2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06






人間不信のオハナママ

オハナファミリーを保護してからもう直ぐ3ヶ月になります
子供たちは4月24日が推定誕生日なのでちょうど3ヶ月になったところで
本来なら、乳飲み子から育てられれば素直に甘えたさんに育つと思うのですが
ママの「人間なんて信じちゃダメ!」の徹底した野良教育で、小さな胸が
何度も揺れ動いて戸惑ってる様は、とても不憫で可哀想に思ってました


きろろちゃんとまひろちゃんは、ママの言いつけを良く守って育ったから
警戒心がとても強いビビリちゃんに育ってしまったけど、お陰様で優しいパパママが
出来て、これからはどんどんと甘えたさんに変わっていってくれる事でしょう


同じビビリのふうろちゃんも、今は人間だけに囲まれた生活なので
日増しに人馴れ度がアップしていく事と思います


ちひろちゃんは、初めはひょこりひょうたん島のような、のほほんとした女の子だったんだけど
気がついたら、一番ママ似の気の強い面を多々見るようになってしまいました(汗)


こころちゃんは本来が甘えん坊さんなんでしょうね
はじめから一番人懐こい子で、ママの言いつけも聞き流してくれてたので
人間不信にもならずにすくすくと育ってくれました


まあこんな感じの3ヶ月でしたが、オハナママだって進化はありましたよ!
初めは、見てる前では何が何でもご飯を食べなかったプライドの高い子だったけど
最近は、傍で見ていても食べてくれるようになったし
顔の傷もほとんど目立たたなくなったし・・・


そんなオハナママ、きろろちゃんとまひろちゃんをお届けしたあとに
大泣きしながら2匹を探し回り始めたんです


その姿は何とも可哀想で、「きろろもまひろも幸せになったから大丈夫だよ!」って
何回か言い聞かせたんですが、翌日もその翌日も更にパワーアップして大泣き&徘徊・・・


で、その尋常でない様子は、一番恐れていた発情が始まってたからでした(マイッタ)
外猫の発情の声は聞いたことがあるけど、家の中で発情されたのは初体験
もう日増しに狂おしく泣く様は、猫の本能とは言え何ともママが哀れで
それにご近所迷惑にもなるしで、いちおう窓を閉めたりはしましたが
あまりにも半端ない泣き方に思わず耳を塞ぎたくなるくらいでした
 

ここで、猫のTNR(捕まえる・不妊手術・元の場所に戻す)が、どんだけ大切かをお話ししたいと思います
猫は交尾してから約2ヶ月で出産します
そして、また2ヶ月後には発情して、交尾・出産を繰り返すので年3回子供を産む計算になります
だいたい平均5匹前後の赤ちゃんを産むので、合計すると年に何匹になるか計算してみてください


その子猫もだいたい5ヶ月で発情をして、それから・・・
と、ネズミ算式に増える計算になります


それだけでなく、お外の生活では毎日お腹がいっぱいにご飯を食べれる子は希です
母猫は自分の身を削って出産を繰り返す事になるので身体はボロボロになります
また、そんな状況で生まれてくる子猫の栄養状態がいい訳がないです


オハナは、今はがっつりと食べているのに身体はビックリするくらいガリガリで
始めてそれを目の当たりにしたときは胸が痛くなりました
躰つきも小さくて、始めて測った昨日の体重では3キロでした


生まれる前に不妊手術をしてあげる事がどんなに大切か
オハナを見て改めて思い知らされました


ちょっと重い話になってしまいましたが、そんな訳で直ぐに手術をしたいのは山々なれど
何と言っても身柄確保は上級者クラスのハードルの高さ


P1320020.jpg


それに発情中の手術は出血の量も多くなるのと、出産後まだ3ヶ月という事を考えると
8月に入ってからの方がリスクが低いよ!と先生のアドバイス・・・
なので、少しでも先にと思って、ドタキャンも了解の上で7月25日に予約をいれてました


で、その1週間前から保護部屋に捕獲器を設置して慣れさせる作戦にしようと
捕獲器の扉を、踏み板を踏んでも閉まらないよう紐で縛って、これでよし!
と、リビングに戻ると、暫くして上からガシャン!という音が・・・


