2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06






事件は日曜に起きる・・・&譲渡会のお知らせ

前回、こころちゃんが急変した時も日曜でしたが、今回パイユちゃん
先々週の日曜にギョッ!とした出来事が起こってしまいました



P1330865.png



パイユちゃんが避妊手術したのは先月の11日、術後の腫れが少し目立っていて
でも、術後に腫れる事はままあることなのでそんなに心配してませんでした


先生も、ちょっと腫れが大きめだね!ひいてくると思うけど一応気をつけて見ててね
という事で、予定通り10日後の21日には無事に抜糸も出来てほっと一安心でした


それからは毎日お腹の確認をしてまして、6日後のその日も、炬燵の中にいたパイユちゃんのお腹を
手探りでまさぐっていたら、あれ!濡れてる?ってなりまして、慌てて炬燵からパイユちゃをん出して
確認してみたら、閉じてたはずの傷口から漿液が出てました!(あわわ)


パイユちゃんは手術前からの風邪が治りきっていなかったので、まだ抗生剤も投与中だったから
漿液が出てても取りあえずは大丈夫だったんですが、なんで出てるのかは大問題です
でも、その時はもう深夜だったので、明日の朝一番に連れて行く事にしてそのまま休んでしまいました


で、翌朝真っ先にお腹を見たら



ギャ~~~~~



いっ!   



いっ!  



糸が!!(ひえっ)



糸が輪っか状になって出てたんです(おとろしー)



パイユちゃん自力で引っ張り出しちゃったんですね(人ならありえへん)



P1330874.jpg



で、慌てて病院に連れて行きましたが
原因は縫合糸が吸収される時に炎症を起こしちゃったみたいです



P1330883.jpg




手術時の縫合糸によるアレルギー
若しくは縫合糸反応性肉芽腫については
私は、とってもとってもとっても神経質です


と言うのも、それまでは縫合糸のことなんて全く考えた事もなかったのですが(前にも話したわね)
一昨年、この縫合糸反応性肉芽腫にシャビちゃんがなってしまって(再手術)
その時始めて、手術に使う糸ってこんなに色々あることを知りました


実は私がお世話になってる病院も、それまでは非吸収糸のナイロン系を使ってたそうですが
シャビちゃんのケースをお知らせした後、直ぐに吸収糸に変えてくれました(シャビちゃんの手術は違う病院)


これってすごく大切なことだと思います
素人の意見なんて・・・って、思う先生の方が多いでしょうしね(プライド)


でも、人間の先生もそうだけど、プロでも知らない事ってたくさんある!って事を
知ってると、聞く耳を持つ良い先生になると思います(主治医がそうでした)


一般的に、猫には希なケースだからと非吸収糸を使ってる獣医さんの方が
まだまだ圧倒的に多いと思います(犬の場合は違う)


つい最近も、新しく出来たある病院にTNRの猫ちゃんの手術をお願いしたいと思ってるんですが
縫合糸は何を使っていらっしゃいますか?ってお聞きしたら
「野良猫の手術で糸を気にするんなら他の病院に行ってくれ」って怒られちゃいました
別に安くやってくれって言ってるわけじゃないのに・・・
オプション料金で構わないので相談は有りですか?ってつもりだったんだけど



P1330887.jpg



話がそれちゃいました(すいません)
縫合糸には吸収糸(体内に溶ける糸)と非吸収糸(溶けない糸)の2種類があって
その中でも、非吸収糸には絹糸とナイロン糸があるようです
また更に、ブレード(撚り糸)とモノフィラメント(1本糸)の種類に分かれるそうです


素人的には、吸収糸のモノフィラメントが一番リスクが少なさそうに思えます
が、そんな単純な問題ではないみたいですよ
しっかり縫合ができるか!とか、しっかりと結索ができるか!とか
扱いやすい!とか、扱いづらい!とか
コストが高い!とか、安い!とか色々あるみたいです


反応が出る出ないも個体差がありますので、最悪絹糸を使っていたとしても
問題ない子は問題ないでしょう


でも、糸1本リスクの低い物に変えるだけで、発症するリスクを抑えられます
特に触れない子、リリースする子、その後のケアが全く出来ません
気付いてあげられません 命取りになってしまいます


私は絹糸を使ってる獣医さんはNGです
また話がそれてしまいますが、千葉市の無料手術では、この絹糸も使ってるそうです
この事を知ったのは今年の春だったので、それからは男の子はいいけど
女の子の場合はせっかく当選したとしても、ちょっと躊躇しちゃいます・・・
なので、近くて安い病院探して電話して、逆ギレされた話に(トホホ)


えーまた話を戻します
パイユちゃんは表皮は抜糸をするのでナイロン糸でOKでしたが
その下の皮下に使った吸収糸(ブレード)に炎症を起こしてしまったみたいです


でも、手術をして16日経ってましたので、もう抜いても大丈夫との事で抜糸をしました
表皮はホチキス(医療用よ)止めをしました


皮下に使った糸と腹膜に使った吸収糸は同じ物で、90日位で吸収されるタイプだそうです
子宮と卵巣の結紮に使った吸収糸は6ヶ月位で吸収されるタイプだそうです
あと約2ヶ月、この腹膜の糸にアレルギーがでなければ大丈夫と言うことになります


そうそう、ホチキス止めの時は術後服だと服の上から噛み噛みしそうなので
手作りカラーを付けてました



P1330759.jpg



カラーは捨てるくらい在庫があるクリアファイル
柔らかいのでストレス軽減になってグッジョブ物だし
ぐにゃぐにゃになっても直ぐにまた作れるし
カラー付けたままお洋服も脱がせられます
(因みにカラー付けたままお洋服を着せるのは厳しいです)
なんせガムテでくっつけてたので、剥がすのめんどくさかったもので(笑)


因みに首周りはマスキングテープで保護しました


P1330764.jpg


それにしても、なんて雑なんしょ!(いい加減な性格だからね)



で、ホチキスをして10日が経ちましたので、昨日は無事にこのホチキスも取れました♪



P1330871.jpg



久しぶりの毛繕いに精を出してるパイユちゃんです(#^.^#)



それと、もうひとつお知らせがあります!


今週の日曜日の11日 都賀猫譲渡会 にパイユちゃんも参加します!



P1330886.jpg



それと、パイユちゃんだけでなく



P1330854.jpg



こころ~ 今から怯えててどうすんのよ!
頑張ってアピールしようね



で、



P1330821.jpg



あいよ!

頑張った暁には、ちゅーるくらいお安いものよ(´▽`)


以上の3匹が参加予定ですが・・・
当日の身柄確保次第によっては、急遽
ノワールちゃんかふうろちゃんに変わるかもしれません


猫ちゃんと暮らしてみたいな~♪と、妄想だけしてるそこのア・ナ・タ!
是非、お気軽に、会場に足を運んでみられてはいかがですか!

では、会場でお待ちしていま~す(^∇^)

















スポンサーサイト
[ 2016/12/08 ] ノワールとパイユ | TB(0) | CM(1)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/12/11 11:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuucats.blog111.fc2.com/tb.php/735-1d694e17