2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11






慰霊祭

昨夜、記事の途中で下書きにいれたつもりが公開になっていました(汗。)


11月26日 千葉市動物保護センターの慰霊祭に参加してきました


慰霊祭


今まではセンターの関係者だけで行っていたそうですが
今年初めて、ボランティアの方も・・と声をかけて頂きました

参加者は25名です


祭壇


身勝手な人間のせいで、殺処分されてしまった可哀想な子達

この子達は、悪い事は何もしていません
なんの罪もありません

そして殺されてしまうと分っているのに
1頭も助けだす事ができないでいる自分


実は今回も、銀ちゃんが無事卒業したので、センターの子を引き出そうと
思ってる矢先に、また母猫と子猫2匹に遭遇してしまいました

今、その子達を保護しようと深夜の餌付け作戦実行中なんです



せめて供養にと、子猫用のフードをお供えさせて頂きました

僅か5000円位の物ですが、そのうちの半分は、今まで里親様から
お預かりしていたご寄付分をつかわさせて頂きました (右上の箱です)


多分、私の代わりに届けて・・・

そんな声が聞こえたような気がしたもんですから(^^;)




この遺影の子達は、実際に殺処分された子達のほんの一部です

遺影



平成21年度の殺処分数       猫 757頭   犬 67頭
平成22年11月25日現在の処分数 猫 526頭   犬 33頭

千葉市だけの数字です
千葉県の数字は書くのも恐ろしい頭数になります

日本全体の数字は 約30万頭! です


犬猫達は野生動物ではないんです

人間に寄り添う事で生きていけます
また人間も犬猫達に助けられて生きている人がたくさんいます

一緒に共生して生きて行くべき尊い命です

その命に対し処分という言葉には、すごい違和感を感じますが
他の形容詞が見つからず、あえて使ってしまいました





 


ごめんね


助けてあげられなくてごめんね


この言葉しか出てきません





でも慰霊祭で手を合わせても自己満足なだけなんだと思います

フードをお供えしても、この子達はもう食べる事はできない

生きている時に、美味しいごはん食べたかったよね

生きてるうちに、ここから出して欲しかったよね

まだ、仲間がたくさん助けを待ってるよね


そして今日も、持ち込む人間が後を絶たないんだよね





やらなければならないのは、捨てられる命を減らすこと

その為の啓蒙活動を地道にすること

私の来年の課題です





スポンサーサイト
[ 2010/11/28 ] 動物愛護 | TB(0) | CM(2)

この子達の写真を見ていて、胸がとても苦しくなりました。
「ごめんね。人間のせいだよね。何も出来なくてごめんね。」
この子達に手を合わせる事しか出来ない私。
優さんの活動には頭が下がります。
このような現状を、幼稚園や小学校では教えることは出来ないのでしょうか?小さな頃から、動物の命も人間と同じように尊いものだと教えれば、将来こんな不幸な犬猫はいなくなると思うのですが・・・。
私も微力ですが、優さんの活動を応援します!
何か出来る事がありましたら仰ってくださいね。
私もまずまわりの人達にこの現状を話してみようと思います。
それから、深夜の餌付け作戦、頑張ってください!
くれぐれも気を付けてくださいね。
[ 2010/11/29 00:57 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> shimasaさん
お線香の煙で顔が良く見えない子もいますね。
私は活動なんて呼べるほどの事はしていないんですよ。
ただ私も、仲間たちも、子供達への教育の大切さは良く分っているので、効果的な啓蒙活動をしたいと思っているんですよ
その時はshimasaさんも是非一緒にお願いします。仲間は一人でも多い方心強いです。

深夜の餌付け、結構大変です^^;
手ごわい相手なんですよ 応援励みに頑張ります
[ 2010/11/29 22:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuucats.blog111.fc2.com/tb.php/72-9c5b0895