まさか! もし入ってたら直ぐに手術してくれるところを探そう、と脳天気に考えながら
慌てて2階にかけ上がると、何と、ちひろちゃんが捕まってました(アチャー)
それもママの見てる前で・・・


ちひろちゃんが中に入って遊んでて、こころちゃんが紐で遊んでたみたいです
で、今度は踏み板の下に適当な箱を挟み込んで、蓋が閉まらない仕掛けにしてこれでよし!と
再び下に降りたら、またガシャン!・・・


まさか! このあとは上と以下同文ですが、今度は挟み込んであった箱をチョイチョイ遊びして
外してしまったみたいです(泣き)


よりによって、警戒心が「どんだけー」って言うくらい大きいオハナが見てる前で
&相当に頭がいいオハナちゃんの見てる前で(なんてこった)


でも、これで諦める訳にはいかないので、今度はしっかりと結束バンドで止めました
(初めからそうすればいいって事よね)


それと、捕獲器の中に誘導する作戦として、オハナが目の色を変える大好物の
お刺身を使って、手前から少しづつ中の方に移動させながら本番に臨みました


でもでも、オハナちゃんったら、毎回私がご飯を持って部屋に入る度に威嚇してくるんですよ
それも最近は威嚇回数も減ってきてはいるんだけど、ご飯の時だけは相変わらずなんです


決して量が少なくて飢えさせてた訳じゃないですよ
出産後と授乳中って事も考えて、カロリーは子猫と同じにして、量だって山盛りいっぱいあげてるんです
初めの頃は一気喰いするみたいにガツガツ食べてたけど、最近は段々と我が儘にもになってきて
気に入らないと食べないんですよ


因みにご飯を持って行った時の動画を撮ってみました
音が小さいのでわかりずらいかもしれませんが、ウーシャーの威嚇のあと
パシッ!って攻撃してきます
毎回、襲わないでよ~と、懇願しながら餌やりしてるんですよ







これでもカメラを向けてるので、いつもよりは大人しめなんですよ
ただ、この威嚇の証拠を撮りたくて、ちょっと焦らしちゃった感はありますが・・・



まあ、でもなんとか昨日無事に捕獲出来て、やっと避妊手術をする事が出来ました
日帰りにしたので、お迎えは夕方だったんですが、まだ身体と心の傷が深くて
昨夜はご褒美にお刺身を奮発したけど食べてくれませんでした


子猫達とは、まだおっぱいを飲みたがるので別々のお部屋にしてたんですが
夜中の2時くらいになると、今度はママが開けてコールを始めて諦めてくれないので
結局根負けしてドアを開けちゃいました


P1320017.jpg



(おっぱいを飲みたがるちひろちゃんとこころ君)

P1320014.jpg


まあそんなこんなで、私も殆ど一睡も出来なかったです(ゲッソリ)


手術のついでに尿検査もしてもらいました
これは保護直後からオシッコ玉の異常な大きさが気になってたんですが
結果、細菌がいっぱいいて膀胱炎を患ってた事が分かりました


治療は抗生剤で直に治ると思いますが、どんなにかオシッコの度に痛みを伴ってた事でしょう
これもお外にいたら、気がついて上げる事も治療してあげる事も出来なかったなーと
お外の子は本当に過酷すぎるなーと、改めて不憫に思った次第です



実は、手術をするにあたって診察室を出る間際まで悩んでた事があります
里親さんを探して幸せになってもらう事が目標なので、家猫修行を頑張るつもりだけど
万が一、それがオハナの幸せでないのでは?、と思ったなら、苦渋の選択を
考えなければならないかもしれません


言ってる事と矛盾だらけで良心の呵責に悩んでましたが
小さく小さく、さくら耳カットを入れてもらいました



P1320011.jpg



子供達といる時のオハナ、カメラに気づかないオハナはこんなに優しいお顔をしています



P1310589.jpg



人の前でも、こんな穏やかな表情をしてくれる本来のオハナに戻ってくれたなら
その時こそ、家猫としてのしあわせ探しをしてあげる時



P1310590.jpg


今は、その時は必ず来ると信じて前を見るのみです


















[ 2016/07/26 ] オハナふぁみりー | TB(0) | CM(2)

