2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09






のんたんからの手紙

2000年の秋に生まれた僕は、ある日突然
母さんも兄弟もいなくなって一人ぽっちになってしまったんだ


もう寂しくて怖くて・・・


それに何日もご飯を食べられなかったからお腹もぺったんこで
寒くて寒くて死にそうだったから、「だれか助けて~」って必死に大声で泣いてたら
今の母さんがヒョイと抱き上げてくれて、あったかい車の座席に乗せてくれたんだ


僕は嬉しくて、直ぐに母さんの膝の上に乗ったら
それはもう柔らかくてあったかだったので安心して眠ってしまったんだ


眼が覚めたら、そこは母さんのおうちで直ぐに炬燵を出して僕を中に入れてくれたんだ
その後、母さんは会社に戻ったので、一眠りしてお腹もいっぱいになった僕は
家の中を探検してみようと思いついたんだ


階段を上がって行くと、そこには2匹のお姉さん猫がいたので
僕は新しいママになってもらえると嬉しくなってそばに走って行ったんだ


だけど、突然現れた僕にびっくりしたのかな~?
シャーシャーこれ以上近づくな!と、すごい剣幕で怒られちゃって・・・
でも全然怖くないので、「ママー!ママー!」と、呼び続けてるうちに又眠ってしまったんだ


それからも、僕が「ママー」と呼びと「シャー こっちくるな!」と逃げるので
そのうちそれが面白くなって、ちょっと意地悪をしてやろうとワザとやったりしてたんだ


それからあっという間に5年が経ったとある日の僕


CIMG0228.jpg

この頃は自由にお外にも出ていたんだ



入院してて暫く会えなかった母さんと


CIMG0338.jpg

久しぶりの抱っこでちょっと緊張してるんだ


2006年の僕


CIMG1173.jpg




CIMG1178.jpg

この頃はイケニャンでモテモテだった・・・



2008年 お姉ちゃんと


一発即発

この頃は意地悪ばかりしててごめんにゃ



そして2009年春、母さんが突然未確認生物を拾ってきたんだ


2009 0421 (17)


すごっい大きい声でミャーミャー泣いてたかと思うと
今度はモソモソ動き始めたり
母さんがミルクをあげると、またコテッと寝てしまったり
本当に奇妙な生き物だったんだ


でも僕は、何だか胸がゾワゾワしちゃって
気がついたら一緒のベットで添い寝しちゃってたんだ



2009 0506 (16)



すると、急にお腹に吸い付いてきたかと思うと突然チュパチュパ揉み揉みしてきたんだ


その時の気持ちって言ったらニャンと言うか
この生き物がとっても愛おしくなってしまって
ワ~ンとあったかい気持ちにもなってしまったんだ
これが、僕の育にゃん魂が目覚めた瞬間だったんだ


