会は、私がお手伝いを初めて一番の来場者じゃないかしら?
と感じるくらい、たくさんの方がお見えになってました♪


それと、かなりなご年配の方も一番多かったように思います
お話を伺うと、何かの時にあとを頼める後継人の方もいらっしゃらなくて
そもそも、そんなことも全く頭になく簡単にもらえると思ってる方が多かったのは残念です

でも、わざわざセンターに足を運んで、そこに気がついて帰ってもらえたのなら嬉しいのですが



リノちゃんの結果は、残念ながら安心して託せる方との出会いはなかったので
引き続き募集中です(^^)



P1280901.jpg


リノちゃんには心地よい熟睡タイムだったみたいですよ(^^)


実は昨日は、センターに着くなり職員さんからちょっとショックなお話を伺って
胃がギュッ!ってなって、気がついたら写真をあまり撮ってませんでした(すいません)
粒ぞろいの可愛い子猫たちがいっぱいいたのに・・・

でも、数組の子達にお申し込みが入ってましたよ♪


そうそうリノちゃんのお手手♪


P1280777.jpg


可愛いでしょう!
右手がクリームパン、左手はあんぱんで出来てるんですよ(ぷっ)


可愛い可愛いリノちゃんのお手手を、ニギ”ニギ”してみたい方はお気軽にお問い合わせ下さいね
同じく金太郎ちゃんもね
ミリちゃんもよ(^^)





さて、たまには我が家の子達のことも聞いてくださいね
ボスのんたんは去年から満身創痍の状態で、そのうちの四肢の関節炎の方も
進行を止めることが不可なので、今年の夏はこんな体勢で過ごしていました



P1270334.jpg
(あっ! マーシュちゃ~ん)



P1270332.jpg

のんたんには楽な体制みたいです


顎下の腫れも治らないので、だましだましの対処療法のお薬でやり過ごしています


そんなある日の22日の朝、まだ寝てる私の胸の上に乗ってきたのんたん
何気なく下から見上げたら、お口周りが綺麗で顎も腫れてなくて

そう言えば、最近ずっと調子がいい状態が続いていて嬉しいな~と思っていた矢先の夜
何だか顔つきが変わってない?左頬が腫れてる?と、よく触って確認したら
やっぱり右と左と明らかに違っていて少しコリッとしたものがありました


で、翌日の朝にはこんなことに


P1280849.jpg


直ぐに朝食と一緒に抗生剤を飲ませて、病院に連れて行こうと思ったのですが
「抗生剤を飲ませるしかないよ!」って、先生は言うんだろうな~と予測して様子見に


考えられる原因は、歯槽膿漏の悪化で膿が溜まってきてるということ
今まではあご下だったけど、今度は左の頬・・・

歯槽膿漏と言っても歯茎が腫れてるとかではないんです
歯の根元の奥の方らしいんです

レントゲンにもはっきりと映ってはいないんですが
多分そうじゃないか!との先生の見解です


抜歯をすれば治ると思うのですが、のんたんは慢性腎不全の末期なので
麻酔も使えないし、今の獣医学では下の歯は抜かない方がいいらしいので
願いはただ一つ、どうか自然に抜けて下さい!お頼み申しますなんです


でも待てよ! 
今回の頬の腫れは下の歯じゃないよね
でも、麻酔が使えないからしかたがないか・・・



P1280851.jpg



で、その後も様子見を続けてたんですが、もうどんどんと悪化するばかりなので
午後一番の診察開始時間を待って連れて行きました


結局「針を刺しても膿はまだ抜けないよ!」の、予想通りの展開で(やっぱり診察料が・・・)


で、その二日後、破裂しそうなくらいに腫れて、いてもたってもいられないので
急いで病院に行って抜いてもらいました
なんとシリンジ4本分の18ccも血膿が溜まってました


あ~これで一安心♪
と、思って帰宅後、また時間の経過と共に腫れてきたので、もう少し溜まったら
点滴用の針もシリンジもあるので、頑張って自分で抜いてみようかしら?と・・・


で、その翌日の、リノちゃんのお見合いをしてる真っ最中に事件は起こりました!


ずっと猫ベットで寝ていたのんたんがスタスタと歩いて移動したと思ったら
毛がパラパラと舞い散って、何かがピュッーって飛び散ったんです


一瞬、何が起こったのか分からなかったのですが、足で頬をケリケリして
一気にそこの毛が抜けて、血膿が吹き出てました


血膿は出したほうがいいので結果オーライなんですが
お見合いの最中なんだもんね(><)


そう言えば、前にもオシッコをちびった事件があったけ(遠い目ってやつ)


で、慌ててのんたんも床も拭いて
やっと、今日になって薬の効果が感じられるようになって
取りあえず腫れはひいてくれてます(今のところですが)



P1280907.jpg



のんたんは皮膚が弱いのか、直ぐにハゲるんですよ(ーー)
顎下の時もそうだったけど、その後毛は生えてくれたので、ここも生えてくれると思います


この事件の日までは、食欲も結構あったので体重も増えてるんだろうな~
ひょっとしたら腎臓の数値もいいかもしれない♪って予想してたんですが
6月の診察時の体重4.15キロから3.65kgまで一気に落ちてました(ショック)


血液検査の結果も、前回少し良くなっていたクレアチニンの数値がまた悪くなってました
ただ、尿素窒素BUNの数値だけは良くなっていたので少しだけ安心ですが
クレアチニンの数値の方が重大みたい出し


のんたんは平成12年12月22日に保護して、その時が2ヶ月半から3ヶ月くらいだと思うので
15歳のお誕生日を迎えたばかりなんです







先日、久しぶりに遊びに来た姉に18歳のとらちゃんより老けちゃったね!って
言われてしまいました
本当に白髪も一気に増えたし、顔つきも変わってきてるもんね
でも、愛おしさは日増しに増すばかりなんですよ(*^。^*)

























スポンサーサイト
[ 2015/10/28 ] 我が家の子 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuucats.blog111.fc2.com/tb.php/597-0d5c5bd5