きろろちゃんとまひろちゃん正式譲渡です

2週間のトライアルを無事に終えて、きろろちゃん・まひろちゃん揃って正式譲渡になりました♪

ビビリちゃんで心配しましたが、そこは兄妹一緒だと心強いんでしょうね
もう2日目の朝から運動会を始めたみたいで、そのドタバタ音で目が覚めたそうですよ


image (6)


そしてしっかりトイレも使って


image (7)

大量のうんちがしてあったそうです(^^)
この他にも可愛いお写真がたっくさん届いてましたので紹介しますね


仲良くお外ウォッチング

image (4)


噛み噛み

image (3)

 
ここのおうちのご飯超うまい♪

image (5)-1


あっちも気になるね

image (2)


ちょっと小休憩

image_201607241554178de.png


今度は何して遊ぶ?

image (9)


本日は猫ちゃん達の朝の運動会はありませんでした。
日中はいつも通りよく寝て、夕方以降活動開始です。


image (7)-1


脱走防止柵登りは、どちらかが必ず下で待機し、登る姿を見守っています(^^)


image (8)-1


また威嚇ごっこが好きなようで、2匹で威嚇態勢で見合ったあとワチャワチャとプロレスをしています。


image (12)

かなりパワフルです。

部屋を自由に歩き回る時間も増えました。
まだ5日目ですが、初日と比べたらかなり我が家に慣れてきているのを感じます。

まだ近付くと逃げますが、おやつがある時は足の上に乗ったりします。
きろろちゃんはおやつをもらうのも全力です(笑)



そして、昨日のお便りでは


image (11)

2匹はとても元気にしています(^_^)
家にはもう慣れたようで、あちこち走り回っています。
カーテンもバリバリです(笑)
体も目に見えて大きくなり(特にきろろちゃん)、子猫の成長の早さに驚いています。


私たちにも以前よりは慣れた様子はありますが、やはりまだ恐怖心はあるようで、
部屋に入るとサッと逃げます。まだ触ることは難しいです(泣)


image (13)


しかし、おもちゃかおやつがあれば、近くに寄っても大丈夫なようです。



そして、2ヶ月待ちのキャットタワーが待ちきれなくて、もう一つ買ってしまったそうですよ


image (10)
(可愛いな~)

これは、買った甲斐が多いにありましたよね(^^)



こんな感じに、順調に2週間が過ぎたようだけど、実はきろろちゃんったら
2日連続で猫ベットにうんちオシッコをしてしまった事もあったんですよ


その対策として、当面猫ベットを片付けてもらってこれで解決でしょう!
と思ったら、先日、今度は無印のビーズクッションにしてあったそうです(オーマイガー)


現行犯じゃなかったので、どっちが犯人かは不明だけど、きろろちゃんが真っ黒に近いのは・・・
このビーズクッションって、猫砂の感覚に似てるらしくて結構類似の被害が多いみたいですよ(困りました)


でも、この騒動も何もかもひっくるめて、まひろちゃんきろろちゃんを正式に家族に迎えたいと
有難いお申し出をいただきました!
お名前も、まひろ・きろろのままです♪



* Mさま!
  本当にありがとうございます
  念願の猫との暮らし、この幸せを知ってしまったらもうやめられないですよね(笑)
  どうぞ、可愛い可愛いまひろちゃんきろろちゃん兄妹を末永くよろしくお願い致します!
  また、可愛いお写真も楽しみにしていますね(#^.^#)


* まひろちゃん! きろろちゃん!
  新しいパパとママが出来て良かったね♪
  いっぱい可愛がってもらって、ずっとずっと幸せに暮らしてね  
  それと、おしっことうんちはトイレだけでするんだよ!間違わないでよ!
  
  
  
そう言えば、誕生日が推定4月24日なので、ちょうど今日3ヶ月になった事になります 
きっとオハナママも喜んでくれてることでしょう


その恐母のオハナママ、明日避妊手術なんですよ
素手で触ったりしたら大怪我するのは必至なので、もう1週間前から捕獲器も置いてあって
仕掛け用のお刺身も用意して準備万端なんだけど
どうかどうか、明日無事に入ってくれますように!







