2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12






ミリちゃんの避妊手術

シャビ(エンジェル)ちゃんが、避妊手術の縫合糸による
縫合糸反応性肉芽腫になってからは、必ず全部分の縫合に吸収糸を
使ってるかどうかの確認をしてから手術の依頼をするようにしています


ピコちゃんリノちゃんの手術をお願いした病院は、この条件をクリアしていて
なおかつ傷口も小さく綺麗だし、是非またリピートでお願いしたかったのですが
いかんせん距離があって遠すぎるので、今回ミリちゃんの手術を
どこにお願いしようかと千葉~都内、なおかつ保護猫&TNRに理解のある
病院限定で調べたところ、殆どの病院でナイロン糸を使っている事が分りました


シャビちゃんの時は腹壁だけで、それ以外は吸収糸だったので最悪の
事態にならなくてすんだけれど、もし、子宮卵巣の血管を縛る縫合に
ナイロン糸を使っていたらと思うとゾッ!とします


殆どの獣医さんは今まで反応が出てしまったケースはないとおっしゃるんですが
リリースした子はどうなんだろう・・・


たとえ稀なケースであったとしても、知ったからには絶対避けたいので
吸収糸を使ってくれる病院を探しまくりました


が、結局、見つけられず、やむなくシャビちゃんの手術をしてくれた先生に
糸のオーダーが出来るかどうか相談をしたら、なんと!シャビちゃんのケース以降
全てを吸収糸に変更して下さってたそうなんです(なんていい先生♪)


なので、今回ミリちゃんの手術を安心してお願いすることが出来ました(^^)


手術が無事に終わって、帰宅後


P1290229.jpg

ハンモックで休むミリちゃん


実は、この少し前に大変な騒動があったんですよ(--)


ミリちゃんは、まだビビリちゃんで抱っこはもっと大嫌い、首輪も何回トライしても
直ぐに取っちゃうくらいなので術後服は更にムリだろうな~
と、やむなくカラーにしたんですが、付けた途端に大パニックになりまして


どんなパニックかと言うと、こんな状況を想像してみてね


突然、野生の小鹿が窓ガラスを割って飛び込んで来てパニックって
ピョンピョン跳ねるわ! 飛び回るわ! ぶつかるわ!
の大暴走の小鹿ちゃん
家ん中はめちゃめちゃ・・・(><)


もうどうしよう。。。と、思いましたが見守るしかなくて
でも、暴れること3~40分くらいしたら少~しづつ落ち着いてきてくれて
そして、自力で何とかハンモックに乗って、やっと大人しく寝てくれました(^^)


で、昨日は今年一番の寒さだったので



P1290232.jpg



風邪をひかないようにとフリースを掛けて、そっとしておいてあげるつもりが
余計な事をしないで!と、直ぐに降りてしまってストーブの前に移動



P1290244.jpg



その後、そーっと膝の上に載せてあげたら



P1290235.jpg


いつもなら脱兎のごとく逃げるのに、ずっと大人しく寝ていてくれたんです~♪
ミリちゃんの始めてお膝ねこです(^^)




P1290247.jpg




ビビリも少~しづつ返上してくれそうな兆しなんですよ(*^。^*)






















スポンサーサイト
[ 2015/11/26 ] ミリちゃん | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuucats.blog111.fc2.com/tb.php/608-00705582