2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10






もうひとつの捜索事件

実は3月2日に猫ちゃんがお外に出てしまう事件がありました


4日後に無事に保護出来ましたので名前は伏せさせていただきますが
この寒空のなか何処で怯え、何処で凍えてるかと思うと
里親さまご家族はもちろんのこと、私も生きた心地がしませんでした


無事に見つかるまで
食べ物は喉を通らないし
夜も殆ど寝れません
胃がギュッと鷲掴みされたような辛さがずっと続いてました


先週の土日はポスターを貼ったり
行き交う人に声かけしてチラシを手渡したりしながら捜索してました


捜索を始めて程なく、隣接する公園で同じ毛色の猫ちゃん発見!
こんなに直ぐに見つかったらラッキー過ぎると思いながらも
どうかその子でありますように!と近づいて行ったら
夜でお顔が良く見えないのもあったのですが、大きさが明らかに違う
でもその子であって欲しい気持ちが強くて名前を呼んでみました


○○ちゃん♪  ○○ちゃん♪(優しく)


ええ ええ 違う子なので
思いっきり無視されちゃいましたよ(がっくし)


有難い事に目撃情報も数件いただく事が出来ました


なんと言っても頼りは目撃情報です
どこをどうして探したらと、途方にくれる日々なので
例え猫違いであったとしても希望が湧いてきます
情報をいただくだけでどんなに有難いかわかりません


なのでチラシを渡す時も「違う猫だったとしても構いません
この毛色の猫ちゃんを見かけたらご連絡お願いします」と言いながら渡してました


搜索のポイントとしては、まずは家の周りを重点的に探します
直ぐには遠くに行かないです
怯えてひたすら隠れてますので、大声を出さず
いつものトーンで優しく呼び続けてると反応がある場合もあります
直ぐに反応がなくても、時間を変えたりして繰り返し探すことも大切です


時間が経つにつれ移動してしまう可能性も大きくなりますので
そうなると捜索範囲も広げる必要があります


日曜も何の手がかりも得られず、また今夜も眠れない・・・
と、帰路についてるところに「○○ちゃん発見」の朗報が入りました!
その数十分後に無事に確保の朗報をいただく事が出来ました♪


場所は居住マンションの敷地内で
事前にお渡ししてた捕獲器も役に立ちました


里親さまご家族大手柄です♪
猫ちゃんも元気でいてくれて、こんなに嬉しい事はないです(号泣)


どうか皆さまも人ごととは思わず
脱走防止対策を今一度見直してくださいね


皆さんに今回のような思いをさせたくはありません
猫ちゃんにも命の危険が伴うような思いをさせたくはありません


誰にでもうっかりミスはありますし(私も)
ご連絡をいただいても怒ったりはしません(絶対に)
なので、もしお外に出てしまったらなるたけ早くご連絡ください!
早く捜索すること、これにつきます


お外は危険が一杯です
無事に見つけられるのは
ごくごく一部だということも絶対覚えていてくださいね





同じ3月2日、ボラ友の猫ちゃんも迷子になってしまいました
その子は子猫ちゃんです
譲渡して数日しか経っていません
里親さんが開けておいた窓からお外に出てしまったとの事です(当たり前やろ)

そしてまだ見つかっていません
目撃情報は入ってるとの事ですが、まだその子なのかの確認は出来てません
一秒でも早く保護しなければ命の危険があります
私も眠れない夜が続いています
























スポンサーサイト
[ 2017/03/13 ] 保護猫 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuucats.blog111.fc2.com/tb.php/768-8687be51