  




















[ 2016/07/24 ] オハナふぁみりー | TB(0) | CM(2)

オハナっ子の動画2本立て

6月15日のファミリー


上の棚からハンモックめがけて飛び降りては、失敗してママの上に落ちる子供達
それも、何回も落っこちてくるのに避難しないママが面白くてカメラを向けたんだけど・・・










それから約1ヶ月後の7月9日、全員1キロ超えで随分と大きくなりました
10日はまひろちゃんときろろ君の卒業日なので、ファミリー水入らずで過ごす最後の夜でした







ふうろちゃんは16日からトライアル♪
こころ君とちひろちゃんは絶賛里親さま募集中です!











[ 2016/07/15 ] オハナふぁみりー | TB(0) | CM(0)

こころちゃんのトライアル決定と・・・

正式募集前ですが、いち早くこころちゃんのトライアルが決まりました!




P1310310.jpg



本当よ!  こころちゃん(^^)

なんと、あたらしいおうちは、ありさちゃんのおうちなんですよ♪



同じキジ白ちゃんって言うのもあるけど、こころちゃんを見てると
ありさちゃんの小さい時を彷彿させて、甘えん坊さんなところや人懐っこいところ
悪戯さんなところも良く似ているんですよ


なので、ありさちゃんのパパママさんから 「こころ君に心をもぎ取られました!」
と、嬉しいご連絡を頂いて思わずヤッターとガッツポーズをしちゃいました(心の中でよ)



そして、最近のこころちゃん&オハナファミリーの様子はと言いますと




P1310364.jpg




P1310365.jpg




P1310366.jpg




P1310367.jpg



相変わらず強引に柵の間をすり抜けようとして危険度もアップしてきたので、思い切って



P1310463 - コピー


保護部屋完全フリーにしてみました!


ただ、オハナママの人慣れ度に進捗はないので、私が部屋に入った途端に襲ってきたら・・・
と、そんな不安もなくはなかったんですが、怖いのはお互い様みたいで
とにかく驚かさないように顔色を伺いながら、そっーと出入りしています(笑)



が、そんな事には全く関係ないのが子供達で、やりたい放題は日々パワーアップしてまっす!



こころちゃん! 



P1310496.jpg
 

なあにそのドヤ顔は?


えっ! ええ・・・



P1310500.jpg

うっそ・・・




P1310501.jpg

無事に着地出来てヤレヤレと安堵してると・・・




P1310502.jpg

ううう・・・


こうやって、降りては登ってを繰り返して遊ぶんです~


初めはケージとケージをくっつけて隙間に入れないようにしてんですが
何故か強引に上から落っこちる用に降りようとして身動きが取れなくなることもありまして



更に危険なのが



P1310408.png



この壁との僅かな隙間を、同じく上から落っこちる様に降りる子がいるんですよ



P1310456.jpg



まひろちゃんじゃなくて、ふうろちゃんの方でっす!


こっちのケージは足がかりも少ないので本当に落っこちるのと同じ状態なんですよ
それも落っこちてはまた隣のケージから登ってはの繰り返しで(もうヤメテ!)


更に更に危険なのが、このケージの裏の隙間を同じようにに降りるのがちひろちゃん
(壁にピッタリ付けてるのに)



P1310472.jpg



身動きが取れなくなって泣いてる所をレスキューしても、ママに怒られるのは私だけなの(涙)

こんなゴキブリみたいな遊びをする子は歴代の子猫ちゃん達にもいなかったです(勘弁して)




で、その対策として



P1310411.jpg


100均の格子パネルで完全に隙間を埋めました(ゴキブリも通さない覚悟で)