それからと言うもの、次から次と予測できない間隔で違う子を連れてくるもんだから
育にゃんで忙しくて、お姉ちゃん達にイジワルする暇もなくなっていったんだ



2009年秋 ヒロ・旬・三毛兄弟の旬君(甜甜)と
2009_1210_235735-CIMG4882.jpg



2010年春 宇宙・翼・あられ・鹿子4兄弟の翼君(ミント)とかんぺい
2010_0526_202558-CIMG5958.jpg



同じ兄弟の宇宙(ぼの)君と
P1010369_20160320161205444.jpg



2010年12月 ここみ・小ぼん兄弟の小ぼん君(ジル)と
P1030434_2016032016120466a.jpg



2011年2月 いちごちゃんと
P1040072_20160320172641745.jpg



2011年12月 ケメちゃんと 
P1070481_201603211600309c5.jpg



2012年秋 ジミーズ兄弟のまさる君(龍ちゃん)と
P1140453.jpg
 



2012年秋 アルプスシリーズのハイジ・ペーター(パール・ピア)とさとる(クロ)君
P1140884.jpg



こっちもさとる君
P1150298_2016032116002977e.jpg




2013年4月 キジーズ3兄妹のめぐちゃんと笑太(ごう)君と
P1170133.jpg



こっちもめぐちゃん
P1200116_20160321162854301.jpg



2013年8月 あとむ・うらん兄妹のうらんちゃん(ディジー)を見送る僕
P1180822.jpg



2013年秋 町内会猫のサクラ・ハル(シャテイ・ライエ)君と
P1190296_20160321162854a48.jpg



同じく町内会猫の隼太と
P1190247.jpg



2014年8月 天使シリーズのエンジェル(シャビ)ちゃんと
P1220918_20160321162854bd8.jpg



2015年3月 茶々姉妹のマーシュとナターシャ&ありさちゃんと
P1240738.jpg



同じく3月 ありさちゃんの出発を見送る僕
P1250002.jpg



2015年6月 がじゅまる(タオ)君の出発を見送る僕
P1260337.jpg



2015年7月 アース兄弟の雫ちゃんと
P1270325_20160321164954894.jpg



2015年8月 マルメロちゃんと
P1270972_201603211649536ff.jpg



2015年11月 だんだん僕に似てくる金太郎と
P1290044.jpg



2015年12月 ハワイシリーズびびりミリちゃんと
P1290492 - コピー






母さんが保存してた写真がウィルスに感染しちゃって
みんなの紹介が出来なくて悪いんだけど、どういう訳か
にゃん子達全員にモテモテの僕で
気がつくと金魚の糞と言うかコバンザメって言うか
みんなが僕の周りに集まってくるんだ



P1190635_20160321170606f72.jpg



ただ、母さんのお膝でマッタリしてる時だけは



P1190761_201603211649537b9.jpg

みんな無礼講で押し出されちゃうんだけど・・・


今だから本音を言うんだけど
母さんを一人占め出来たらどんなに嬉しいだろう!
と、何回思ったか分からないんだ


だけど、普通の猫には出来ない事をやらせてもらえたし
僕は母さんと二人三脚(?)でやり遂げたと思ってるんだ


きったなボロボロで怯えてた子が、いつの間にかふわふわな可愛子ちゃんになって
そして、優しいい家族に巡り逢えて、更に幸せになるべく巣立っていくんだ


同じように捨てられて、同じように凍えて、同じように飢えていた僕だから
その子たちの気持ちを分かって上げることができたと思うんだ


でも、一番の喜びは
「のんたんは良い子だね♪」
「のんたんは自慢の息子だね♪」
って、母さんがすっごく嬉しそうな顔で褒めてくれるから
その母さんの笑顔をみられる事が何よりも僕には嬉しいことだったんだ


僕は世界中の猫の中で一番のしあわせもんだったと思うんだ
今は、こっちでぷくちゃんとかんぺいと



P1050694.jpg



わー君と大ちゃんと
他にも母さんが心配してる子達み~んなで
一緒に楽しくやってるから安心してくれていいよ



P1060645_201603211706061d1.jpg






母さん!



P1240153.jpg



僕を息子にしてくれてありがとう

僕に育児を任せてくれてありがとう

15年と約4ヶ月! 

僕の人生はとっても充実していて猫人生に悔いなしなんだ

でも、これで引退するつもりはないよ

世界中の可哀想な猫たちみんなが幸せになれるよう
悪い奴はやっつける覚悟で、ちゃんと見張っていくつもりなんだ



それと、修行組のナータン! さち! ぼん! 


いつまで修行してるんだよ
猫の意地にかけて、早く母さんを安心させてあげないとダメだよ


そうそう、金太郎にやっとお見合いの話が入ったんだって!
でも、期待はあまりしないで見守ってるから力まずに頑張って


そして、また新入りが入ってるじゃん・・・


母さんも、もう相当の歳なんだから無理しないように程々のペースで頑張ってにゃ


最後に、みんなでとら姉ちゃんの事を心配してるんだ
まだまだ、そっちで元気でいられるよう見守ってるからね
とら姉ちゃん!まだまだこっちに来なくていいからね
























スポンサーサイト
[ 2016/03/20 ] 我が家の子 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuucats.blog111.fc2.com/tb.php/641-9dfa2881