こんな感じで、とりあえずは危険な遊びを阻止して一安心な日々を過ごしていますが
子供達が好きなのは何て言ってもオハナママ



P1310395.jpg



ママのいる所にはどんなに狭くても



P1310393.jpg



子供たちが集まります



P1310392.jpg

こころちゃんはそこがお気に入りなのね 
もうめちゃ可愛いい~♪



P1310349_201606161527319ab.jpg



毎日元気いっぱいに悪戯遊びをしてるこころちゃんと兄弟達です


で、お届けは7月3連休の初日16日の予定でトライアルからになりますが
トライアルと言えば、以前金ちゃんが出戻ったケースがありましたね


ただ、その時はありさちゃんはオープンハートだったけど金ちゃんがクローズドハートだったので
子猫のこころちゃんなら心配はないと思っています



* ありさちゃん!
こころちゃんがありさちゃんにメッセージがあるって言うから聞いてちょうだいね



P1310432.jpg



こころちゃん! とってもよくできまちた♪
いつでも、誰でも、謙虚な心構えはとっても大切な事だからね!
最近の大人に見習って欲しいわよね



* ありさちゃんのパパさん!&ママさん!
この度は有難いお申し出を頂いて本当に嬉しいったらないです
お届けまでまだ少し時間がありますが、引き続きオハナっ子達の成長を見守りつつ
楽しみにしてお待ちくださいね
そして、ありさちゃんの再会も楽しみにしています(#^.^#)



さて、次回は他のオハナっ子達の募集記事の予定です
もちろん、事前のお申し込みも受け付けておりますのでお気軽にご連絡下さい(^^)




























[ 2016/06/16 ] オハナふぁみりー | TB(0) | CM(0)

やんちゃ過ぎて目が離せません!

オハナママは相変わらずなんだけど、先日始めて見てる前でご飯を食べてくれたんです
がっ!がっ!と一気に流し込むように食べるんだけど、何だかその姿を見ていて
胸が熱くなってしまいました(うるっ)


でも、それ以外は水を飲む所も、毛繕いする所も、子供達のお世話する所も・・・
授乳してるところ意外は一切見せてくれません


頑なで、強情で、意地っ張りなのは変わらないんだけど
目に見えないほんの僅かな変化は、きっとあるはずと思っています(希望的観測)


そんなママと違って、子供達は一気に目が離せない状況になってきました!



P1310359.jpg



ケージの天辺を制覇していてビックリぽん!(@_@;)
ついこの間までヨチヨチ歩きだったのにね(^^)



P1310355.jpg




足がかりがあれば何処でも登れるようになったものの、降りるのは危ないので
椅子を置いたりハンモックを吊って対処してます



P1310241.jpg



が、今度はママのいる上の棚にも挑戦するようになったので
ハンモックはこっちに移動しちゃいました



P1310306.jpg



ママが上の棚にいる時だけは扉を開けて遊ばせてても怒られないんだけど
子供達と一緒の時は、ウー警告音を出しっぱなしなので
子供達も一応ママの言いつけを守って近づいて来ないんです



が!


P1310298.jpg



まひろちゃんだけは



P1310300.jpg



柵から脱出して



P1310301.jpg



ご飯めがけてまっしぐら(フードファイター)
これは、ひょっとしてママ譲りの性格かもしれませんね
だからか、ママも呆れ顔してますもん(笑)



ハンモックはみんな大好きで♪



P1310314.jpg



ヨッコラセと、やっと登れると



P1310311.jpg


何故かカメラ目線のドヤ顔



きろろ君も



P1310306.jpg



何回も頑張ってトライしたけど



P1310348_201606081618321ad.jpg



成功しなかったのね(ぷっ)


ママは、まだまだまだまだまだ、ケージの中だけの生活なんだけど
子供達は、ドアの柵の間から出入りが自由に出来るので実質猫部屋完全フリー状態


それが、このところの更なる成長で、段々とそれも厳しくなって危険なので
対策として百均のワイヤー格子を扉に付けて出入りが自由に出来ない状態にしたのに
しばらくして部屋を覗いたら、中にいるはずの子供たちが外で遊んでました(うっそ)


そして今日も、強引にすり抜けする子供達
でも、まひろちゃんだけは、とうとうすり抜けが出来なくなって
ご飯を食べに出て来れない・・・


オハナママは下でウーウーと威嚇してるので、ドアを開けて出してあげることも出来なくて
「オハナちゃん!まひろちゃんがご飯食べれないから上に行ってくれない!」
って言ったら、少しして上に移動してくれたんです


これって偶然?

それとも、分かってくれたのかしら・・・






そろそろ子供達の募集を開始しなければ・・・と思っているのですが
正式募集前でもお問い合わせ&お申し込みは可能です
どの子もとびっきり可愛いけど、もし気になる子がいましたら
お気軽にお問い合わせ下さいね



P1310308 - コピー



よろしくお願い致します(#^.^#)






















[ 2016/06/08 ] オハナふぁみりー | TB(0) | CM(3)